ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

夢で柔軟性

   

夢の中では私たちは何でも体験することができます。夢から私たちは様々な情報を整理したり、自分のビジョンを明確にしたりするのに役立ちます。

しかし、夢を無意識に見てしまうと、日常生活の延長線上となって夢が日常的な内容に、つまりは日常にストレスがあると、夢の中もストレスになる傾向があります。そして、その循環で朝目覚めたときも、夢の延長線上で日常もストレスになってきます。その逆に夢が明晰になれば、日常も明晰になってくるし、日常が明晰になれば、夢も明晰になってきます。

夢を明晰になると日常での柔軟性を養う事ができます。夢が明晰になったら、一粒の雨として体験したら日常がどうなるでしょうか?
もし日常的に人見知りだったり人と会うのが苦手だったら、夢の中で社交的になったら日常はどうなってくるでしょうか?

寝る前にリラックスして、意図して夢の中で夢に気付こうとする気持ちからスタート。夢が明晰になったら、飛行機を用意してどこかへ出掛けずに、瞬間移動をしてみましょう。もし、何かから追いかけられたら、自分の体をすごーく大きくして、逆に追いかけてみたら?

柔軟性を得ることができれば、様々な想像力を豊かに使う事ができます。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・体外離脱・幽体離脱, 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

グラウンディング

グラウンディングとは「地に足をしっかりと着ける」という意味があります。グラウンディングが出来ていないと、フワフワしてしまったり、ぼーっとしてしまったり、現実的に様々な問題やブロックを味わうことが起こり …

no image
喧嘩の中にいる自分

私たち人間は、あの金八先生も言っているように、文字通り「人と人との間」で生きています。自分という存在は、他者がいなければ、感じることができないのは確かです。 アカシックリーディングでも多いご相談の一つ …

シンボルに包まれて

私たちはたくさんのシンボルに囲まれています。例えば、文字。文字自体はある意味単なるシンボルです。文字と文字の組み合わせが文章となり、そこに書いた人の意図が入ります。そして、読み手側の知性や感情などによ …

どこかで会ったことがある感覚

初対面なのに、どこかで会ったことがあるような感覚がしたり、「会ったことありますよね?」みたいに言われたりすることってありますよね。 この「知っている」という感覚、これは私たちの意識が拡大している証の一 …

自分にとっての天国は相手にとっての地獄

自分自身が望む事を、必ずしも相手が望んでいるとは限りません。よかれと思ったり、いろいろな情報を教えてあげたいという気持ちから、そこからコントロールの問題が生じることがよくあります。   「自 …

ワクワクな表現とビクビクな表現

私たちは日々自分を表現して生きています。よく「私は表現できていない」という話を聞きますが、そんな事はなくて、この世界に生きているということは、誰しもが表現をして生きています。   表現には二 …

no image
新しい1年へ

今日は記念すべき誕生日でした。多くの皆様から誕生日メッセージをいただきました。本当にありがとうございます。しかし、一年なんてあっという間ですね。 誕生日は今のカレンダーで定義されていて、違う時代や文化 …

no image
自分が分からなくなった時

この世界の仕組みや、様々な出来事が展開していく事を冷静に観察することができてくる、つまりは自分の事に気付いてくると、今まで考えていた人生とは見方が変わってきます。この前書いた記事でもそうですが、それは …

no image
「見る」こと

私たちは日々、様々なものを見ています。しかし、「見る」とは文字通りでは視覚を使って物事を認識することですが、大きな範疇で捉えれば、五感や感情を使って物事を認識しているということになると僕は感じています …

no image
遊び心のパワー

子供は遊びの天才、と言われるように、幼少期の私たちは何でもオモチャになり、工夫をして遊びをクリエイトしてきました。 しかし、学校から社会へと出て、大人になってくると、いつしかその遊び心をどこかに置いて …