ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

現実化~忍耐から集中へ

   

この世界のシステムは「創造→維持→破壊」を繰り返しています。これは自然のサイクルで、この流れに任せることで自分が欲しいと望んでいるものや状況を入手できるものです。

そのために、古から様々な儀式や実践、祈り、テクニックなどが存在しています。どれも自分の意図と一致しているものであれば効果的に作用します。新月の祈りや言霊、おまじない的なものまで様々な方法があります。

しかし、私たち人間は時間を持っています。自然は、「種」→「芽」→「実」というように、進化のサイクルを持っています。つまり、種を蒔いてから実を収穫するまでには多かれ少なかれ時間が掛かるということです。

種を蒔いてからすぐには実を収穫することはできません。これをこの現実に照らし合わせると、「忍耐」や「我慢」という言葉で表せる状態になりますね。収穫を待つ間、私たちは「焦り」や「不安・心配」などが出やすくなります。
我慢している間、この焦りや不安に取り付かれると、自分自身を傷つけてしまったり、せっかくもう少しで収穫というときに、諦めてしまったり、そんな現象が起こりがち。

我慢や忍耐は苦しいような言葉として捉えがちですが、待っている間、傷つかないためには焦る事や期待することを止めて、なんでもよいので集中することがポイントです。なぜならば、集中することで時間が折りたたまれるからです。すると、あっという間に欲しいものが入ったり、気付いたら手元にあった、なんて事が起こり始めます。

集中していると時間が消えて、「本来の自分」の中に入ります。つまり、常に集中している状態が保たれれば、「忍耐」や「我慢」という状態を味わうことなく、欲しいものが手に入っている状態になるということになります。

日々、リラックス。まず、これが現実化のポイントですね。リラックス=集中状態、と僕は感じています。

▼8月以降のワークショップのお知らせ

イブニングワーク「曼荼羅の夜」
曼荼羅(マンダラ)にフォーカスします。マンダラとは私たちの本質をシンボルや絵に表したもので、言葉になる前の私たちの心の情景やメッセージを受け取れるツールです。マンダラを描き自分自身へのメッセージを受け取るためのワークです。

日程:8月25日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening100.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:9月3日(土)4日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation09.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
現実化がしない時

よくメールやブログのコメントで現実化がなかなかしなかったり遅い時があるという話を聞きます。そのような時のポイントを今回はちょこっと書きたいと思います。 現実化にはここの世界では遅かれ早かれ必ず「時間」 …

アカシックレコードからの情報の使い方

アカシックからの情報はニュートラル。つまり、良いとか悪いという偏見は一切なく、単なるデータとして記録されている共有ネットワークです。どのように活用するかは私たちの意図や生き方が影響します。 例えば、結 …

no image
2009年のスタート

2009年が始まりました。あるポイントに向かって、年々自分の内側に隠されていた想念が顕在化してきているように感じています。この意味で、今年もどんなことであれ自分自身の事はもちろん、外側も自分自身とリン …

no image
2008年を振り返って

今年は個人的に大きな年となりました。今までの体験から新しい体験が生まれるような年で、2009年からのルートを決める刻印的な年だったように感じます。 多くの方との関係性や旅、そして仕事を通して、今後の方 …

すぐ近くにある世界

ほんのすぐ近くにある世界達が存在しています。ほとんどの人はその事を知っています。むしろあえて知らないようにしていたり、無意識に過ごしていたり。その事に気付いてしまうと、今の慣れ親しんでいる現実から離れ …

シンプルに生きるか?複雑に生きるか?

無事に2回目のワールドブルーアウェイクニングプログラムの説明会も終わりました。多くの方にご参加いただきありがとうございます。既に6名の方がエントリーされました。いよいよ4月末から開催となります。第一期 …

シンボルに包まれて

私たちはたくさんのシンボルに囲まれています。例えば、文字。文字自体はある意味単なるシンボルです。文字と文字の組み合わせが文章となり、そこに書いた人の意図が入ります。そして、読み手側の知性や感情などによ …

夜明け前

最近の世界や日本の状況は過酷とも言える状態になってきているように思います。それは地球全体から始まり、国、地域、会社、家族、そして個人へと影響が広がってきているように感じます。 特に私たちは以前の過去の …

浄化のストーリー

浄化という概念があります。浄化とは、「アンバランスな状態をバランスの取れた状態にする」というようなニュアンスで、様々なストーリーが浄化の周りには存在しています。 浄化をすることは「悪い」事ではありませ …

物質世界と精神世界のバランス

物質世界と精神世界は合わせ鏡のように繋がっています。その中間にあるベールが崩壊してくると、その両方が統合した形でバランスを徐々に取り始めることになります。 最近は、そのベールが離れはじめ、境界線が曖昧 …