ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

ホログラフィックな世界

   

今私たちが味わっているこの世界には、様々な人々が暮らしています。楽しい人生を味わっている人、辛い人生を体験している人、不安を味わっている人等。人間一人ひとりの体験はひとそれぞれであり、それぞれが貴重で価値があり、意義・意図があります。

一人ひとりの体験している事は、独立している訳ではなく、ネットワークとして情報が共有されています。誰一人として無駄な人はいません。

ホログラムという特殊なフィルムがあります。全体を写すとスクリーンには全体像が映ります。そして、全体の中から一部を切り取り、その一部をスクリーンに写しても全体が映ります。これがホログラフィックという概念ですが、この世界はホログラフィックと言えます。
一人ひとりの体験は全体の体験でもあります。一人ひとりの中には全体の情報が保存されています。

あるタイミングで、私たちは個の中にある全体性に気付いていきます。つまり、今まで認識してきた人達は自分の一部であったということに気付いていきます。自分の中に全体が存在しています。今こうしている時でも、私たち一人ひとりは全ての人々と繋がっています。

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:5月19日(土)20日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)

詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation1205.php

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
縁から自己成長・ステージアップへ

ちょっとブログの更新が鈍っておりますが、何も無かったのではなくて その逆にたくさんありすぎ、整理ができていないという感じなんです。 先週に掛けて、様々な人との素晴らしい出会いがありました。 既に知って …

「いけない」という恐れからの脱却

ついつい使う言葉「~しなきゃいけない」 日々の生活の中で私たちは様々な情報に触れています。日々、情報量は倍増していますね。その情報に飲み込まれてしまうと、様々な「いけない」という概念が付きまといます。 …

リラックスがキー

心とカラダをリラックスさせることは何を行う上でもとても大切なキーですね。リラックスできていないと何をやっても力が入ってしまったり、緊張してしまったり、考え過ぎてしまったりと、いろいろな弊害が起こり得ま …

地球人からユニティへ

ドバイ&アブダビの旅では、1週間程の滞在の中で様々な国の人との交流がありました。こんなに短期間にいろんな国の人と交流があったのは初めての体験でした。 参考まで聞いた範囲ですが、どんな国の人々との交流が …

火の鳥 太陽編

手塚治のライフワークとも呼べる大作「火の鳥」。火の鳥は、宇宙の私達を作った存在や、宇宙エネルギーを象徴する鳥として描かれており、火の鳥はヤマト編や宇宙・生命編など、様々なタイトルがあります。その中でも …

no image
A Thausand Years

スティングの1999年に発売されたアルバム「 Brand New Dayには神秘的な曲が収録されていて僕のお気に入りの一枚です。アラビアのマントラを使ったデザートローズ(Desrt Rose)もオスス …

no image
人と人との繋がり

よく「運命的な出会いだ」と聞きますが、人と人との縁はどんな関係性であっても、全て運命的だと感じています。この前もブログに書いたかもしれませんが、人の縁とは長さで測れるものでもなく、例え瞬間的な出会いで …

no image
Stupidvideos.com

世界中の面白ビデオ満載サイトのご紹介。 その名も「Stupidvideos.com」 あまり深く考えずシンプルに笑いを追及したサイトですね。 僕のおすすめは下のビデオです。昨年、ゲリー・ボーネル氏の家 …

no image
妖精君との遭遇!?

寝正月の影響+夜の寒さのせいもあり、夜あまり眠れませんでした。そんな時、突然幽体離脱をする前や金縛り時に体験するような体の痺れが体に走りました。しかし、痺れがあるだけで、幽体離脱状態でも金縛りでもない …

どんな問題や疑問の中には自分の答えがある

  シャーマニズムの体験から理解したのは、この世界は「無・空」から「有」が放射されて創られていると言うことです。始まりは「無」ではありますが、その中にはこの世界の森羅万象・全ての概念を育ませ …