ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

ニュートラル

   

 

私たちの世界、それは内側の世界にも、外側の世界にも、様々な概念が存在しています。

どんな概念であっても、その根源はニュートラルですが、他者や社会・文化等の集合的な意見・考え方との比較や、抑圧した感情などによって生まれる葛藤や不満等により、概念に意味が加えられたり、歪んでしまったりします。
その意味付けられた概念によって、自分自身に傷を与えてしまったり、いろいろと悩んでしまったり、不満になったり、何か間違っているんじゃないかという想いが始まります。

例えば、
「正しいと間違い」
「良いと悪い」
「ポジティブとネガティブ」
「スピリチュアリティとリアリティ」等・・・

ある概念に対して、分離をして解釈をすることで、自分自身に傷を与えてしまう事になってきます。

いつでもニュートラルにバランスを持って日々の日常を味わっていくことで、本来の自分のビジョン・本質が見せる純粋な概念の世界をエンジョイしていくことができるように感じています。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
地球での体験

スピリチュアルな体験やサイキックな力を開発するために大切なことは、やはりなんと言っても「いまこの瞬間」に意識をフォーカスし地に足を付けて、リラックスすることだと感じています。結局、こちらからそのような …

いつも在る

この地上に溢れている全てのモノに何一つ無駄なモノは無く、いつでも必要なタイミングで私たちの存在を見せてくれています。 もし目の前に美しい花があるとするならば、その「美しさ」は私たちの存在を象徴していま …

何も変える必要は無い人生

  運命を変えるという話があります。例えば、人類や個人の記録が入っているアカシックレコードの記録を変えて、よりよい人生にするという概念がありますが、そんなことを実はする必要が無いばかりか、実 …

現実を変えるキー

どんな状況であっても、今見ている現実は、私たちが意図した結果です。 私たちは生きるための癖を過去の体験から身に着けてきました。どんな結果であれ「生きてこれた」という実感や証拠から、固定された思考パター …

忍耐は辛いものではない!忍耐は遊ぶこと♪

忍耐と聞くと、ほしいものをガマンしたり、一生懸命に努力を重ねていくようなことをイメージする方が多いかもしれません。しかし、結論から言うと、忍耐とはそういうことじゃないんですね。   忍耐とは …

神秘的な黄金率で創られているシステム

自然界から発見されたマジカル比率。それが黄金率(Golden Ratio:Phi Ratio)と呼ばれる比率です。この比率は、1.6180339・・となる数値で表すことができます。四捨五入をして1.6 …

no image
光と影

この地球のシステムは光と影で構成されています。光が大きくなれば、影も必ず大きくなります。結局は、光=影という図式が成り立つことになるように感じます。メリットがあれば必ずデメリットも存在するし、正しいと …

no image
パフォーマンス不安

パフォーマンス不安とは「ちゃんとできるかな」とか「問題なくできているかな」等と何かを行う前や最中に考えてしまう事を指す言葉。その度合いは個人差はありますが、パフォーマンス不安には葛藤、セルフジャッジメ …

no image
人と人との繋がり

私達がこの世界にいるには、他者がいなければなりません。そうでなければ、私達一人ひとりが元々持っている価値・エッセンスというものに気付く事ができないからです。あのご存知金八先生も言っていたように「人とは …

他者の人生と比較する事の儚さ

この世界で私たちは自分でプログラムしたイベントを体験しています。そのプログラムを通して、自分自身の本質に気付き、最終的には完了・バランスを迎えます。   プログラムの内容は一人ひとり皆違うも …