ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

既に存在している

   

例えば、目の前に一枚の白い紙があるとします。これから、その紙に絵を描こうとしているところをイメージしてみてください。

頭の中では、何を描こうかと考えたり、構図を考えたり、「あの時、こうしたから今日はこうしてみよう」とか、「うまく描けるように注意しよう」とか「今回は前みたいに失敗しないように気をつけよう」とか「あの人に褒められるように描いてみよう」等・・、様々な選択をするかもしれません。そして、その方向性で絵を仕上げていきます。その後、出来上がった作品に対して、「うまく描けた」とか「下手だった」とか「私には絵の才能が無いな」と自分を責めたり、これも様々な気持ちの選択ができます。

しかし、「絵を描く」という意図を決めて、一枚の白い紙を認識した瞬間、どのように頭で考えようとも、既にそこに描く絵が存在しています。だから、アプローチはどうであれ、ただそこにある絵をなぞっていくだけで、あなたの絵は完成します。失敗や成功という概念も存在しませんし、「うまい」とか「へた」という概念もありません。そこにはあなたの絵が存在しているだけです。

もちろん、なぞるだけでは、何か味気ないというか、想像力が使えていないような、ずるいような、そんな気持ちがするかもしれませんが、それでもそこには絵が既に存在しています。

これは今歩いている人生にも例えられます。どんな考え方をしようと、既にあなたの人生は存在しています。この点において、人生はシンプルだと言えます。ただ、起こっている事を観察しながら、生きていけば自分自身が決めているプログラムを実行することができ、欲しいものが手に簡単に入ってくる人生になるでしょう。ネガティブもポジティブも存在しません。

しかし、それだけでは、味気無かったり、つまらないような気がする場合、私たちは人生を複雑にして、様々なドラマを作って起こりうるイベントに一喜一憂して体感していくことができます。葛藤を作ったり、感情を抑圧してみたり・・・

人生は生き方だと感じています。どんな状況であっても、楽しんで生きていくか、悲しんで生きていくか。どんな生き方をしようと、私たちの人生は存在しています。

どのような生き方をするかは、今この瞬間の意識次第です。そして、どんな生き方をしようとも、生きていないと私たちは「答え」を知ることができません。

▼7月以降のワークショップのお知らせ 9月にリモートビューイングワークショップが決まりました。

イブニングワーク「サウンドメディテーション」
音(サウンド)は非常にパワフルなエネルギーです。この世界は「音」から始まったとも言われているように、音は私たちの心身に大きな影響を及ぼします。今回のワークでは「音」にテーマを搾り、特殊なサウンドやマントラを使って、リラックスしたり意識を拡大するワークを予定しております。

日程:7月21日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening93.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:9月3日(土)4日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation09.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 可能性・未来・ヴィジョン, 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
諦めるとは

本日は、翡翠のブレスレットを大量に作りました。近日中にミャンマー直輸入の翡翠コーナーがオープンしますのでお楽しみに。それと、チベットから直輸入のアクセサリーのサイトも準備中です。こちらもお楽しみに。 …

no image
エネルギー充電

何か怒りや批判や恨みのようなものを受けたとき、電池で言うと充電している状態になります。そして、その怒りや批判や恨みに対して、同じ動作で、つまり怒りや批判や恨みで返すと、同じ土俵に立つ事になります。充電 …

グラウンディング

グラウンディングとは「地に足をしっかりと着ける」という意味があります。グラウンディングが出来ていないと、フワフワしてしまったり、ぼーっとしてしまったり、現実的に様々な問題やブロックを味わうことが起こり …

世界は音と形で出来ている証

上記はヤントラと呼ばれるヴェーダの伝統的な銅版です。ヤントラとはこの世界のシステムを描いていたり宇宙の真理を描いている幾何学的な模様で、ヴェーダでは瞑想や儀式に活用されてきました。これだとよく意味が分 …

no image
Raisin Theory

Raisn Theory(干しぶどう理論)という面白い理論があります。これはお笑いのバナナマンのネタの中で使われている話ですが、お腹が一杯の時、しかもデザートは別腹とかも無くてもう何も食べれない時、そ …

no image
自分探しの旅

旅をすることで本当の自分を見つめることができると強く感じています。先日もブログに書きましたが、魂意識は世界中、もっと言えば地球外のシステムを自分を体験するために旅をしています。魂意識と同じように、肉体 …

no image
体は単なる入れ物じゃない

スピリチュアルの概念に魂が本物で、肉体は単なる魂が入るための入れ物という考え方がまだあるようです。その概念は、恐らく魂が輪廻するということから、そう考えられるようになっているようですが、肉体も輪廻して …

no image
縁から自己成長・ステージアップへ

ちょっとブログの更新が鈍っておりますが、何も無かったのではなくて その逆にたくさんありすぎ、整理ができていないという感じなんです。 先週に掛けて、様々な人との素晴らしい出会いがありました。 既に知って …

恐怖が妨げる新しい挑戦

何をするにも体が恐怖を味わっていると、いくら頑張ったり、努力して勉強したりしても、なかなか身に付くことができなかったり、時間が掛かったり、また元通りに戻ってしまうということが起こります。   …

この世界を生きるために必要な個性

この世界の誰もが個性・オリジナリティを日々の中で表現して生きています。この世界では皆違って当たり前、と言うか違わないと成立しない世界。個性・オリジナリティは簡単に言えば、この世界を生きるためにあるとし …