ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

ほしいモノを手に入れる

   

私たちは誰しもがこの世界で、ほしいモノを得るためにこの世界で自己を表現しています。ほしいモノという言葉を使いますが、ほしい状況、なりたい自分という言葉に置き換えることもできます。一人ひとりが、それぞれの意図を達成するために、日々生きています。そして、最終的に今の人生で全てを手にした時、この世界を卒業するということになります。

しかし、様々な体験を通してきた中で、いろんな人との比較、「認められたい」という気持ち、例えば学校等の体験で「あなたの絵は下手だ」というような他者からの評価等で、「ほんとうはこうしたい」という気持ちが歪み、ある意味他者のために生きてしまうような人生が展開してきてしまいます。ほしいものが手に入らない状態ですね。

こうなると、本当に心からワクワクとしてほしいっ!という気持ちからではなくて、「あの人がこう言うから」「あの人にこうなってほしい」というような他者との比較等の中でのフィーリングが「今ほしいもの」に摩り替わってしまうということが起こります。この状態だと、手に入れるものに違和感を感じたり、「何か違う」という想いが生まれ、いつまで経っても不満な状態が続きます。

まずは、自分の本当に体験したいこと、やっていて集中できて楽しいと素直に感じられることを行う事がほしいモノを手に入れるためのキーです。何がほしいのか分からないという場合は、小さい頃に楽しくやっていた事をちょっとやってみたり、ためらってやれなかった事を始めてみると「自分らしさ」が刺激されてきます。

でも最終的には、誰しもがほしいモノを手に入れる事ができます。それは意図次第。

 

イブニングワークショップ「ほしいモノが手に入らない5つのコト」 in 東京
ほしいモノを妨げている5つの要因を解説。ほしいモノを手に入れるためのワークショップ。

日程:10月18日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening157.html

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

リラックスする最適な時

昨日5/13は娘の1歳の誕生日でした。お祝いと妻エリーのねぎらいを兼ねて、伊豆伊東の温泉に行ってきました。思い出に残る誕生日になりました。しかし、一年はあっという間ですね。娘の日々の成長を暖かく見守っ …

電源

私達は常に自分自身の本質のエネルギーの源と繋がっています。その源には全てが存在していて、繋がっていることで本来の「私」をこの世界で体験することができます。 先日のカラフルフーディングの成瀬さんとのコラ …

直感の力

本日は、i unity(アイユニティー)の大野百合子さんと洋子さんが2月27日に開催されるワークショップ 「過去世退行でアトランティスの記憶にアクセスする」の打ち合わせで事務所に来ていただきました。ス …

no image
好き・嫌いを捨てるとは?

レストランに行って何を食べるか選ぶ時、買い物に行って服を買う時、聞きたい音楽を選ぶ時など、日常の様々な場面で私達は「選択」に出会います。「何を食べようか?」「どんな色にしようか?」「どの曲を聴こうか? …

血液型の話

皆さんは血液型診断を信じますか?先日、ある飲み会で血液型の話題になったので、ブログに書いてみたいと思います。 僕は大学時代、人の心理と血液型との関係性について調べていた時期があります。調べたところによ …

no image
新しい扉が開く時

ここでの体験は本当に面白く喜びに満ちているものですが、一見苦しかったり辛かったり、人生谷あり山ありのように感じるときがあります。でも、例えそれが他人からの影響だとしても、それは自らの責任で創造している …

縁のある土地のエトセトラ

なぜか導かれるように行きたくなったり、辿り着く土地、たまたま行ったらはまってしまったという土地って皆さんありますよね。それはまさに「縁」と言える場所ですね。何度引っ越ししてもまた元の場所へ戻ってきてし …

no image
新・光の12日間

ゲリーの最新作『新・光の12日間―5次元へのシフト』が発売されました。以前発売された光の12日間を修正し、またゲリーのインタビューも追加されています。2011年~2012年のシフトと葛藤について、世界 …

これをしたら自分の想いが相手に伝わらないたったひとつのポイント

今回はコミュニケーション、特に自分の気持ちを相手に伝える際に、これをしてしまったらコミュニケーションはおかしくなり、人間関係に歪みが生じてしまうことについて書いてみたいと思います。   この …

他者と比較すればするほど現実化が遅くなる理由

私たちは本当の自分の姿を知る旅をしています。そして、本当の自分の姿を知るために必要になるのが他者の存在。他者は必要であるし、あなたは他者にとって大切な存在です。   しかし、不満や葛藤、抑圧 …