ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

見方・意見をリセット♪

   

気持ちが傷付く時、その時には必ず、自分や他者、過去や未来に対する「見方」「意見」が入っているものです。

「私はこうだから」「あの人はああだから」
「過去にこうしたから未来はこうなるだろう」等・・・

この状態の時って、人は傷付きます。

私たちはある意味「過去」に生きています。例えば、目の前にあるパソコンの画面は、誰方過去に作ったものですし、過去に「これがパソコンのディスプレイだ」と学習したからです。また、記憶も過去のものがメインです。(大きな視点に立てば、過去も未来もありませんが)現実的に私たちは多くの人との関わりの中で、時間や空間を「合意して」生活を送っています。合意している以上、私たちは過去の体験を元に行動をする傾向があります。

傷付かないための心の処方箋は、人や出来事に対峙した時、「見方」「意見」を持たずに接することです。意見が無いので、偏見や何かを裁くような気持ちもなく、その真の姿とでも言うべきものを相手や出来事の中に見る事ができるようになります。結果的に、自分の真の姿も明らかになってきますし、いつでも一貫した自分を体験できるようになります。

確かに私たちは現実社会の中で生き、多くの人と共存するために合意した時空は必要です。そうでないと、生活ができなくなりますしね。また、いろんな体験を通して、それは傷付く体験も楽しい体験も含めて、私たちは自分を知る事ができます。でも、いつも同じパターンになって飽き飽きしていたり疲れているのであれば、全てを合意した時空で生きるのではなく、自分自身の本質から放射されているビジョンを生きることで、過去や未来、相手や自分という分離した概念から徐々に離れ、自分自身の真の姿を見る事ができるようになるでしょう。

▼リモートビューイングワークショップ2Days in 東京のお知らせ▼

この度ゲリーボーネル氏と共同でリモートビューイング(バイロケーション)のプログラムを作りました。バイロケーションとは「意識を二つの場所へ移動させる」テクノロジーです。別名、リモートビューイング(RV)や体外離脱とも呼ばれています。一般的なバイロケーションは、ターゲットとなるモノを当てる遠隔透視ですが、実は私達の葛藤や思考パターンを知ったり、本来の自分自身を拡大させるのに役立ちます。リモートビューイングを通して、多次元的な自己を知り、意識を拡大させ、フルに人生をエンジョイしていきましょう。

▽9月開催分
日程・時間:9月25日(土)26日(日)
ワーク:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(品川区東中延)
http://www.w-blue.com/showroom.php
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation.php
※残り1名様です。

▽10月開催分
日程・時間:10月16日(土)17日(日)
ワーク:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(品川区東中延)
http://www.w-blue.com/showroom.php
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation10.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

Comment

  1. えりー より:

    こんばんは^^
    またまたタイムリーなトピックがUPされていて感激です。
    ありがとうございます★
    リアルにどっぷりはまっていると、ついつい忘れそうになってしまうんです。
    一人の時間、自分に帰る時間の大切さも。
    ちょっとバランス崩れてきちゃってる感じです。

    ↓「八景島プレイショップ」のビデオ、ウケました(笑)潮風のフリーダム、Good job!
    楽しそうでいいですね!トミさんは海(とハガキ?)がお似合いです♪

    • とみ より:

      >えりーさん
      コメントありがとうございます。無意識になると私たちは悲しみに走る傾向があります。自分じゃなくて集合的な部分との関わりです。その意味で、やはり1日の中でも自分と繋がる時間を意識的に持つことは大切ですね。
      ビデオご覧いただきありがとうです。潮風のフリーダムや風の強かった日的なニュアンスで。

  2. ren より:

    こんにちは、とても意味深い記事参考にさせて頂いています。
    「自分自身の本質から放射されているビジョンを生きること」
    これができれば楽しいだろうと思うのですが
    具体的にどうするのかを教えていただければと思います。

    • とみ より:

      >renさん
      こんにちは。コメントありがとうございます。ご質問に関しては、新たなブログ記事として回答させていただきたいなと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

期待しないことを期待する

「期待しないことを期待する」 一見矛盾しているかのようなフレーズですが、ここに今この瞬間をエンジョイするためのキーが隠れているように感じています。私達のよくあるパターンとして過去の体験や他の人がした体 …

制限のある世界で自分を自由に創造していくポイント

もちろん、この世界は他者との共存で成立しているので、前提としてモラルや世の中の法律を破るという意図ではないのですが、そんな制限のある時空の中でも自由に自分らしい現実を作り出すことができます。 &nbs …

Rituals

古代の時代、西暦以前の時代から、地球上には様々な祈りや儀式などが存在し、現代に繋がってきています。お祭りやダンス、音楽、歌、アート等の形の中に古代からの祈りや儀式の様式が伝承されてきています。 儀式と …

2008年に起こった臨死体験で確信した人生の意義

2014年は僕にとって本当に大きな年でした。それは、娘のリモナが生まれた年です。長年の僕のビジョンとして育児を行うということがありました。 2008年に海外にて個人的に実践していたシャーマニズムの儀式 …

枠組みから離れて能力を使う

私たちは、この人生で培ってきた能力や、多次元的に様々な時空の中で培ってきた能力の両方を持っています。もちろん、その能力は人それぞれ異なり、一人ひとりが持つオリジナルの能力と言えます。   し …

no image
言葉の乗り物

私達が普段使っている言葉は全て形を持っています。目には見え無いのだけども、全てに言葉の意図が入った形。例えるなら、「乗り物」ですね。 例えば、電車や飛行機。目的地が設定されていて、ちゃんと目的地まで運 …

no image
集中力で時間を越える

集中力が人生の幅を広げてくれると僕は感じています。何か新しい体験をする時、体の意識はその体験に圧倒されたり、変化することの恐れが出たりする等、気が散ってしまうことがあります。あと少し集中していればとい …

no image
暗号化と複合化

私たちの住む世界。それは夢の世界も含めて、全て認識している時空間には何らかの情報があります。それは、いつでも利用可能であって、無意識的にも意識的にも日々その情報を私たちは使っています。 ふとしたヒラメ …

no image
言葉の暗号

最近、日本人だけでなく外国人の翻訳家の方々と出会う機会が増えています。昨日もニュージーランド出身の翻訳家の人と出会い、いろいろと言葉について話をしました。その方が言うには100%海外の言葉を日本語に変 …

no image
I AM

「今ここに在る」これを英語では「I AM」と阜サされます。I AMは「私は~です」と和訳されていますが、本来は「存在」浮キ言葉なのだそうです。「今」を生きることは非常に大切であり、それしかないのだが、 …