ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

「 現実化・シンクロ(共時性) 」 一覧

夢のフィーリングを意識的に思い出すと現実化が早まる

本日は「シータ波になるためのワークショップ」を開催しました。シータ波は脳波の周波数で、シータ波になっている時、私たちは自動的に自分のビジョン、プログラム、在り方、生き様、個性、自分らしさ・・・の流れに …

続きを読む

なぜディズニーのキャラクターはサインに日付を書かないのか?

夢と魔法の王国ディズニーリゾート。ディズニーランドとディズニーシーはまさに夢と魔法の国で、いつ行ってもファンタジーや冒険の世界の体験ができ、童心に帰れます。トミ家はディズニー好きで何かイベントがあると …

続きを読む

反対されてもワクワクする方を選択して自己実現する方法

今回は、一見面倒に感じるかもしれないけども、ワクワクを優先することで自己実現していくという事について書いてみたいと思います。   常識、一般論、普通の外側にワクワクがある 世の中の考え方には …

続きを読む

パンドラの箱から分かる不安や心配は始まりの証である理由

今回は不安や心配は終わりではなくて、始まりの証である理由についてパンドラの箱をテーマに書きたいと思います。   日常で不安や心配を感じると、「もうだめだ」「自分には無理だ」というように物語の …

続きを読む

これをしたら自分の想いが相手に伝わらないたったひとつのポイント

今回はコミュニケーション、特に自分の気持ちを相手に伝える際に、これをしてしまったらコミュニケーションはおかしくなり、人間関係に歪みが生じてしまうことについて書いてみたいと思います。   この …

続きを読む

エゴが意図に抵抗した時の処方箋

今回は意図について書いてみたいと思います。 意図とは例えるならば「真っ暗の中を航海している時に照らしてくれる灯台の灯りや羅針盤」。もし灯台の灯りが無ければ、来た道を戻る(過去に戻る)か、適当に進んで座 …

続きを読む

意識的になれば失敗は無くなる

今回は意識的になれば失敗は無くなることについて書きます。   意識的とは、意図的であり、人生のほしいものやなりたい姿を明確に明晰に理解している状態です。五感や感情が豊かに使えている状態です。 …

続きを読む

リアリティーの中に輝くアイデンティティーを認めると豊かになる

今回はリアリティーの中に輝くアイデンティティーを認めると豊かになるというお話。   リアリティーはこの世界の現実であり、それを創り出しているのが私たちの独自性や個性、価値であるアイデンティテ …

続きを読む

「あの人は凄い」にある大きな罠

  今回は「あの人は凄い」という想いにある大きな罠についてです。   「あの人は凄い」は現実化を歪ませる テレビの有名人や、その道のプロ、すばらしい能力を持っている人、カリスマ的な …

続きを読む

プロセスの罠をやめて結果を現実化させる方法

今日はプロセスの罠をやめて結果を現実化させるという事について書きたいと思います。 プロセスの罠 プロセス(過程)の罠。もちろんどんなことでもプロセスは大切。プロセスで様々な経験や体験をして、自分自身を …

続きを読む

現実を自分らしくするために今すぐできること

  今回は簡単に現実を自分らしくする今すぐにでもできることを書いてみたいと思います。   いろいろな事を行ってはいるもののなかなか現実が思うようにいかない。やり方が間違っていたり、 …

続きを読む

大きな木のような根を創り現実化を加速する

大きな木のような状態になると私たちは体と心が一致し、そしてこの世界で体験すべきビジョンを輝かせることができます。   その状態とは、しっかりと根を大地にはり、滋養を得ることで、自分らしい実を …

続きを読む

思考の中に心を入れて世界を創造する

私たちは日々の生活の中で思考しながら生きています。生きている以上、考えることは避けられない人間体験です。   考えることは生きる上でとても大切ですが、ワクワクで考えるのか、ビクビクで考えるの …

続きを読む

息吹と共に創造されるパーソナルリアリティ

この世界は個人的現実の世界。パーソナルリアリティとも言えますが、一人一人がこの世界に存在し、日々の生きる中でも個性の意図を創造しています。   その意図が世界に創造されるとき、私たちは意識的 …

続きを読む

夢は「見る」ものではない

夢と言うと、「夢を見る」というように表現されますが、実際のところ夢は見るものではありません。   夢を体験している時、私たちの意識はこの世界に留まっているのではなく、様々な意識の領域を体験し …

続きを読む