ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

傷つかないための反応

   

私たちは体験したいことしか体験できません。言い換えれば、体験したい事は体験することができる、という事になります。しかし、抑圧した感情や葛藤があると、そのほとんどが「過去」からの比較で自動的に行われてしまいます。私たちの行動は「期待」によって制限を受けています。それはこのような形で自動的に行われます。「あの時こうしたら生き残れたから、今回もこうしよう」「あの時こうしたらこうなったから、同じおうにこうしてみよう」等。パターンとしては、「成功するか失敗するか」という尺度からの期待ですね。

私たちはあるポイントに向けて、生まれてくる前、この世界に時間軸を作る前に、ある種の体験のマップを用意しています。体験したいことを体験するためにこの世界に存在しているということが言えると感じています。どんな状況や感情であっても、その体験は体験することになります。楽しく体験することもできますし、悲しく体験することもできます。どのようなフィーリングであっても、必ず体験することになるでしょう。

過去や他者との比較や期待(見返りを求める等)をしてしまうと私たちは多かれ少なかれ傷つくことになります。ではどうしたらよいかですが、その瞬間を「正直な今の自分の気持ち」で体験するだけでOKです。その体験には、過去との比較や未来への不安、「他者からこう見られるだろうからこうしなければならない」というような必要性も無い純粋な反応です。

期待することや気持ちを抑圧することは必ずしも悪いものではありません。そのような体験から私たちは自分自身を知っていくことができるからです。でも、いつも同じパターンを繰り返してしまい傷ついていたり、なかなか進まないようなフラストレーションがある場合は、出来事に対する反応の中に期待が入っているかもしれません。そんなときは、自分の正直な気持ちを感じてみるといいでしょう。例えば、悲しかったら、ただ悲しい事だけを味わってみます。この時は「私はあの人からこうされたから悲しい」とかの意味をつけずに、ただ「悲しみ」というエネルギーを味わいます。できれば、五感も動員して。すると、何か今を変えるインスピレーションが自然と湧き上がったり、次のステップに進むための「何か」がもたされることがよくあります。

▼4月・5月のワークショップのお知らせ

イブニングワーク「ドルフィンマインド」
人生には様々な出来事が起こります。時には調子がよく、時には落ち込んでしまったり。しかし、私たちはまるでイルカのようにどんな状況であっても人生を楽しむことができます。今回のワークショップではドルフィンマインドをテーマに、自分の人生のマスターになること、サーファーのように楽しみながら人生の波を乗ること、欲しいものを欲しい時に得るためのワークを行います。

日程:5月19日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening92.html

イブニングワーク「サウンドメディテーション」
音(サウンド)は非常にパワフルなエネルギーです。この世界は「音」から始まったとも言われているように、音は私たちの心身に大きな影響を及ぼします。今回のワークでは「音」にテーマを搾り、特殊なサウンドやマントラを使って、リラックスしたり意識を拡大するワークを予定しております。

日程:5月26日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening93.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:5月28日(土)29日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation05.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

百億の昼と千億の夜

「百億の昼と千億の夜」はアトランティスの崩壊の意図から、今の地球のシステムの関係等を非常に上手くまとめている作品です。元々は光瀬龍さんの小説だったものを萩尾望都さんが漫画化した作品で、イラストでストー …

カラフルな再会♪

カラフルフードセラピストである成瀬さんのお宅にご招待いただき、スタッフ一同でご馳走になってきました。成瀬さんは食と色との関係性を探求していて、何よりも食の楽しみを心から表現されています。そんな成瀬さん …

自分を知るための失敗

日々の日常の中で、いつも同じところに引っかかって傷付いたり、不安に思ったり、心配したり、嫉妬したり、葛藤したり・・・等、自分にある意味罰を与えてしまうような事ってありますよね。なんかいつも同じところに …

no image
イマジネーションの力

イマジネーションとは直接的な意志の力です。 しかし、イマジネーションとは想像されたもの、つまりは作り上げられたものだと私達は教えられてきました。つまり、現実とは別物であるということを。 全てのモノは人 …

フォトリーディング

フォトリーディングという本を写真のようにスキャンするユニークな速読を学び、日常で実践しています。一般的な速読として思い付くのが、本の一行一行を素早く目で追いつつ理解していくものですが、フォトリーディン …

no image
今にするか後にするか

受け入れられない事を受け入れる事が、次のステップへと進むキーになっているように感じています。 でも、次のステップに進む前の出来事は今までの自分にとって解決できないんじゃないかと思うような「プラスアルフ …

no image
冬至に向けて

12月21日の冬至が近づいています。冬至は一つのサイクルの終わりで、また新しいサイクルが始まる象徴的な日です。 多くの人が一つのサイクルが終わり新しいステージへと入っていくように感じます。そのプロセス …

no image
エネルギー充電

何か怒りや批判や恨みのようなものを受けたとき、電池で言うと充電している状態になります。そして、その怒りや批判や恨みに対して、同じ動作で、つまり怒りや批判や恨みで返すと、同じ土俵に立つ事になります。充電 …

柔軟な感覚

先日の続きの話です。エリーが出産する田中ウィメンズクリニックの両親教室での話では、田中医院長からいろいろと興味深い話を聞きました。 その中で、母親のお腹の中にいるときの記憶や五感の発達についての話があ …

no image
ループから抜けるために

物事がうまく進まなかったり、何か邪魔や障害というものが起こった場合、例えそれが外側の出来事であったとしても、大きく見ると自分自身の中にある抵抗が作り出していると言えます。 私たちは、何かが起こったとき …