ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

痛みの魅力

   

外食となるとエスニック料理になる傾向があります。オフィスの床工事が明日から入るため、オフィス内の荷物を移動するという大仕事があり、友人や税理士先生のヘルプがあり何とか終わり、その後はお疲れ様ということで、自由が丘のタイ料理に行ってきました。

辛いものは暑い夏にはスッキリと楽しむことができますね。ご存じの方も多いと思いますが、「辛さ」というのは、味覚では無く、触角なんですね。つまり、「痛み」です。

この痛みというのは癖があり、結構中毒になりやすい。これは「辛さ」という口の中の触角で感じるものだけではなく、心身の痛み全般に言えます。心の痛み、体の痛み。これはあるポイントから見れば、魅力であったり、誘惑であったり、快楽であったり。そうして、自動反応的に、体はその魅力・誘惑を探し求めてしまいます。

もちろん、心の底からワクワクしたり、ずっと探していた事であれば苦しんだり悲しんだりすることは無いですが、ついついいつも同じパターンを繰り返して傷付いたりしてしまう場合、そこには痛みのパターンが潜んでいる可能性があるかもしれません。

▼7月以降のワークショップのお知らせ

イブニングワーク「サウンドメディテーション」
音(サウンド)は非常にパワフルなエネルギーです。この世界は「音」から始まったとも言われているように、音は私たちの心身に大きな影響を及ぼします。今回のワークでは「音」にテーマを搾り、特殊なサウンドやマントラを使って、リラックスしたり意識を拡大するワークを予定しております。

日程:7月21日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening93.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:9月3日(土)4日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation09.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

no image
「知る」ということ♪

ある事柄について知識としては理論的に頭(知性)で分かることがあります。 また体験を通して「こうなんじゃないかなぁ」って分かる事もあります。 そして、さらにその体験を通して「こうなんじゃないかなぁ」って …

no image
2010

2010年まで後2年ちょっとですね。その次の年は遂に2011年に・・・この世界では時間って本当に貴重だなと思います。時間があるからこそ、悲しみだけでなく、日々楽しさや喜びを感じられますし、展開していく …

no image
鏡の法則の先にあるもの

「相手は鏡だ」という、いわゆる「鏡の法則」と呼ばれているものがあります。私たちが出会う人々は、私たちの心の状態、内面を投影しているというのが基本的な鏡の法則です。 例えば、「嫌だなぁ」とか「苦手だなぁ …

no image
GENESIS

今ここにいる感覚を持つこと。これが「今」を生きるということでしょう。しかしなかなか難しいものです。どうしても未来の不安や過去の失敗などが頭を過ぎる時があるものです。しかしやはりそれは幻想なんですよね。 …

記憶のタイムマシン

人生を豊かにするコツの一つとして記憶することがあります。どんな些細な事でも構わないので記憶をしていくことで、意識が拡大していきます。 記憶をすることは単に知性を高めるだけではなく、私たちのエーテル体と …

穏やかな人間関係

嫉妬や妬み、恨みや傲慢さ等は他者との比較から生まれますが、その根本にある想いは他者や社会から認められたいという想いです。自分以外の人に自分自身を説明して理解をしてもらいたい、分かってもらいたいという思 …

「私は誰か?」から「私は何か?」を知って生きること

様々な真理の道で言われているワード「私とは誰か?」自分の真実を知る、正体を知るためのキーワードであり、とても大切な真の自分を知るための疑問であり質問。 古から、その答えを知るための実践やテクニックなど …

真の自分の姿は体感を通して知ることができる

私たちは体の体験を通して、本質から放射されている個性、ビジョン、色、音、形、模様を日々の生活の中で表現したり、体感したりしています。   本当の意味で自分を理解する、知るためには、体の体感が …

リアリティーと夢

今住んでいる世界、今目の前に表れていて認識している世界はリアルです。目の前に机があれば、「机」として認識できるし、誰かがいれば「人」として認識ができ、テレビに映し出される映像もリアリティーとして認識し …

瞑想が導く間の世界

私たちは起きている時間と寝ている時間の二つの領域だけではなく、第三の領域を味わうことができます。それが間(ま)という概念になります。   何でもそうですが、間はとても大切ですね。例えば、映画 …