ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

AOL(Analytic Overlay:分析的オーバーレイ)

   

AOL(Analytic Overlay)とは、サイキック的な能力を活用する際に出てくる専門用語です。分析的オーバーレイと訳していますが、様々なサイキック能力(リモートビューイング、アカシックレコードリーディング、チャネリング、サイコメトリー、透視能力等・・・)を活用する際だけではなく、日常生活の様々な場面で必ず対峙する個人的・社会的なフィルターです。
AOLには、下記のようなものが含まれます。

  • 先入観
  • 固定概念
  • 思考パターン
  • 行動パターン
  • 思い込み
  • 推測・憶測・連想
  • 尺度
  • 葛藤
  • 趣向や嗜好
  • 裁きや判断、比較、バイアス

オーバーレイという言葉のニュアンスは「覆いかぶさっている」「重なっている」「フィルターとなっている」というような意味合いがあります。
私たちは何かの「情報」という刺激を受けたり、「事象・イベント」と対峙した際に、その情報やイベントを頭の中で分析し、上記のようなAOLを介して物事を解釈する傾向があるということです。

例えば、「赤い」「丸い」「大きい」という情報を受けた場合、その情報の連想から「りんご」という解釈をするということです。Aという刺激を受けた際、過去の体験や学習から学んだ知識から、AはBというような答えを出します。
サイキック能力で言えば、情報を受け取っているのに、AOLを介して情報を解釈するために、情報が歪んでしまうということになります。情報を正確に解釈する際には、AOLを捨てるか脇に置いておく必要性があります。
日常で考えると、Aというイベントが起こった際には、必ずBという方法で反応をしようとします。するといつも同じ結果や出来事が繰り返されてきます。

私たちの知性は今の人生の範疇・枠組み、過去の体験で得た知識の中で、受け取る情報を解釈したいという傾向があるため、無意識的でいると自動反応的にAOLというフィルターを介して情報を解釈します。

いかにこのAOLをリリースしていくかが、人生をスムーズに自分らしく歩むためのキーです。それをリリースするためには、まさに「今この瞬間」を純粋に味わう事です。日々の生活の体験を「当たり前」にせずに、新鮮に、そして純粋に五感・感情を十分に味わい、AOLに気付いたらすぐにリリースすることです。

ちなみに、僕が行っているリモートビューイングのワークショップではこのAOLに立ち向かい、自らの力で自分自身が持っているAOLに気付きリリースするという事にフォーカスして進めています。
これが出来てくると、本当の情報を解釈できる力や直感への信頼が身に付いて来ます。この意味で、リモートビューイングはあくまでも一つのツールで、そのプロセスが自分自身を抑圧していたAOLをリリースし、自分自身のビジョンをこの世界に具現化していく事に役立ってきます。

どんな瞬間であっても、例えそれが過去と似た体験であったとしても、今この瞬間の五感と感情で新鮮に味わうことが大切だなぁと日々実感しています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - リモートビューイング, 意識・心・気付き , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
夢で柔軟性

夢の中では私たちは何でも体験することができます。夢から私たちは様々な情報を整理したり、自分のビジョンを明確にしたりするのに役立ちます。 しかし、夢を無意識に見てしまうと、日常生活の延長線上となって夢が …

no image
先入観から始まるストーリー

地球は丸い。これは今の時代は当然の常識となっています。 しかし、むかーしは地球は平らであるというのが常識でした。 その時代に地球は丸いなんて言ったら、おかしな人と思われてしまいます。 しかし、本当に地 …

no image
車山高原に行ってきました。

先日、信州の車山高原に行ってきました。友人がペンションで働いていて、仲間たちで行ってきたわけです。とても涼しいところで、料理も美味。車山登山に出掛けてみましたが、山の頂上で大雨にあい、慌てて下山すると …

no image
冬至に向けて

12月21日の冬至が近づいています。冬至は一つのサイクルの終わりで、また新しいサイクルが始まる象徴的な日です。 多くの人が一つのサイクルが終わり新しいステージへと入っていくように感じます。そのプロセス …

no image
from WITHIN to WITHOUT

昨日あるドラマを見ていたら、ある場面の瞬間に「from WITHIN to WITHOUT」というメッセージが映りました。 この意味は「内から無へ」という意味合いになります。結局、あるポイントまでは、 …

no image
出会いと素粒子

昨日の杉山さんとの出会いの余韻がまだある感じ。自分の内面の感じが少し違う感じがしています。ここ2週間ほぼ毎日出会いがあります。そして全ての出会いが私を作っているというか、私が考えている計画と全て連動し …

毎日が誕生日

昨日の体験と今日の体験は全く異なる現実が広がっていきます。もっと言えば、瞬間瞬間、全てが新鮮な体験が展開していると言えます。瞬間瞬間、私たちは生まれ変わっているようなものです。 しかし、私たちは過去や …

カラフルな再会♪

カラフルフードセラピストである成瀬さんのお宅にご招待いただき、スタッフ一同でご馳走になってきました。成瀬さんは食と色との関係性を探求していて、何よりも食の楽しみを心から表現されています。そんな成瀬さん …

ワクワクする人生とビクビクする人生の分岐点

この世界では、一人一人が例えるならば、自らが創造したプログラムに従って日々の生活を送っています。そして、日々、私たちは他者との関わりの中で、自分という存在を知り生きていきます。この意味で、どんな不安や …

no image
ミトコンドリアDNAから分かること

ちょっと今日の日記はコラム的な感じになるかもしれませんが、メモ感覚で書きます。最近様々な気付きが多いのですが、本日の気付きは感動ものでした。 人間の進化の過程を考えるとき、スピリチュアル的には前世や来 …