ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

Shining Sun

   

私たちという存在は、永遠に輝く光とも言うべき本質が放射しています。その輝き・エネルギーは常に全てのタイムラインと一緒に旅をし、様々な形でこの現実に現れています。

例えば、感情。怒りだったり悲しみだったり、嬉しさだったりワクワクする気持ちだったり、どんな感情であろうと、その根源には永遠の本質の輝きのエッセンスが入っているものです。

そして、五感。日常の人間体験は、五感を通して行われています。視覚、嗅覚、聴覚、味覚、そして触覚。ちなみに、第六感的な直感は、この五感が統合されているときに発揮されてきます。
五感を味合わせている根源にも、永遠の輝きのエッセンスが入っています。

しかし、過去の経験だったり、比較だったり、誰かから言われたり等、何らかのコントロールで輝きの放射をブロックしてしまう事もあるでしょう。これは、ある意味、偽りのマスクを付け、あえて本質の輝きの明るさを妨げてしまうようなものです。
そうすると、本来味わえる五感と感情の幅にも制限が掛かってきます。

太陽はこの地球に様々な恵みや生命をもたらしてくれています。私たちの永遠の輝き・本質は太陽の光のようでもあります。
私たちは自分自身の本質のエッセンスの輝きを放射させ、この世界でためらいなく自分の本質を味わうことができますし、それをするためにこの世界で様々な体験をしているとも言える様に感じています。

日々の日常のどんな些細な事でも、その瞬間を五感と感情・気持ちで味わう事は、ゲートをオープンさせて自分の旅を進めるためのキーだと感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

フォトリーディング

フォトリーディングという本を写真のようにスキャンするユニークな速読を学び、日常で実践しています。一般的な速読として思い付くのが、本の一行一行を素早く目で追いつつ理解していくものですが、フォトリーディン …

no image
ONE

リチャードバック著の「ONE(ワン)」は、まさにパラレルワールド(平行次元)、そしてオーバーソウルについてうまく表現している作品です。 ストーリーとして描き、分かりやすく多次元的な「私」について説明し …

no image
記憶の相違

私たちは成長の過程で様々な「指針」「ルール」を決めて生きてきています。この前も書きましたが、それが生き残るための戦略ですね。そして、その戦略に従って自らに罰を与えたり、傷つけたりしています。 その戦略 …

余計なお世話から自由になる秘訣

  今回は余計なお世話から自由になるということについてです。   自分にとっての天国は相手にとっての地獄 余計なお世話・お節介。それは、相手にとって親切心からよかれと思ってしたこと …

no image
コンピュータ言語的な世界

目の前にいる人は本当に他者でしょうか?他人と言えるでしょうか? 自分と他者との境界線はどこにあるのでしょうか? もし今いる部屋や空間に誰もいなければ、他者がいる事を認識できるでしょうか? 目を瞑ったり …

no image
地球からのメッセージ

地震起きましたね。「そろそろ大きめの地震が東北近辺で発生するのでは?」と今月の11日頃突然感じました。昨日の雲がそのサインだったと思います。 地震で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。 しか …

他者を認めた上でのコミュニケーションの必要性

現代は多様性の時代ですね。様々な考えを持つ人がいて、様々なテクノロジーや概念が生まれ、様々な生き方ができるようになってきました。そして、時代は個のパワーの時代になってきています。個性と個性が繋がり、大 …

多次元的な遊び場を作るために

今、体験している私たちの世界は、一部分な体験で、言わば体という意識と一緒に体験をしている世界で、どんな行動をするにも体が必要になります。もちろん、私たちの本質的な意識が体験を望んで体験している体験です …

今を生きるために必要な3つの鍵

2018年が始まりました。みなさま、あけましておめでとうございます。今年もワールドブルー、そしてEnjoy-Nowをよろしくお願いいたします。 さて、今年はいったいどんな年になるでしょうか。みなさまに …

no image
ロズリン礼拝堂の音の暗号

先日イギリスのトーマスミッチェル氏(Thomas Mitchell)とその息子で作曲家・ピアニストのトーマススチュアート氏(Thomas Stuart)がスコットランドにあるロズリン礼拝堂の壁面に隠さ …