ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

DreamScape

   

私たちの意識の中には様々な地球以外のシステムの情報も含まれています。夢のレベルでその感覚を味わっていたり、実際に「何か」が空間に見えたり、感じたり。

しかし、私たちの旅は、今この地球にいて、様々な体験を体(五感・感情・フィーリング)を使って体感することに意義があります。生きていくことで、私たちは本質と繋がりを深めていきます。強制的に他のシステムを理解する必要性はありません。今のこの時空に私たちが存在していることを味わい体験していくことが大きなビジョンと言う事ができるように感じています。

私たちの本質は時間に縛られていません。なので、「いつでも」地球以外の情報は今こうしている時にもあると言う事ができますし、実は「他のシステム」という概念さえも幻想的であり夢の一部であるという事にも気付いて来ます。

概念を手放していくことで、シンプルに展開していくこの世界と意識が見えてくるように感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・OBE, 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
車山高原に行ってきました。

先日、信州の車山高原に行ってきました。友人がペンションで働いていて、仲間たちで行ってきたわけです。とても涼しいところで、料理も美味。車山登山に出掛けてみましたが、山の頂上で大雨にあい、慌てて下山すると …

no image
全ては心の投影

ちょいと久しぶりの日記になってしまいました。皆さんお元気ですか? 弊社には12月から妹の旦那の「もんちゃん」が来ました。イベントや週に少し手伝ってもらっておりましたが、正式にスピストに来ました。内部ス …

なりたい自分になる~福岡ワーク&セッションのご案内

私たちが住むこの地球のシステムは、たくさんの情報があったり、概念があったり、人々がたくさんいたり、会社があったり、文化や社会・民族がたくさんいたりします。様々な人と人、グループとグループ、土地と土地が …

常識からオリジナリティへ

日常の中にある「こうあるべき」という考え方。「私は○○だからこうしなければならない」とか「○○の業界では常識だからこうしなければならない」等。その視点でいては、自分の本質やオリジナリティを知る事から離 …

no image
夢で会いましょう♪

夢の世界は本当に面白いですね。いろんな可能性があり、また本当の自分の姿を知る領域でもあると感じています。このリアリティは幻想であり、夢の領域が本当の自分が存在すると言う事ができると僕は感じています。 …

ジャッジメント

例えば、次のようなモノがあるとします。ピンクの部分が新品同様で花のような香りがすると思ってください。そして、茶色い部分は古くてなんか臭い香りがするとしましょう。 もしこれを裁く(ジャッジする)見方で言 …

映画のフィルム

私達は一人で生まれ、一人で死んでいく・・・という見方がありますが、私達はどんな時も一人にはなれません。 私達の本質には元々全てのモノ・イベントが含まれています。 この世界では、その全てが、それぞれ「個 …

no image
インドでの出来事の後に・・・【パートナーと繋がる】

インド南部のチェンナイに近い街。別々の貴族の子供として生まれた女の子のラクシュミと男の子のシュリーが暮らしていました。 幼馴染として育ち、家族通しが密接に親しい間柄だったこともあり、いつも一緒に幼少期 …

壁は必ず乗り越えられる

私たちは意識的であろうと無かろうと、どんな状況であろうと、自分自身らしい道を歩んでいます。個人的に臨死体験をしたとき、全ての過去も未来も今という瞬間に繋がっていて、実はシンプルな世界だということに気付 …

no image
ワールドブルーチャンネル Vol.7「出雲にて~縁結び」

毎度お馴染み動画ニュースのワールドブルーチャンネルVol.7を公開しました。今回は出雲で撮影を行ってきました。テーマは「縁結び」。その他出雲の神社にまつわる情報やメッセージ、そして恒例のお葉書コーナー …