ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

コンピュータ言語的な世界

   

目の前にいる人は本当に他者でしょうか?他人と言えるでしょうか?

自分と他者との境界線はどこにあるのでしょうか?

もし今いる部屋や空間に誰もいなければ、他者がいる事を認識できるでしょうか?

目を瞑ったり、瞑想をしている時はどうでしょうか?その時、他者がいると言えるでしょうか?

私達は成長の過程や文化を通して、他者という概念や時間・空間の共有を学び、それが当たり前のように捉えて生きてきています。それが事実として、当然の事として私達の人生に組み込まれています。

私達が五感や感情を使って認識している世界は実は概念の世界だったりします。

コンピュータの中の世界と同じで、画面に写真が映っていて「これは写真だ」という認識が学習した体験からできますが、それは実際は写真ではなくてコンピュータ言語で書かれた0と1だけの記号の集まりで、
実際に写真がある訳では無いです。

この世界は長年の集合意識によって作り上げられたリアルでありながら、蓋を開ければ抽象的な世界。
あるポイントまで私達はこのリアルな世界で行きながら、様々な事象を構成している要素、つまりはコンピュータプログラム言語の中に入っていきます。
その時、私は私でありながら、海の中の一滴のようで全てが融合した世界にいることに気付き、全ての概念が崩壊するでしょう。

そのためには、私達はいろんな人達と出会いながら生きる必要があります。その体験を通して私達は自分の正体に気付いていきます。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
龍門の鯉

中国の古い言い伝えで「鯉は滝を登ると龍に変わる」という「龍門の鯉」の話があります。中国の黄河上流にある龍門という急流についての伝説。その急流はどんな魚も登ることができないけど、そこを登ることのできる鯉 …

悲しみや怒りの情報とつながらない生き方とは?

この世界は人と人とのつながり、コミュニケーションで創造されている世界とも言えます。日々、私たちは様々な人との交流から、新しいことに気付いたり、インスピレーションを得たり、本来の自分の姿を他者を通して見 …

アストラルプロジェクションで現実化が早まる理由とは?

アストラルプロジェクション(Astral Projection)は日本語で言うと幽体離脱になります。厳密に言えば、いわゆる体外離脱(Out of Body Experience やRemote Vie …

オリジナルで生きる怖さ

オリジナリティをこの世界で自然に表現することができれば、自分自身を知るということに繋がりますし、ある意味それが誰にとっての人生のテーマであると言えます。 とは言っても、この社会の中で自分の個やオリジナ …

no image
繰り返すこと

繰り返すことには大きなエネルギーを呼び起こす要素があるように感じます。小学生の頃にやった計算ドリルや漢字ドリルというのがありました。繰り返し書くことで、計算力や記憶力をアップさせる方法ですね。楽器の練 …

no image
イルカの旅立ち

最近、イルカやクジラ達の座礁問題について耳にするようになりましたね。イルカやクジラはソナーによって物体との距離を分析して移動しています。そのソナーが環境汚染や様々な電波障害的なものが影響しているのが座 …

no image
『今』をエンジョイするとは

このサイトのタイトルは「ENJOY NOW」。「今を楽しむ」という意味になりますが、実際『今』を楽しむとはどういう事でしょうか。 実際、「今」を時間軸で捉えることはできないですよね。「今」と思った時間 …

もし言葉がたった一つしか無い世界だったら

  日曜日、月曜日と実家の松本から両親が上京し、孫の顔を見て本日帰っていきました。松本のジジババの孫を抱っこしている姿に血筋や家系の歴史の一場面を見た感じがして何か不思議な感じがしました。こ …

no image
無意味な判断♪

この世に存在している僕たちは皆ユニークな魂を持っている存在です。魂は完全であり、何も学ぶ必要性は無いしそれだけで完璧。人それぞれはユニークな存在で、全く同じという人はいないのがこの世界。だから、自分を …

フランスからのメッセージ

昨日の話になりますが、スピリチュアルストーンのお客さんでもあり、 現在はフランスのパリで宝石学と宝石デザインを勉強されているYさんが事務所にお越しになりました。 Yさんとの出会いは一通のメールから始ま …