ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

インドでの出来事の後に・・・【パートナーと繋がる】

   

インド南部のチェンナイに近い街。別々の貴族の子供として生まれた女の子のラクシュミと男の子のシュリーが暮らしていました。

幼馴染として育ち、家族通しが密接に親しい間柄だったこともあり、いつも一緒に幼少期を過ごし仲良く遊んでいました。

思春期を迎えて、お互いに心が惹かれ合うようになります。しかし、シュリーは彼女に気持ちを伝えられません。伝えなくても分かるだろうという期待と不安が入り混じっているようなそんな気持ち。
ラクシュミも実は同じ気持ちでいましたが、家族の権力や他の家族との関係性についても知り始めていました。
インドでは政略結婚が主流。恋愛で結婚ということは非常に稀な時代。決して、家族間で争いがあった訳ではなかったのですが、ラクシュミの家族は他の親戚との繋がりを付けて家族の結びつきをもっと強くしたいと思っていたようです。

そして、ラクシュミが16か17位になった時、彼女の家にお迎えがやってきます。たくさんの像や馬車を引き連れた大きなお迎え。
彼女は別の家族の長男の元へと嫁いでいきます。
シュリーはラクシュミが嫁いでいく話をもちろん事前に知っていたのですが、家族間の結びつきや政治について理解をしていたため納得せざるを得ない状況でした。

ラクシュミを見送る時、シュリーはその光景を見詰めるしかできませんでした。。。お互いに気持ちを心の隅に残して生きていくことを決めていました。

・・・と、その時、突然、闇討ちのようなイメージですが、別の家族グループが攻撃をしてきます。どうやら権力間の争いに巻き込まれ、ラクシュミとシュリーの家族は襲撃にあってしまったようです。
怒涛のような悲鳴や叫び声、勇ましい争いの中、ラクシュミは槍のような鋭い武器で刺されて殺されてしまいます。
争いに巻き込まれたシュリーも胸を切られたのが切欠で命を落としてしまいます。結婚に関して裏で取引があったようで、それを妬んだ者たち(他の家族グループ)が引き起こした事件でした。

それから、約700年後の日本。二人の魂は日本に転生していて、2004年に二人は東京で再会を果たします。
それまでの二人には様々なブロックや感情的な抑圧を持っていましたが、再会を切欠にそれぞれが自分のペースでそれらに立ち向かいリリースをしました。
あの時のバランスを取るために、また豊かな関係性を作るために、二人はその5年後に交際しはじめ、結婚をしました。争いの無いバランスの取れ喜びに溢れた家族を築くために。

——————————————————————————-

結婚には様々な関係性があるものです。全てが他のタイムラインからの関係性という訳ではありませんが、上記のようなドラマチックな展開もあります。
いずれにしても、私たちは同じ事を繰り返し行うパターンがあり、それが人間関係にも投影されがちです。
過去こうだったからまた同じ事を繰り返そうという関係性も。

もし上記のような関係性があった場合、同じ事を繰り返して、何らかの争いに巻き込まれたり、自分の気持ちを塞いで妥協する事も可能ですが、
自分の中の古いパターンや反応をリリースし、本来の繋がり、本来の人間関係の真の意図をすることができれば、私たちは意識を拡大して、深い繋がりを体験することができます。

まずは自分自身のバランスを取り戻すことからスタートです。そうすることで、自分自身と同じペースのパートナーと自然と繋がっていくでしょう。

イブニングワークショップ「マントラナイト」
マントラとは音です。音を使ってリラックス&エナジャイズ!自分自身のビジョンを現実化させましょう。
日程:3月8日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening124.html
The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - アカシックレコード, 恋愛・パートナーシップ, 意識・心・気付き , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
Double Star

Double Star(二重星)とは肉眼で見ると一つの星なのに、詳しく調べてみると重なり合っていたり、接近している恒星のことです。いつも輝いて見えている一つの星が実は二つの星だったりするんです。僕が知 …

遊び心

ドルフィンマインド(Dolphin Mind)は僕が作った造語ですが、「イルカのような遊び心を日常にクリエイトする」という意味の言葉で、3本の柱から成っています。それは、 ・遊び心(Playfulne …

枠組みから離れて能力を使う

私たちは、この人生で培ってきた能力や、多次元的に様々な時空の中で培ってきた能力の両方を持っています。もちろん、その能力は人それぞれ異なり、一人ひとりが持つオリジナルの能力と言えます。   し …

極端からバランスへ

今の大きなエネルギーの中、私たちの内面に存在している想いというものが浮上し、そして具現化・現実化しやすくなってきています。 それは、ずーっと望んできた事、やりたかった事でもあると同時に、ずっと抑圧して …

運動と出産

先日、エリーが出産をする田中ウィメンズクリニックで行われた両親教室に参加をしてきました。 田中医院長はマタニティビクスやフィットネ スの先駆者で、とても共感できる深い話が聞けました。田中先生が重視して …

no image
無にする

最近、宇宙のあるイベントの影響もありネガティブなエネルギーが私たちの周りに増えてきている感じがしています。これから様々な出来事が小さな事から大きな事まで起こってくると思われますが、それは絶対に私たちに …

no image
12と21

今日は12月21日。12と21が出会った日です。12の逆が21で、21の逆が12。この二つの数字は陰陽のバランスのように、宇宙側から見た地球、地球側から見た宇宙を表す数字です。 向こう側を見ると宇宙は …

マントラに架ける橋

マントラとは音・サウンドであり、真実を象徴している言葉。伝統的にはサンスクリット語で詠われるヴェーダのマントラが歴史的にも古く、本質を象徴している音。マントラとは「本質を所持している音」とも言われてい …

ココロの翼を広げて

私たちの意識はとてもパワフルですし自由です。何の障害も無い空間を自由に飛びまわる鳥のように、私たちは翼を広げて様々な領域へと意識を拡大させることができ、その意識が味わう事を体を通して体感することができ …

no image
一生燃焼 一生感動 一生不悟

『一生燃焼 一生感動 一生不悟』 これは僕が気に入っている相田みつをさんの詩です。 この詩には、今この瞬間をエンジョイするヒントがたくさん詰まっていると感じています。 The following tw …