ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

今を変えるパワー

   

どのような生き方をしたとしても、最終的には自分のほしい物を手に入れたり、なりたい自分になることができるものです。どんな事が起ころうが、自分の人生は続いていきます。
私たちは、他者との比較や何かを隠すためや操作されたモノではなくて、心からほしいと想うモノを手に入れる義務が人生にあると言っても過言ではないです。

日々の瞬間瞬間の想いや気持ちが次の瞬間の想いを創り、その想いが次の想いを導く・・・というように今この瞬間の連続が「自分」を創っていきます。

この意味で、いつも不安や恐れ、嫉妬や後悔などで気持ちが沈んでしまっている場合、その「罠」の瞬間が連続して同じ結果を導いています。

どんな瞬間であっても、次の瞬間を変容させるパワーを持っています。

気持ちが沈んでいたりすると何をするのも億劫になったり面倒になったりするものですよね。そんな時こそ、まずは短時間でもいいので何か行動をすることが次の瞬間を変えるキーです。
ちょっと外に出て深呼吸をしてみたり、軽くジョギングをしてみたり、ストレッチをしてみたり、意識的に呼吸を繰り返してみたりする体を使うようなアプローチや、
塗り絵をしたり何か絵を書いてみたり、料理をしたり、歌を歌ってみたりなどの創造性を使うようなアプローチが効果的です。

そのような行動から少しづつ本来の自分の姿へと戻してくれる事につながりますし、ほしいモノが徐々に近づいてきます。今の瞬間に全てがあります。

 

 

※12月のワークショップが決定してきております。1Day(12/1)の夢を見て日常に活用するための「ドリームワークショップ」と2Days(12/15,16)の「リモートビューイングワークショップ」が決まりました。みなまさのご参加お待ちしております。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
先祖の意識

土・日と横須賀の親戚の家に泊まりにいき様々な事について話してきました。横須賀の叔母さんは富家の一番年長であり、叔母さんの旦那さんも富家に通じている方です。富家の歴史をいろいろと聞いてきました。そこで気 …

偏見の無い意図

私たちの想いはどんな形であれ現実に投影されています。目の前に表れている現実は、私たちの意図の結果です。 自分の意図と結果が一致していれば満足しますが、ずれていると不満な状態になります。でも、満足しよう …

no image
ゲートを通る

誰しもがゲートを通り抜ける時が来るように思います。そのゲートはまさに己を知る瞬間、この世界の仕組みを知る瞬間、ゲームのルールに気付く瞬間、全ての出来事が多次元的に時間と空間を越えたところから時間と空間 …

意図が明確になると後悔や失敗が消える理由

「あの時こうしたらどうなったんだろうか?」「あの時こうした方がよかったかな?」   このような後悔に時間を割くことは時間の無駄と言えます。なぜならば、全ての出来事は完璧だからです。パズルのピ …

いつもここにある寺院や神殿

世界には様々な神社やお寺、教会、神殿など聖なる祈りの場所があります。その場所はどれもパワースポットですね。、多くの人が様々な祈りを行うことで、集合的なエネルギー場が生まれ、その場所を訪れるだけで、神聖 …

オリジナルの方法

何かを作ったり、成し遂げたり、なりたい自分になるためには様々なアプローチがあるものです。 しかし、他者との比較や過去や未来との比較が入ってくると、「こうしなければだめだ」とか「これが絶対的な方法だ」と …

no image
「矛」「盾」

矛盾・・・それは文字通り、矛と盾の話が語源となっている言葉ですね。 どんな矛さえも通さない最高の盾と、最高の矛(剣状の武器ですね)はどんな盾も貫く武器。この2つが出会った場合、そこには辻褄が合わない現 …

no image
共感能力

「相手のエネルギーを受けて体調が悪くなる」 「ネガティブな気を受けやすい」 「人の悲しみを受け継いでしまう」等・・・ このような体験の話を聞きます。 ただ、ポイントは「エネルギーは単にエネルギーだ」と …

情報を明晰に受け取る力の必要性

ブログでよく書いておりますが、現代は情報社会ですね。インターネットはもちろん、スマホなど情報端末の普及もあり、日々情報量は増えてきています。様々な情報を活用できるので、いろいろなチャンスがあり自分の可 …

「いけない」という恐れからの脱却

ついつい使う言葉「~しなきゃいけない」 日々の生活の中で私たちは様々な情報に触れています。日々、情報量は倍増していますね。その情報に飲み込まれてしまうと、様々な「いけない」という概念が付きまといます。 …