ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

言葉の乗り物

   

私達が普段使っている言葉は全て形を持っています。目には見え無いのだけども、全てに言葉の意図が入った形。例えるなら、「乗り物」ですね。

例えば、電車や飛行機。目的地が設定されていて、ちゃんと目的地まで運んでもらえます。言葉も同じです。言葉を発した時点で、その言葉がまるで乗り物のように、目的地まで運んでくれます。この場合、目的地とは、現実化する状況やモノです。普段何気なく使っている言葉であったとしても、必ず形が存在しています。

言葉とは私達がコミュニケーションや知性が理解するためのツール(道具)とも言えます。特に文字はシンボルで、それだけでは意味はありません。私達が同意して初めて意味が生じます。地球のシステムが作られてから、今までの間、言葉の中には人類の集合が作り出したエネルギーが共鳴しています。例えば「あ」という言葉の中には、集合的に「創造」という意図が込められているように。

この意味で、マントラ(声明)には古の叡智が詰め込まれています。マントラとはお経の原点であり、ヴェーダという叡智で培われ、現在はインドやチベット、ネパールをはじめ、様々な文化で祈りや瞑想、ヨガなどで活用されている音・言葉です。唱えるだけで、古から唱えられてきた集合的なエネルギーに参加し、日常に活用することができる言葉のツールと言えるように感じています。マントラという乗り物で古の叡智と繋がることができます。(ちなみに、今月19日(水)の夜には新春のマントラdeハッピーライフというタイトルでマントラを活用するイブニングワークショップを予定していますので、ご興味ある方は是非ご参加いただければと思います。詳細→http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening71.html)

マントラは既に発見された言葉です。しかし、私達が普段活用している言葉は、常に新鮮で、まだまだ発見されていない自分自身を象徴する言葉が発せられる可能性を秘めています。その言葉を発見することで、自分自身の本質的な場所(ビジョン)へと辿り着く事ができるでしょう。その言葉は、マントラのようでもあるかもしれませんし、普段使っている日本語の中に潜んでいるかもしれません。普段から意識的に言葉を使うことがキーのように感じています。そして、それが現実化のキーでもあります。

▼1月のワークショップのお知らせ

イブニングワークショップ「新春のマントラdeハッピーライフ」
日程・時間:1月19日(水)19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(品川区東中延)
http://www.w-blue.com/showroom.php
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening71.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。
意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱に興味ある方にもおすすめのプログラムです。
日程・時間:1月29日(土)30日(日)
ワーク:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ。
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation1.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

罠にはまると世界が複雑になってしまう

  上記の図はチベット文字の「あ」という字を使った特殊なシンボルです。この白抜きをただ見詰めてる実践をZineと呼びます。これはドリームヨガでは基本の実践で、明晰夢を見たり体外離脱するための …

ハートチャクラのシンボル

人間には主幹として7つのエネルギーセンターがあります。これはチャクラと呼ばれているもので、サンスクリット語で「輪」を意味する言葉です。そして、私たちのバランスを司っているチャクラが胸腺部分にあるハート …

no image
ゲートを通る

誰しもがゲートを通り抜ける時が来るように思います。そのゲートはまさに己を知る瞬間、この世界の仕組みを知る瞬間、ゲームのルールに気付く瞬間、全ての出来事が多次元的に時間と空間を越えたところから時間と空間 …

no image
占いによる現実化の仕組み

占いは現在様々なメディア(テレビ、雑誌、インターネット等)で取り扱われており日常的な情報となっていますね。占いには様々なスタイルがあり、星座を活用する西洋占星術、インドではジョーティッシュというインド …

no image
世界の見方

私たちは私たちが「そうでありたい」「そうであろう」という世界を日々、今こうしている時も見ています。 「こういう状況になったら、必ずこうなる」「こうなったら、絶対に無理だ」というような想いが、まさにその …

自分にとっての天国は相手にとっての地獄

自分自身が望む事を、必ずしも相手が望んでいるとは限りません。よかれと思ったり、いろいろな情報を教えてあげたいという気持ちから、そこからコントロールの問題が生じることがよくあります。   「自 …

no image
先祖とDNA

台風22号の情報は凄かったですね。実家の信州松本で3連休を過ごしましたが、今回はラッキーでした。8日の夜に帰省しましたが、次の日は中央線が運休で、松本行きの特急「あずさ」は完全にストップしてしまってま …

no image
モード切り替え♪

人間は変わることはできません。なぜなら、生まれながら自分は自分だから。だから、自分を変えようなんて思う必要性は全く無く、自分自身を受け入れることがとても大切だと僕は感じます。 ただ、モードを切り替える …

no image
光と影

この地球のシステムは光と影で構成されています。光が大きくなれば、影も必ず大きくなります。結局は、光=影という図式が成り立つことになるように感じます。メリットがあれば必ずデメリットも存在するし、正しいと …

Balancing

母なる地球と父なる宇宙。女性性と男性性。マイナスとプラス。ネガティブとポジティブ。陰と陽。善と悪。 様々な2極の概念がありますが、その片側には答えはありません。例えば、世の中はポジティブが善で、ネガテ …