ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

自分の音

   

昨夜は「マントラナイト」と題したマントラワークショップを行いました。マントラとは音です。一人で唱えるのもよいですが、多くの人と唱えると、エネルギーが増幅したり、音が倍音のように響き渡り、とても心地がよいですね。

さて、マントラを唱える意図には様々ありますが、その中の一つとして「自分の音」を見付けるため、というのがあり、僕のマントラワークのメインのテーマとしています。

私たち一人ひとりにはユニークな音があります。実際にはバイブレーションで、音という言葉の他には、「色」「形」「エネルギー」と言うことができます。自分の本質を音に表したのがマントラであれば、色として表したのが曼荼羅(マンダラ)ですね。

音とは私たちの本質(魂)の音とも言うべきもので、本質の放射そのものを表しています。その音は永遠に変わらずに常に私たちと共にあるもので、全てのタイムライン、転生において共通しているサウンドです。
この音には私の全てが含まれています。つまり、人生の目的やビジョン、何を意図して私がいるか?、等、私たちの本質全てが包まれています。

本質の音を思い出すことができれば、もはや傷つく事はできなくなってきますし、ほしいものやなりたい自分が既に手に入っている状態になってきます。ためらいなく人生が放射しているという状態になります。

マントラは既に発見された音ですが、その音を自分自身で詠唱することで、自分の本質の音と共鳴してきて、結果的に自分自身の音が姿を現してきます。つまり、マントラを唱えることで、自分自身のマントラを発見できるということに繋がります。

マントラとはサンスクリット語などで表現された音ですが、一人ひとりにはユニークな音であるとすれば、みんながマントラであると言えます。この意味で、多くの人との繋がりや交流を通すことで、それがどんな人間関係であったとしても、人間関係の中からも自分の音が見付かります。そして、一つのハーモニーへと繋がっていきます。

音って非常にパワフルです。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
シンクロとリモートビューイング

意味のある偶然的な出来事。このような体験をシンクロニシティと呼ばれていますね。 例えば、ふと友達の事を思い出したら、ちょうどその友達から電話が来たり、 いつもの電車に乗り遅れたら、その電車が事故になっ …

no image
様々な答え

一つの疑問には複数の答えが存在していることがよくあります。必ずこうならなければならない、こうでなければならない、というように疑問に対して一つの答えに絞ってしまうと「答えの流れ」の中に入らず、自分が思っ …

全ては仮説

最近、有限会社B.E.の龍治さんに「99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方」という本を借りました。まさに、今の世の中の現象を説明しているとても面白い本です。今の「常識」や「説明」は科学とい …

no image
You do know what you do not know.

You do know what you do not know. 知らないということをあなたは知っている。 結局、この世はシンプルなゲームのようなもの。シンプルすぎるので、多くの人が複雑に物事を捉え …

no image
コネクション

この世界では私たちは本当にユニーク。誰一人として同じ存在はいませんよね。それぞれが独自の世界を持っていて、どんな形であれこの世界で表現をしています。そして、合意されているシステムの中で、人と人が繋がっ …

コミュニケーションを通して自分を知る

私たちは日々他者との交流の中で生きています。他者との交流の中で、自分自身を知る旅をしているんですね。自分自身を知るためには、他者とのコミュニケーションが不可欠です。あの金八先生が言っているように「人間 …

Gate Gate Paragate Parasamgate Bodhi Svaha

20日の春分の日は仙台にて「春分の日の祈りの集い」を開催しましたが、その中でハートスートラをみんなで唱えました。ハートスートラは Gate Gate Paragate Parasamgate Bodh …

マントラに架ける橋

マントラとは音・サウンドであり、真実を象徴している言葉。伝統的にはサンスクリット語で詠われるヴェーダのマントラが歴史的にも古く、本質を象徴している音。マントラとは「本質を所持している音」とも言われてい …

no image
Spiritual Japanese B.B.Q

弊社とコラボをしている有限会社B.E.の酒井さんとスタッフとで本所吾妻橋にある焼き肉屋さん「大東縁」で新年会をしてきました。 大東縁さんはこのブログでも紹介させていただいたことがありますが、一言で言う …

no image
人との出会いに感謝

人の出会いとは本当に感謝すべき出来事だなぁとつくづく感じています。全ては人から始まると言っても過言では無いでしょう。あの時あの人に出会っていなければ、というタイミングって誰しもがあるでしょう。そのタイ …