ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

Cycle

   

今まで様々な儀式を体験・体感してきましたが、いつも同じ領域に行き、日常的にいつも同じ領域にいることに気付かされます。それを例えると上記のイラストで示しているような領域です。

上記のイラストを全体的に見ている視点が全ての概念が存在しない世界観で、色が付いている領域が時間や概念が存在する世界観です。

概念が存在する世界でこのイラストを分析すれば、下記のような疑問とそれに対応する答えがあります。

「どこから書き始めたか?」
「色の組み合わせはどうなっているか?」
「形はどうなっているか?」
「形のサイズはどうなっているか?」
「どの位の時間を掛けてイラストを仕上げたか?」 etc

もし、このイラストを自由に皆さんが描くとしたら、そのアプローチは千差万別で、書き始める場所、書き終えるのに掛かる時間、色の組み合わせ、サイズ等みんな異なります。どのように生きているかという体験によってアプローチは異なるでしょう。

この逆の世界観があります。既にこのイラストを全体として認識している世界。始まりも終わりも全て同時にある世界。質問と答えが存在できない世界。言葉で説明が必要が無い世界。強いて例えるなら、大海の一滴になったような世界。概念が存在できない世界。ただ在るという世界。文字が概念なので、説明がとても難しくなりますが、「存在」としか表現ができないようなニュアンス。

そして、この世界は、上記の「概念が存在する世界」と「概念が存在でしない世界」の二者が存在しています。人間として、このどちらかに重きを置いてみても、空しかったり、モヤモヤしたり、空虚さを感じてしまいます。自らが設定したビジョンを発見できないからです。

では、どこに重きを置けばよいかですが、下記のイラストのポイント。二つの円が重なるポイント。両者のちょうど中央部分だと感じています。
この部分を言葉で強いて表現すれば、「リラックス」「落ち着き」「感謝」「集中」「判断が無い状態」「中道」「中庸」「統合」「意識的な呼吸」etc
この部分には誰しもがいつでもいる場所ですし、そのために私たちは肉体を持って様々な体験をすることができます。

 

このような大海の一滴として私たちは永遠のサイクルとして存在しています。しかし、このループとも呼べるサイクルの抜け道もあります。この世界はあまりにもリアル過ぎて、シンプルさを忘れがち。自らの意図で、このループを抜け出すためのサインを日常の中に置いています。そのサインを探すのではなく気付き、日常の瞬間瞬間をフルに生きることで、シンプルさに戻り、ある瞬間どこかの領域で目覚めて「面白い体験をしてたなぁ」とか「面白い夢を見ていたなぁ」。。。なーんていう体験をするかもしれませんね。

どんな時もリラックス。これが両者で生きるためのキーだと感じています。

 

▼7月以降のワークショップのお知らせ

イブニングワーク「サウンドメディテーション」
音(サウンド)は非常にパワフルなエネルギーです。この世界は「音」から始まったとも言われているように、音は私たちの心身に大きな影響を及ぼします。今回のワークでは「音」にテーマを搾り、特殊なサウンドやマントラを使って、リラックスしたり意識を拡大するワークを予定しております。

日程:7月21日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening93.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:9月3日(土)4日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation09.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - シンボル, 意識・心・気付き , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
human system

TM NETWORKの1988年の作品「Human System」に収録されているアルバムタイトルの曲「Human System」に描かれている世界観はまさにこの地球で葛藤を持って生きるリアリティに対 …

no image
車山高原に行ってきました。

先日、信州の車山高原に行ってきました。友人がペンションで働いていて、仲間たちで行ってきたわけです。とても涼しいところで、料理も美味。車山登山に出掛けてみましたが、山の頂上で大雨にあい、慌てて下山すると …

蜘蛛の巣

私たちの世界はまるで蜘蛛の巣のようです。それも、平面的にできている蜘蛛の巣ではなくて、中央から放射しているような蜘蛛の巣をイメージしています。 中央にある本質・源・はじまりの瞬間が、放射していきます。 …

内側に隠してある抑圧をリリースすると人は自然になる

私たちは幼少期からの過去の記憶で様々な行動パターンや思考パターン、つまりは生きるための術を身に着けます。今、目の前に起こっている大抵の問題や不安は、そこからやってきています。   その思考パ …

no image
毎日が奇跡

この日記を楽しみにしていただいている皆様に本当に感謝しております。更新が鈍ってしまいごめんなさい。何も反省することが無いわけでは無く、日々様々な出来事が目白押しで本当に人生とは何があるか分からないと感 …

no image
Outer info or Inner info

年々増幅的に増えているものがあります。それは情報。情報には大きく分類するとすれば、2つあるように思います。一つは、様々なメディアを通して入ってくるもの、もう一つは私たち自らが受信するものです。メディア …

no image
人との出会いに感謝

人の出会いとは本当に感謝すべき出来事だなぁとつくづく感じています。全ては人から始まると言っても過言では無いでしょう。あの時あの人に出会っていなければ、というタイミングって誰しもがあるでしょう。そのタイ …

オーロラの彼方へ(Frequency)

オーロラ。最近、僕の中でキーワードになっている言葉です。そして出会ったのが「オーロラの彼方へ(英題:Frequency【周波数】)」という映画。 この映画は30年振りに現れたオーロラが引き金となり、ハ …

ジャッジメント

例えば、次のようなモノがあるとします。ピンクの部分が新品同様で花のような香りがすると思ってください。そして、茶色い部分は古くてなんか臭い香りがするとしましょう。 もしこれを裁く(ジャッジする)見方で言 …

no image
Matrix内のトレーニング

映画「Matrix」のザイオンの中でネオとモーフィアスがコンピュータを使って マーシャルアーツ等の訓練をしたシーン覚えていますか? マトリックスはこの現実で、ザイオンは夢の領域を象徴していますが、 夢 …