ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

Cycle

   

今まで様々な儀式を体験・体感してきましたが、いつも同じ領域に行き、日常的にいつも同じ領域にいることに気付かされます。それを例えると上記のイラストで示しているような領域です。

上記のイラストを全体的に見ている視点が全ての概念が存在しない世界観で、色が付いている領域が時間や概念が存在する世界観です。

概念が存在する世界でこのイラストを分析すれば、下記のような疑問とそれに対応する答えがあります。

「どこから書き始めたか?」
「色の組み合わせはどうなっているか?」
「形はどうなっているか?」
「形のサイズはどうなっているか?」
「どの位の時間を掛けてイラストを仕上げたか?」 etc

もし、このイラストを自由に皆さんが描くとしたら、そのアプローチは千差万別で、書き始める場所、書き終えるのに掛かる時間、色の組み合わせ、サイズ等みんな異なります。どのように生きているかという体験によってアプローチは異なるでしょう。

この逆の世界観があります。既にこのイラストを全体として認識している世界。始まりも終わりも全て同時にある世界。質問と答えが存在できない世界。言葉で説明が必要が無い世界。強いて例えるなら、大海の一滴になったような世界。概念が存在できない世界。ただ在るという世界。文字が概念なので、説明がとても難しくなりますが、「存在」としか表現ができないようなニュアンス。

そして、この世界は、上記の「概念が存在する世界」と「概念が存在でしない世界」の二者が存在しています。人間として、このどちらかに重きを置いてみても、空しかったり、モヤモヤしたり、空虚さを感じてしまいます。自らが設定したビジョンを発見できないからです。

では、どこに重きを置けばよいかですが、下記のイラストのポイント。二つの円が重なるポイント。両者のちょうど中央部分だと感じています。
この部分を言葉で強いて表現すれば、「リラックス」「落ち着き」「感謝」「集中」「判断が無い状態」「中道」「中庸」「統合」「意識的な呼吸」etc
この部分には誰しもがいつでもいる場所ですし、そのために私たちは肉体を持って様々な体験をすることができます。

 

このような大海の一滴として私たちは永遠のサイクルとして存在しています。しかし、このループとも呼べるサイクルの抜け道もあります。この世界はあまりにもリアル過ぎて、シンプルさを忘れがち。自らの意図で、このループを抜け出すためのサインを日常の中に置いています。そのサインを探すのではなく気付き、日常の瞬間瞬間をフルに生きることで、シンプルさに戻り、ある瞬間どこかの領域で目覚めて「面白い体験をしてたなぁ」とか「面白い夢を見ていたなぁ」。。。なーんていう体験をするかもしれませんね。

どんな時もリラックス。これが両者で生きるためのキーだと感じています。

 

▼7月以降のワークショップのお知らせ

イブニングワーク「サウンドメディテーション」
音(サウンド)は非常にパワフルなエネルギーです。この世界は「音」から始まったとも言われているように、音は私たちの心身に大きな影響を及ぼします。今回のワークでは「音」にテーマを搾り、特殊なサウンドやマントラを使って、リラックスしたり意識を拡大するワークを予定しております。

日程:7月21日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening93.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:9月3日(土)4日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation09.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - シンボル, 意識・心・気付き , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

期待しないことを期待する

「期待しないことを期待する」 一見矛盾しているかのようなフレーズですが、ここに今この瞬間をエンジョイするためのキーが隠れているように感じています。私達のよくあるパターンとして過去の体験や他の人がした体 …

no image
言葉の乗り物

私達が普段使っている言葉は全て形を持っています。目には見え無いのだけども、全てに言葉の意図が入った形。例えるなら、「乗り物」ですね。 例えば、電車や飛行機。目的地が設定されていて、ちゃんと目的地まで運 …

no image
暗号化と複合化

私たちの住む世界。それは夢の世界も含めて、全て認識している時空間には何らかの情報があります。それは、いつでも利用可能であって、無意識的にも意識的にも日々その情報を私たちは使っています。 ふとしたヒラメ …

シンボルから繋がるストーリー

ここ2ヶ月程お風呂を真っ暗にして入っています。これは、意図的に母親のお腹の中に入っていた雰囲気を出す意図と、もちろんリラックスの意図があります。この状態でいると様々なイメージが見えてきます。そして完全 …

no image
クリエイティブと繋がる

クリエイティブなエネルギーを最近は感じています。今まで培ったものが現実に投影し現れたり、今までの体験が「こう繋がっていたのか!」という気付きというものを体験している人が多くなってきているように感じます …

no image
土地のエネルギー

福島~仙台の旅から戻ってきました。やはり昔の想いというのは残っているもので、実際に思い出のある場所にいくと当時の思い出が鮮明に蘇ってきます。特に、ゆっくりではなくて突然その土地から去ることによって、エ …

思考から言葉へ

日々の日常で私たちが使っている言葉。言霊という言葉が日本にはあるように、声に出した事にはエネルギーが宿り、それがやがて目の前に現れてくるものです。 そもそも、私たちが使う言葉には、無意識に話したとして …

ココロの翼を広げて

私たちの意識はとてもパワフルですし自由です。何の障害も無い空間を自由に飛びまわる鳥のように、私たちは翼を広げて様々な領域へと意識を拡大させることができ、その意識が味わう事を体を通して体感することができ …

8月18日に想うこと

8月18日は愛妻エリーの誕生日でした。家族で「食べる温泉」と僕は呼んでいますが天香回味の薬膳鍋でお祝いをしてきました。 育児前は一緒にワールドブルーで活動し、娘が生まれてからは育児ライフとなっています …

グラウンディングなビート

グラウンディングとは「地に足を付ける」という意味があって、要するにこの現実を生きるために必要な要素ですね。このグラウンディングが弱くなると、ちょっとフラフラとしてしまい不安が強くなったり、迷いが出たり …