ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

ネガティブvsポジティブ

   

ネガティブ=悪い事

ポジティブ=良い事

というようなラベル付けが一般的にあります。ポジティブ思考になるべきで、ネガティブは不要という考え方です。
ネガティブがマイナスだとしたら、ポジティブはプラス。プラスとマイナスで起こる事象や自分自身の気持ちを分類する傾向ってありますね。

確かに、ネガティブやポジティブというエネルギー的な質の違いというのはありますが、これを現実的な気持ちや出来事に結び付けて考えてしまうと現実に制限を与えてしまうことになり、結果的に傷ついてしまいます。

この出来事は悪くて、あの出来事は良い。これはポジティブで、あれはネガティブ。

このサイクルにいると、物事を2つに分類して捉えてしまい、まさに浮き沈みがある人生になってしまいます。ポジティブを認めれば、必ずネガティブが存在するということになり、この二つの極を行ったり来たり、まさにループのようになります。

ポイントは、ネガティブもポジティブも無い中道にいることです。この状態でも、ポジティブ、ネガティブというエネルギーの傾向はありますが、そこには「良い」「悪い」という裁きは存在しません。何が起こっても中立であり、バランスが取れた人生になるでしょう。

まずそのためには、日常の中で自分自身を責めてしまったり「ダメだ」とか「こうでなきゃいけない」等と裁いてしまっていないか、決め付けていないかを観察し、もしそのような事があればストップしていくことです。

▼9月以降のワークショップのお知らせ

イブニングワーク「はじめてのリモートビューイング」
リモートビューイングって一体何?をテーマにリモートビューイングの概要や可能性について、ミニセッションを交えながらお話させていただく「リモートビューイングワークショップ」のオリエンテーションです。

日程:10月4日(火)
時間:19時~20時30分
料金:2,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening107.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:10月15日(土)16日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation1110.php

2Daysドルフィンワーク「プレイフルライフin八景島 」 10月22日23日開催予定♪
横浜の八景島で、「プレイフルライフ」と題したプレイショップを企画しています。
このプレショップでは、実際にイルカ達と触れ合うプログラムに参加します。
イルカ達と触れ合うプログラムの他に、アトラクションを使ったワーク、
イルカ達と一緒に触れ合った時の遊び心や喜びの感覚を日常に統合する
ためのワークショップを予定しています。
八景島内のホテルに宿泊し、夜はドリームワークを予定しています。子供のような無邪気さでエンジョイするプレイショップです。

日程:10月22日(土)23日(日)
料金:49,800円(税込)
会場:横浜八景島
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/work/hakkeijima11.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
リモートビューイングの可能性

今月の21日22日に仙台からスタートするリモートビューイングのワークショップにお問い合わせをいただいておりますが、やはり多いご質問がリモートビューイングを実際に日常にどのように役立てることができるのか …

no image
ほしいモノを手に入れる

私たちは誰しもがこの世界で、ほしいモノを得るためにこの世界で自己を表現しています。ほしいモノという言葉を使いますが、ほしい状況、なりたい自分という言葉に置き換えることもできます。一人ひとりが、それぞれ …

no image
人生のプロセスとバックグラウンド

先日仙台に行きましたが、僕にとって大きな出来事を思い出しました。 その当時、大学四年だった僕は教師を目指していましたが、アメリカへの短期留学やインターネットとの出会いを通して、「教師になるなら社会に出 …

no image
自分は自分でOK

例えば友人と、自分がすごく気に入っている映画について話をする時。友人のその映画に対する評価が違った場合、特に全く正反対の意見だった場合、どのように感じますか?人は全く違う意見を聞くと、大抵の場合(もち …

オリジナルの情報で生きる

情報がたくさんある現代でいかに自分自身と繋がり、ビジョンを現実化していけるかがキーだと感じています。 「自分はちゃんとしているか?」「このままで大丈夫なのか?」「他の人と違う事をしていてもいいのか?」 …

no image
感情を味わう

小さい頃の体験を通して、私たちは感情を抑圧することを覚えてきました。 例えば、「我慢しなさい」「こうしちゃいけない」等のコントロールを様々な場面で受けることで、悲しみや怒り等の感情を表現せずに無理に抑 …

no image
類は友を呼ぶ

この世界の基本的な法則、宇宙の法則とも呼べるものがあります。それは「引力」。 お互いがお互いを引き合う力。他の言い方で言えば、共鳴、誘引、ハーモニクスですね。日本的な言葉を使えば、「類は友を呼ぶ」です …

思考の中に心を入れて世界を創造する

私たちは日々の生活の中で思考しながら生きています。生きている以上、考えることは避けられない人間体験です。   考えることは生きる上でとても大切ですが、ワクワクで考えるのか、ビクビクで考えるの …

すぐ近くにある世界

ほんのすぐ近くにある世界達が存在しています。ほとんどの人はその事を知っています。むしろあえて知らないようにしていたり、無意識に過ごしていたり。その事に気付いてしまうと、今の慣れ親しんでいる現実から離れ …

no image
体のケア

私たちは体を使って、この世界を体験しています。私たちの本質の部分、よく魂と呼ばれている意識は完璧で、全て知っています。普遍的な部分ですね。 スピリチュアリティ、つまり人間が本来から知っている本質的な部 …