ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

Shining Sun

   

私たちという存在は、永遠に輝く光とも言うべき本質が放射しています。その輝き・エネルギーは常に全てのタイムラインと一緒に旅をし、様々な形でこの現実に現れています。

例えば、感情。怒りだったり悲しみだったり、嬉しさだったりワクワクする気持ちだったり、どんな感情であろうと、その根源には永遠の本質の輝きのエッセンスが入っているものです。

そして、五感。日常の人間体験は、五感を通して行われています。視覚、嗅覚、聴覚、味覚、そして触覚。ちなみに、第六感的な直感は、この五感が統合されているときに発揮されてきます。
五感を味合わせている根源にも、永遠の輝きのエッセンスが入っています。

しかし、過去の経験だったり、比較だったり、誰かから言われたり等、何らかのコントロールで輝きの放射をブロックしてしまう事もあるでしょう。これは、ある意味、偽りのマスクを付け、あえて本質の輝きの明るさを妨げてしまうようなものです。
そうすると、本来味わえる五感と感情の幅にも制限が掛かってきます。

太陽はこの地球に様々な恵みや生命をもたらしてくれています。私たちの永遠の輝き・本質は太陽の光のようでもあります。
私たちは自分自身の本質のエッセンスの輝きを放射させ、この世界でためらいなく自分の本質を味わうことができますし、それをするためにこの世界で様々な体験をしているとも言える様に感じています。

日々の日常のどんな些細な事でも、その瞬間を五感と感情・気持ちで味わう事は、ゲートをオープンさせて自分の旅を進めるためのキーだと感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
バーチャルリアリティ

この世界はバーチャルリアリティー(仮想空間)な世界だと個人的な体験から感じています。 例えるなら、テーマパーク等にあるバーチャルリアリティを映し出す装置や3Dのマシン。それは、どんな体験でも始めに自由 …

no image
集中力で時間を越える

集中力が人生の幅を広げてくれると僕は感じています。何か新しい体験をする時、体の意識はその体験に圧倒されたり、変化することの恐れが出たりする等、気が散ってしまうことがあります。あと少し集中していればとい …

本当の自分を生きるために必要な他者の存在

昨夜はいよいよ11/1にシャーマニックリチュアルの旅に出るアウェイクニングプログラム5期のための壮行会を開催しました。5期メンバーから今までの流れや意図を発表したり、他の期のメンバー達が集い、5期に向 …

no image
human system

TM NETWORKの1988年の作品「Human System」に収録されているアルバムタイトルの曲「Human System」に描かれている世界観はまさにこの地球で葛藤を持って生きるリアリティに対 …

no image
過去世・来世を知るメリット

過去世や来世等、今の現実とは別のタイムラインを知る事にはどんなメリットがあるか? 過去世は旅をしてきた記録です。つまりは、単なるデータに過ぎません。そのデータをどのように活用するかは、個人個人の信念や …

no image
信号を守る大切さ

歩行や自転車等で通行している場合の話です。 明らかに車が来ない場合って結構信号無視をして渡る事ってよくあります。僕も以前は渡ってしまうことがありました。でも、どこかで心が引っかかることがあり、例え車が …

no image
雫の旅

アイルランドから帰って来て、まだ意識がぼ~っとしている感じです。まぁ、時差ボケの影響が大きいですが・・・しかし、今週は大きなイベントも控えていてぼ~っとしている暇は無くちょっとバタバタ。 アイルランド …

no image
諸行無常と諸行常住

「諸行無常」とは仏教用語で「この世の全ての万物は一定ではなく、常に移り変わっていくものだ」というような意味です。まさに自然のサイクルを表している言葉のように感じます。この世に自分自身と全く同じ人はいま …

no image
時空間のズレを探す

日常生活に巻き込まれずに、自分自身の周りを観察することができてくると、この世界の矛盾や「おや?」っと思う点に気付いてきます。それは科学では説明がつかないことだったり、常識とかけ離れていることだったり。 …

音からの転生の記憶

友人がFacebookでシェアしていた動画ですが、とても感慨深い動画でした。こちらでもご紹介させていただきます。 10ヶ月の女の子の赤ちゃんが、母親の歌声で感動的に涙を流している動画です。 &nbsp …