ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

Shantih Mantra–平安のマントラ

   

久しぶりのブログになってしまいました。4月中旬は新潟上越市でリモートビューイングワークショップ、マントラ、曼荼羅のワークショップ等を開催してきました。季節は春。上越の高田公園は日本三大夜桜のひとつということで、4,000本の桜は圧巻でした。パートナーのエリーとの結婚も近づき、松本からは両親が上越に来て、両親の初顔合わせも行われました。いよいよという感じで、新しい流れを感じます。応援していただいている皆様いつもありがとうございます。

しかし、震災の影響は今もなお続いており、多くの方々が混乱の中にいます。一刻も早い復興を祈り、ワールドブルーとしても引き続きサポートをしていきたいと思います。

震災が起こってから、祈りを込めて新しい曲作りました。シンガーのAKO、パートナーのエリー、友人のハッシー、そしてチャリティーマントラワークにご参加いただいた皆様の協力もあり、ようやく新しいマントラソングが完成しました。タイトルは「Shantih Mantra(シャンティマントラ)」です。このマントラは平安を祈るマントラとして有名なマントラの一つで、世界中で今この瞬間もどこかで唱えられているマントラです。

映画「マトリックス」の三部作目「マトリックス レボリューションズ」のエンディングタイトルで使われているJuno ReacterのNAVRASという曲では、オペラ風にアレンジされた形で使われており、初めてこのマントラを聞いたときはパワフルなマントラなんだと実感しました。

このShantih Mantraを祈りの意図を込めて作りました。マントラは次の通りです。ぜひ、気に入っていただけたら、一緒に歌っていただけると嬉しいです。下記に公開します。

Asato maa sadgamaya
アサトー マー サッドゥガーマーヤー
Tamaso maa jyotirgamaya
タマソー マー ジョーティルガーマーヤー
Mṛityor maa amritam gamaya
ムリチョール マー アームリタム ガーマーヤー
Om shaantih shaantih shaantih
オーム シャンティッシュ シャンティッシュ シャンティヒー

【意味】
非現実から現実へ、闇から光へ、死から不滅へ 我を導きたまえ
オーム、平安あれ 平安あれ 平安あれ

[dewplayer:http://www.enjoy-now.com/wp-content/uploads/2011/04/Shantih.mp3]

ワールドブルーでは、4/29(祝・金)15:00-16:00の日程でチャリティーマントラワークショップを行います。下記にご案内させていただきます。

▼4月・5月のワークショップのお知らせ

チャリティーワークショップ「祈りのマントラ」 

 日時:4月29日(金)15時~16時
料金:1,000円※義援金に活用させていただきます。
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening89.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:5月28日(土)29日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation05.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 音楽 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

自分の価値をビジョンを通して知る

五感や感情という感覚意識を通して、私たちは日常を生活しています。五感と感情がビジョンです。一般的にはビジョンというと映像的な印象があると思いますが、ビジョンとは五感と感情が組み合わさった複合体です。 …

チベットマントラ~Deva Premal & The Gyuto Monks

デヴァプレマールの最新作がやってきました。今回の作品のタイトルは「Tibetan Mantras for Turbulent Times」日本語訳すれば「混乱した時代のためのチベットのマントラ」。デヴ …

リラックスする最適な時

昨日5/13は娘の1歳の誕生日でした。お祝いと妻エリーのねぎらいを兼ねて、伊豆伊東の温泉に行ってきました。思い出に残る誕生日になりました。しかし、一年はあっという間ですね。娘の日々の成長を暖かく見守っ …

no image
夢で情報を取るポイント

夢を通して私たちは様々な情報を受信することが可能です。毎日見る夢を正夢として活用することが可能です。しかし、夢はシンボリック。象徴的なので、ストーリーそのままでは無く、夢で出てきた情報をいかに活用する …

イリュージョン

リチャードバックの作品「イリュージョン」はこの世のシステムを「ある状態」から描いた作品です。 遊覧飛行で生計を立てているリチャードが、かつては救世主だったと言うリチャード・シモダと出会うことからストー …

悲しみや怒りの情報とつながらない生き方とは?

この世界は人と人とのつながり、コミュニケーションで創造されている世界とも言えます。日々、私たちは様々な人との交流から、新しいことに気付いたり、インスピレーションを得たり、本来の自分の姿を他者を通して見 …

no image
人との出会い

人と人との出会いは突然やってきます。そしてその出会いは新しいゲートが開くことに繋がっている場合が多いと実感しております。本日は非常に意志が高く、「新しい」エネルギーを持っている方とお会いしました。本当 …

no image
夢で柔軟性

夢の中では私たちは何でも体験することができます。夢から私たちは様々な情報を整理したり、自分のビジョンを明確にしたりするのに役立ちます。 しかし、夢を無意識に見てしまうと、日常生活の延長線上となって夢が …

現実のスイッチ

今見ている世界は、それがどんな世界として認識していても、私たちが持っている信念や価値観が作り出していると言う事ができます。 簡単に言えば、「何を信じているか?」「どこに価値を置いているか?」ということ …

幸せは在る

私たちは幸せになりたいというモチベーションで、様々な行動を取って幸せを求めていく傾向があります。 「幸せ」という言葉の定義は人それぞれが、僕が感じる「幸せ」とは、言葉で表せば「完全なる私」「満足、満た …