ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

心ためらわずに

   

ためらう気持ちが人生の流れをストップさせてしまいます。ためらいとは、過去との比較や他者との比較の中で生まれた自分自身に罰を与える行為と言う事ができるように感じます。

そのパターンが生きるための戦略となり、「どうせ自分は○○だから」とか「あの人は○○だから私は■■だ」というような概念を作り出し、本当にほしい物や状況などを得るのではなく、自分自身に傷を与える事、つまりは欲しくない物や状況を得る事を得ようとしたり、ほしいモノが手に入らなくても生きていく事ができるという証拠を外側に作ります。

ためらわずに生きるとは、我侭や傲慢になったり、大きな声を荒げたりするということではありません。ワガママは、相手の事を傷つけたり、コントロールしたりして、ほしい物を要求することですが、ためらわない事は自らの気持ちに正直になり、自分自身を認める事です。結果的に、自分を認めることができれば、相手も認めることができるものです。ちなみに、ワガママで思い出すのは、ベルギーのアントワープで見付けた日本料理屋の店名。海外の日本料理屋はインパクトがありますが、このレストランは我侭な感じはせず、ひっそりとしていました。もし本当にワガママだったら、「寿司を食え」と言わんばかりに無理やり自慢の寿司を渡してくるでしょう。。。

自分自身に正直に生きる事がためらわない生き方のファーストステップ。自分自身の興味やワクワクすることを自らの力で認めて、ただそれをできる範囲で行う事がためらわない人生、つまりはほしいものがいつでも手に入っている人生へと繋げてくれます。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

振り子の中心点

何事も意識的・意図的にすることが、フルに自分を発揮するポイントです。意識的になってくると、努力や一生懸命さというものから離れて、夢中・集中する状態で「楽」になってくるものです。 この状態は、「誰かから …

概念をリリースしてオリジナリティを発揮する

世の中には何かを身に着けたり、行ったり、到達するための手法・アプローチは本当に様々あります。そのアプローチによって、様々な概念が生まれシンプルなものが複雑になっていくことがあります。そして、自分の中に …

人類初の体験

私たちは誰しも様々な体験・体感をして、「知っている」状態へと近づいています。そして、人類の全てがこの地球での体験をし終えたとき、集合意識でもあるアカシックレコードのデータが一杯になり全ての観察体験が終 …

調和の音を知るためのコミュニケーション

音は本当にパワフルです。どんな音でも、その中には私たちの意識を何らかの形で揺さぶるエネルギーが含まれています。そして、私たちそのものが音の一部であるとも言えます。   一人ひとりが、この世界 …

no image
エネルギーはエネルギー

エネルギーとは力。もっと言えば、物理的な物体がある仕事をするための力。エネルギーには様々な形態があります。磁気エネルギー、回転エネルギー、爆発エネルギー、上昇エネルギー、振動エネルギー、等など。また、 …

リアリティーと夢

今住んでいる世界、今目の前に表れていて認識している世界はリアルです。目の前に机があれば、「机」として認識できるし、誰かがいれば「人」として認識ができ、テレビに映し出される映像もリアリティーとして認識し …

オーロラの彼方へ(Frequency)

オーロラ。最近、僕の中でキーワードになっている言葉です。そして出会ったのが「オーロラの彼方へ(英題:Frequency【周波数】)」という映画。 この映画は30年振りに現れたオーロラが引き金となり、ハ …

no image
直前の恐れ

自分が本当に望む事・やりたい事、明らかに行動に移せば現実化する事、何かを始めようとする事、物事の本質を知る事・・・そんな事の直前には必ずと言っていいほど「抵抗」という名の恐れがあります。 例えば、温泉 …

no image
夢の中の旅♪

アムステルダムから帰ってきてから夢の質・内容が大きく変わってきました。何度かブログにも書いていますが、リアルであり面白い感覚の夢です。 その中でも特徴的な夢の内容は「旅」です。夢の中で様々なところを旅 …

気持ちのクリーニング

私たちは物事をどのようにも受け取る柔軟性を誰しもが持っています。ある事象があって、ある人はポジティブに受け取るかもしれませんし、またある人はネガティブに受け取るかもしれません。どのように受け取るかはそ …