ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

記憶喪失と時間

      2012/04/15

日々の生活の中、家族や学校・会社、社会の中を過ごす事で、私たちは社会的な合意された現実にフォーカスをしてしまうパターンを身につけていて、自分自身の本質的な心にフォーカスをせず、「他者のため」「社会のため」に生きる事を選ぶ傾向があります。家族や社会から認められる事が、しっかりと生きていく事であると教えられると、自分自身を生きる事を忘れてしまいます。

もちろん、社会の中で多くの人との交流やコミュニケーションを通して自分自身を知っていく事は大切ですが、完全に自分を失ってしまうことは自分の体験に制限を与えることにも繋がります。

日々の生活の中で何か忘れている事は無いでしょうか?本当に「昨日」が「今日」に繋がっているでしょうか?自分が記憶喪失ではないということが言えるでしょうか?

連続した時間の中で、ある意味私たちは記憶喪失になってしまっています。その時間の枠に出たら、一体どうなるでしょうか。時間の外側に出るヒントは、創造力や瞑想状態、夢、集中力にあります。ビジョンを生きる事とは自分の本当の記憶を取り戻す事とも言えます。

2005年にも記憶喪失について書いていますので、よかったら読んでみてください。「記憶喪失の約束」

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

no image
別れも必要なエネルギー

「与えること=受け取ること」これは、「宇宙の法則」と言えることで、全ての出来事や出会いは私たちの意識の鏡であり、私たち自身で作り出しているということです。最近、思うことは人と人との繋がりですね。ちょっ …

no image
This is Life

私たちはこの世界に生きるために存在していると言っても過言ではありません。 どんな状況であっても、問題を抱えていようと、自分を知りたくても、どんなビジョンを持っていようと、ここで生きるからこそ「何か」の …

ビジョンで生きる人生へ

日々の日常は意識していないとパターン化しやすいものです。昔からの慣れ親しんでいる思考パターンや行動パターンから日々の日常で起こる出来事に反応をしていると、自ずと結果もいつもと同じになるものです。 もし …

no image
時間を外した日

1ヶ月28日で28日周期という人間本来の生理的なサイクルに合っているマヤの暦があります。それに合わせると、本日は「時間を外した日」になります。この時間を外した日は、地球が完全に太陽を一回りをして、簡単 …

no image
合意された時空

昨日はあるイベントがあって蒲田から品川へタクシーを拾って帰りました。しかし、そこはあまり流しのタクシーが少ないところなんです。そしたら、ちょうど一台のタクシーが来ました。手を挙げたのですが、通り過ぎて …

no image
概念が作る世界

私たちが過ごしている日常。この世界、この日常には、たくさんの概念が存在しています。それは、家族、学校や会社、社会、地域、国という、大小に関わらずどんなコミュニティにおいて、他者とのコミュニケーションを …

no image
人を怒らすためのDVD?

私たちは人と人との間で生きている以上、他人とのコミュニケーションは避けては通れませんし、生きていく上で自分を知るため、自分の夢を現実化するため等、どんな状況であればとても大切な要素であると思います。そ …

内側に隠してある抑圧をリリースすると人は自然になる

私たちは幼少期からの過去の記憶で様々な行動パターンや思考パターン、つまりは生きるための術を身に着けます。今、目の前に起こっている大抵の問題や不安は、そこからやってきています。   その思考パ …

心のコンパスに従って宝物を探す

久々のブログになりました。6月5日に新居に引っ越しをしまして、現在片付け真っ最中。段ボールから開けて片付けるという作業は結構時間が掛かりますね。何度も体験していますが、ゆっくりと片付けていきます。 & …

壁は必ず乗り越えられる

私たちは意識的であろうと無かろうと、どんな状況であろうと、自分自身らしい道を歩んでいます。個人的に臨死体験をしたとき、全ての過去も未来も今という瞬間に繋がっていて、実はシンプルな世界だということに気付 …