ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

今この瞬間の反応へ

   

私たち、もっと言えば、この社会のシステムの一部は「過去」で出来ています。例えば、目の前にあるディスプレイや使っているパソコン。これは、過去に「パソコンだ」とか「ディスプレイだ」というように誰かやメディアによって教えられた情報です。まだパソコンを見たことが無い人がいれば、そのような認識はできません。

もちろん、パソコンやディスプレイと言った認識は社会生活や日常を送る上では大切です。この認識が飛んでしまうと、他者とのコミュニケーションが出来ず、結果的に自分を知る事もできないでしょう。

しかし、何かの出来事が起こったときの反応に関しても私たちは過去からパターンを作ります。「○○が起こった時はこうする」「こうなったらこうする」というような反応のパターンです。そうすることで、私たちは同じ体験を繰り返す傾向があります。結果的に、いつも同じ結果が生み出されて行きます。

もちろん、そのパターンが自分にとって最適でありワクワクすることであれば素敵な事ですが、いつも同じ事で傷付いてしまったり、葛藤してしまうのであれば、その反応パターンを見直す必要があるかもしれません。

そのためには、過去との比較からの反応ではなく、今この瞬間のワクワクしたり気持ちが拡大していくようなフィーリングから反応をしていくことがポイント。過去こうだったからこうしなければならないというパターンからではなく、今私はこう感じるからこうしたい、という本質からの気持ちで行動してみると何かが変わってきます。

リモートビューイングでは、まさにこのパターンが顕著に表れてきます。自分自身の中にある、思考パターン、抑圧した感情、先入観や固定概念、そして葛藤。これらが情報をブロックします。リモートビューイングをトレーニングすることで、このようなパターンを自分自身で気付き、手放していくことができ、過去からのパターンで生きるのではなく、今この瞬間で生きていく、自分の本質にしたがって生きていくことができるようになってきます。

▼7月以降のワークショップのお知らせ

イブニングワーク「サウンドメディテーション」
音(サウンド)は非常にパワフルなエネルギーです。この世界は「音」から始まったとも言われているように、音は私たちの心身に大きな影響を及ぼします。今回のワークでは「音」にテーマを搾り、特殊なサウンドやマントラを使って、リラックスしたり意識を拡大するワークを予定しております。

日程:7月21日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening93.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:9月3日(土)4日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation09.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - リモートビューイング, 意識・心・気付き , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
言葉の乗り物

私達が普段使っている言葉は全て形を持っています。目には見え無いのだけども、全てに言葉の意図が入った形。例えるなら、「乗り物」ですね。 例えば、電車や飛行機。目的地が設定されていて、ちゃんと目的地まで運 …

7/31 イブニングワークショップのお知らせ

7月31日(金)にワールドブルーにてイブニングワークショップを開催します。 今回は「プレイフルで健やかな日常をクリエイトする」をテーマに、日常を100%の自分で楽しく過ごし、健やかさを取り戻すために応 …

no image
記憶の相違

私たちは成長の過程で様々な「指針」「ルール」を決めて生きてきています。この前も書きましたが、それが生き残るための戦略ですね。そして、その戦略に従って自らに罰を与えたり、傷つけたりしています。 その戦略 …

no image
アカシックレコードvsリモートビューイング

本日、リモートビューイングワークショップの1日目が終了しました。1日目はリモートビューイングとは何か?なぜそれが可能なのか?できない理由は何か?どうやったらできるのか?という内容を概念から説明させてい …

Dolphin Eye

あなたの目に映っている世界は、あなたしか見ることができない世界です。目に映る景色は、私たちが日々想っている思考やフィーリングがフィルターになって映っています。例えるなら、映画館の映写機。 もっと言えば …

no image
記憶喪失と時間

日々の生活の中、家族や学校・会社、社会の中を過ごす事で、私たちは社会的な合意された現実にフォーカスをしてしまうパターンを身につけていて、自分自身の本質的な心にフォーカスをせず、「他者のため」「社会のた …

自分の辞書にある概念で世界を生きている

この世界で体験しているリアルな世界は、「見たい」「知りたい」「こうしたい」という自分の想い・意図・衝動があり、主観が生まれストーリーが展開しています。今目の前に表れているイベントや事象は、一人ひとりが …

Cycle

今まで様々な儀式を体験・体感してきましたが、いつも同じ領域に行き、日常的にいつも同じ領域にいることに気付かされます。それを例えると上記のイラストで示しているような領域です。 上記のイラストを全体的に見 …

I AM

「私は○○です」という宣言が日常を動かしています。この○○に自分自身の本質を表現している言葉が入れば、もはや無敵状態になれます。   私たちはどこにいても何をしていても自分しか存在できないと …

no image
12と21

今日は12月21日。12と21が出会った日です。12の逆が21で、21の逆が12。この二つの数字は陰陽のバランスのように、宇宙側から見た地球、地球側から見た宇宙を表す数字です。 向こう側を見ると宇宙は …