ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

「 可能性・未来・ヴィジョン 」 一覧

Universalnetの時代へ♪

  初期のExperiaを使っていましたが、昨日新しい富士通のスマートフォン「ArrowsX」に機種変更しました。最近のテクノロジーの発展はすごいですね。クアッドコアという最新のCPUが搭載 …

続きを読む

イリュージョン

私たちが見ているこの世界は、私たちが見たいように見ている世界。感じたいと思った体験・意図が、この時空間に投影され現実として創造されていきます。 私たちの本質にあるものは、様々な可能性を可能な限り観察し …

続きを読む
no image

キネクト

Microsoftが開発したキネクトはパワフルなテクノロジーです。特殊なセンサーカメラをXbox360に接続することで、体全身がコントローラーになるという次世代ゲーム。物理的なコントローラーを持たなく …

続きを読む
no image

シンクロとリモートビューイング

意味のある偶然的な出来事。このような体験をシンクロニシティと呼ばれていますね。 例えば、ふと友達の事を思い出したら、ちょうどその友達から電話が来たり、 いつもの電車に乗り遅れたら、その電車が事故になっ …

続きを読む
no image

既に存在している

例えば、目の前に一枚の白い紙があるとします。これから、その紙に絵を描こうとしているところをイメージしてみてください。 頭の中では、何を描こうかと考えたり、構図を考えたり、「あの時、こうしたから今日はこ …

続きを読む
no image

リモートビューイングin上越のお知らせ

4月16日(土)17日(日)の2日間の日程で、新潟県上越市にてリモートビューイングワークショップを開催します。新潟では初のゲリーボーネルジャパン公認ワークショップの開催となります。 リモートビューイン …

続きを読む

曼荼羅 for 東北の友人達、皆様へ

今回の地震・津波で他界された方々へご冥福を祈るとともに、被害を受けられた方々とそのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。 僕は大学時代を福島市で過ごしました。また、仙台のアクリスとの共同で様々なワ …

続きを読む
no image

ワールドブルーチャンネルVol.6「2011年の予感+お葉書コーナー」

2011年初のワールドブルーチャンネル。今回で第6回目になります。今回は2011年の私たちの意識に関わるアカシックレコードからの情報と、恒例になっていて何気なく好評を頂いています「おはがきコーナー」を …

続きを読む
no image

過去と現在と未来

私たちの体はタイムラインを直線上に見て進化しています。つまりは、過去→現在→未来へという流れの中で生活しています。この視点が無ければ生きることはできませんし、他者とのコミュニケーションもできなくなって …

続きを読む
no image

2011年の予感

あけましておめでとうございます。2011年になりましたね。2011年はどのような年になるでしょうか? 今年は様々な動きがある年になるように感じています。キーワードとしては漢字1文字で表すと「明」だと個 …

続きを読む
no image

ワールドブルーチャンネル Vol.4「リモートビューイングの可能性」

2010年9月25日26日に行ったゲリーボーネル氏との共同開発プログラム「リモートビューイングワークショップ」に参加いただいた方々のご感想を元にRVの可能性や意図をご説明。そして、毎度お馴染みのお葉書 …

続きを読む
no image

微妙な感覚に

私たちは日々の生活の中で様々な感覚を使っています。視覚、嗅覚、味覚、聴覚、触覚という五感、喜怒哀楽の感情、それと気持ち。どれも生きている証でもありますね。その五感・感情、気持ちを味わえることこそが、こ …

続きを読む
no image

転生の証

アメリカのFox8ニュースで「Child’s Nightmares and Memories Prove Reincarnation(子供の悪夢と記憶が転生を証明した)」というタイトルで転 …

続きを読む
no image

未来の学校システム

今回は久々に未来のヴィジョンの話。あくまでも可能性としてお読みくださいまし。 時間軸で考えるとかなり未来の話になりますが、学校の教育システムに変化が起こるでしょう。 現在、小学校、中学、高校、大学とい …

続きを読む
no image

時間というツール

この地球上では直線状に「時間」が流れています。時間とは便利な道具のようなもので、時間を使って私たちは体を使っていろんなものを作ることができたり、考えたり、移動したり・・・時間があるからこそ、「生きる」 …

続きを読む