ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

自分の音

   

昨夜は「マントラナイト」と題したマントラワークショップを行いました。マントラとは音です。一人で唱えるのもよいですが、多くの人と唱えると、エネルギーが増幅したり、音が倍音のように響き渡り、とても心地がよいですね。

さて、マントラを唱える意図には様々ありますが、その中の一つとして「自分の音」を見付けるため、というのがあり、僕のマントラワークのメインのテーマとしています。

私たち一人ひとりにはユニークな音があります。実際にはバイブレーションで、音という言葉の他には、「色」「形」「エネルギー」と言うことができます。自分の本質を音に表したのがマントラであれば、色として表したのが曼荼羅(マンダラ)ですね。

音とは私たちの本質(魂)の音とも言うべきもので、本質の放射そのものを表しています。その音は永遠に変わらずに常に私たちと共にあるもので、全てのタイムライン、転生において共通しているサウンドです。
この音には私の全てが含まれています。つまり、人生の目的やビジョン、何を意図して私がいるか?、等、私たちの本質全てが包まれています。

本質の音を思い出すことができれば、もはや傷つく事はできなくなってきますし、ほしいものやなりたい自分が既に手に入っている状態になってきます。ためらいなく人生が放射しているという状態になります。

マントラは既に発見された音ですが、その音を自分自身で詠唱することで、自分の本質の音と共鳴してきて、結果的に自分自身の音が姿を現してきます。つまり、マントラを唱えることで、自分自身のマントラを発見できるということに繋がります。

マントラとはサンスクリット語などで表現された音ですが、一人ひとりにはユニークな音であるとすれば、みんながマントラであると言えます。この意味で、多くの人との繋がりや交流を通すことで、それがどんな人間関係であったとしても、人間関係の中からも自分の音が見付かります。そして、一つのハーモニーへと繋がっていきます。

音って非常にパワフルです。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
記憶の中に

私たちは長年に渡って、それは今のタイムラインだけではなくて、他のタイムラインを含めて、様々な情報をインプットしています。他のタイムラインを含めなくても、今の人生を振り返っても、場面場面で本当に様々な体 …

no image
本当の気持ち

何かについて悩んでいたり不安に思うことはありますよね。「あの人にこう言われた」とか「こうなりたいのになれない」とか「本当はこうしたいのにできない」等・・・たいていの場合は突き詰めると人間関係から来るも …

no image
ループから抜けるために

物事がうまく進まなかったり、何か邪魔や障害というものが起こった場合、例えそれが外側の出来事であったとしても、大きく見ると自分自身の中にある抵抗が作り出していると言えます。 私たちは、何かが起こったとき …

no image
未来へのメッセージ

未来に対するメッセージは様々なメディアを通して私たちの耳に届いていて、無意識にも意識的にもそのメッセージに耳を傾け、現実が展開しているように感じます。それは、サブリミナル的に私たちの心に響いていて、催 …

眠れないときは死の体験と似ている

眠れない時ってありますよね?明日早く起きなきゃならないのに寝つけなくて、ますます眠れないということにハマってしまうという体験や、日中昼寝をしてしまってなかなか寝付けない。   眠れない時って …

no image
現実化~忍耐から集中へ

この世界のシステムは「創造→維持→破壊」を繰り返しています。これは自然のサイクルで、この流れに任せることで自分が欲しいと望んでいるものや状況を入手できるものです。 そのために、古から様々な儀式や実践、 …

no image
夢の続き

朝目覚めて終わる夢の世界。終わったように思えますが、例え忘れていたとしても、実は今この瞬間にもその夢の世界は続いています。 その夢の世界は、様々なカタチで私たちの周りに実在しています。五感で感じている …

no image
喧嘩の中にいる自分

私たち人間は、あの金八先生も言っているように、文字通り「人と人との間」で生きています。自分という存在は、他者がいなければ、感じることができないのは確かです。 アカシックリーディングでも多いご相談の一つ …

no image
地球での体験

スピリチュアルな体験やサイキックな力を開発するために大切なことは、やはりなんと言っても「いまこの瞬間」に意識をフォーカスし地に足を付けて、リラックスすることだと感じています。結局、こちらからそのような …

no image
Double Star

Double Star(二重星)とは肉眼で見ると一つの星なのに、詳しく調べてみると重なり合っていたり、接近している恒星のことです。いつも輝いて見えている一つの星が実は二つの星だったりするんです。僕が知 …