挨拶から始まるストーリー

挨拶はパワフルな言葉のコミュニケーション。朝にコンビニの店員さんに「おはようございます」と挨拶するだけで、その影響が20000人にも及ぶという話があります。忙しい朝の清々しい挨拶で店員さんは元気付けられ、お客様にも丁寧に元気に対応ができ、その店員さんの元気さによってお店を出たお客様も出会う人々に対して優しくなって・・・というように挨拶で気持ちが伝わっていくという話。

これは、個人的な体験でも多くあります。オランダに一人旅に行ったとき、あるお店で気さくに日本語で「こんにちは」と話しかけられました。それが切欠で友人になり、日本に来たときには僕のところに遊びにきたり、オランダに行った際には泊めさせてもらったり。一言の挨拶で交流の幅が広がりました。

また、数年前にあるイベントで出会ったフードコーディネーターの成瀬さんに挨拶をしたことが切欠で、今では一緒にワークショップを開催するという繋がりができました。

そして結婚をしたエリーとの出会いも。6年前に出会い、その時は話はできませんでしたが、2年前に再会した際にエリーから「とみさん、こんにちは」と大きな声で話し掛けてくれました。それが大きな切欠で、結婚までスムーズに辿りつきました。

多くの方も一言の挨拶が切欠で、面白い現実化をされた方いると思います。モジモジしてしまい、ついつい挨拶を忘れてしまうこともありますが、気持ちよく言葉のコミュニケーションを大切にしていきたいですね。そこから、長年想っていた事が簡単に現実化することがあるでしょう。

▼8月以降のワークショップのお知らせ

イブニングワーク「曼荼羅の夜」
曼荼羅(マンダラ)にフォーカスします。マンダラとは私たちの本質をシンボルや絵に表したもので、言葉になる前の私たちの心の情景やメッセージを受け取れるツールです。マンダラを描き自分自身へのメッセージを受け取るためのワークです。

日程:8月25日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening100.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:9月3日(土)4日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation09.php

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

挨拶から始まるストーリー” に対して1件のコメントがあります。

  1. noricheb より:

    トミーこんにちは!そしてご結婚おめでとうございます。
    幸せいっぱいがあらゆる面から伝わってきますよ〜。
    トミーのブログを読みながら、あのイベントのことを思い出し、不思議な気持ちになりました。
    こんどは、エリーちゃんをご紹介くださいね。

  2. とみ より:

    >noricheb
    結婚おめでとうメッセージありがとう。
    あれから何年経ったかな?面白い縁でしたね。
    またコラボワークを考えましょう。よろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください