ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

斬新さ

   

私たちは日々様々な意味・概念の中で生活をしています。

ある体験をした際に、「こうするとこうなる」「こうした方が良い・悪い」「どうせこれはこうだから」「こうしなければならない」・・・etc

の意味づけや概念を決めて、その枠組みの中で意味を探したり、期待をしたりしています。

それで傷付くことなく、自分らしく、葛藤無く、欲しいものが何でも手に入って生活できていれば問題ありませんが、ほとんどのケースで枠組みがあると起き得る出来事は決まってきます。なぜならば、何かが起こったときに毎回同じパターンで反応をしているからです。

私たちの知性は、過去→現在→未来、という時間軸の枠組みで起こり得る事を理解しています。そのため、何か新しい刺激や情報が来たとしても、それを過去の枠組みに当てはめて未来を予測していきます。このパターンの中にいると、本来の自分自身を体験することはなかなかできません。

本当に欲しいモノやなりたい自分が今までの枠組みの外側にある場合、新しいアイデアや斬新さがポイントになってくるでしょう。
自分の中にあるオリジナル性、ユニークさ。その視点から世界を観察することで、なりたい自分へと近づいていくと感じています。

▼9月以降のワークショップのお知らせ

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:9月3日(土)4日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation09.php

 

2Daysドルフィンワーク「プレイフルライフin八景島 」 10月22日23日開催予定♪
横浜の八景島で、「プレイフルライフ」と題したプレイショップを企画しています。
このプレショップでは、実際にイルカ達と触れ合うプログラムに参加します。
イルカ達と触れ合うプログラムの他に、アトラクションを使ったワーク、
イルカ達と一緒に触れ合った時の遊び心や喜びの感覚を日常に統合する
ためのワークショップを予定しています。
八景島近郊のホテルに宿泊し、夜はドリームワークを予定しています。子供のような無邪気さでエンジョイするプレイショップです。詳細は決まり次第お伝えいたします。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

動と静のバランスに響く自分の正体

自分らしさ、自分の本質を生きるためには動と静のバランスが大切です。   動というのは、運動をする、表現をするなどの体を動的に動かすこと。現実を生きるために必要なのが動です。 静とは、リラック …

悲しみの感情を簡単に手放す方法

感情を抑圧してしまうと私たちは様々なトラウマや後悔、「ああしてたらどうなったかな」というような想いに圧倒されてしまいます。特に悲しみの感情は私たちを過去へと繋ぎ止めてしまいます。   個人的 …

神田明神のイルカ

先日、東京での初詣で神田明神に行ってきました。神田明神はパワースポットで龍を象徴している神社のように感じていますが、なんとイルカが描かれている像を発見しました。 少彦名命(すくなひこなのみこと)と呼ば …

no image
シュールさの中に

僕はシュールな作品や映画、演劇が気に入ってほぼ毎日と言っていいほど見ているかもしれません。思いっきり笑えるものももちろんありますが、なんとなく心の中で残るものや何とも言えない驚きも与えられるようなそん …

ユーモアと笑い

ユーモアは私たちの本質のエッセンスが輝きを増す原動力のようなものです。ユーモアな場面を目撃したり、話を聴いたりして、思わず笑いがこみ上げてくる感覚。この感覚になるまさに瞬間、私たちの意識は拡大し、時間 …

あの人の考え方が気になる!他者の考え方に巻き込まれない秘訣

この世界にいる一人ひとりはみんな異なる存在で、考え方も千差万別です。似たような考えを持っている人が現れたとしても、完全に同じではありません。人間関係では、「あの人の考え方が分からない」「どうしてあんな …

no image
見えないものが見える時代

様々な技術の進歩によって様々なものが見える時代になってきています。例えば、ツタンカーメンの死因を探るためのCTスキャン。見えなかった歴史が技術によって見ることができるようになってきました。また、デジタ …

no image
光と影

この地球のシステムは光と影で構成されています。光が大きくなれば、影も必ず大きくなります。結局は、光=影という図式が成り立つことになるように感じます。メリットがあれば必ずデメリットも存在するし、正しいと …

no image
様々な答え

一つの疑問には複数の答えが存在していることがよくあります。必ずこうならなければならない、こうでなければならない、というように疑問に対して一つの答えに絞ってしまうと「答えの流れ」の中に入らず、自分が思っ …

未来の予知をどのように活かすか

アカシックレコードやリモートビューイング、夢や幽体離脱等でタイムラインの中へ入って行く事で、これから起こりうる未来の可能性(プロバビリティ)を知る事ができます。簡単に言えば、予知や予言ですね。 &nb …