ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

言葉とフィーリング

   

私たちは言葉の世界で暮らしています。言葉の中にフィーリングが保存され、その言葉が発せられることによって、目の前の世界や内側の世界に言葉の世界が創りだされます。それはとてもシンプルな仕組みです。どんな言葉を話そうとも、無意識的に話していようとも、言葉の世界が広がっています。

コンピュータのプログラム言語とも同じです。意図をして、プログラムの設計をし、プログラム言語を使って文字通りプログラムしていく訳です。スムーズに言語を使うことができれば、結果的に意図通りのプログラムが出来上がりますが、どこかに不具合があったり、間違ったコードを書いてしまうと、プログラムが動かなかったり、意図しない結果となります。前の職場でメールマガジン配信システムのプログラム制作をしたところ、永遠にメルマガが送り続けられてしまうというミスをしたことを思い出しますが、それは今ではよい思い出。

本当に望んでいる事を具現化するには、自分の正直なフィーリングと言葉を意識的に矛盾無く一致させておく必要があります。ストレスがあって発する言葉の中にはストレスが入った言葉になり、例え望んだ言葉を発していたとしても、結果的にストレスが具現化してしまうので要注意です。また、カラオケ等の歌詞も要注意です。感情移入して悲しみの歌を歌うと、悲しみが現実に投影されることもあります。

言葉の力はパワフルです。明日18日の午後7時からは「マントラナイト」を開催。意図をマントラという言葉にのせて唱えます。

▼2月末に東京にてアカシックレコードワークショップの開催が決定しました。

2Daysワークショップ「はじめてのアカシックレコード」 in 東京
初めての方を対象にアカシックレコードの概念や情報から、実際のアカシック
レコードへのアクセスを行う体感型ワークショップです。ゲリーボーネルジャパン公認ワークショップ

日程:2月23日(土)24日(日)
時間:10時~17時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic1302tokyo.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
モード切り替え♪

人間は変わることはできません。なぜなら、生まれながら自分は自分だから。だから、自分を変えようなんて思う必要性は全く無く、自分自身を受け入れることがとても大切だと僕は感じます。 ただ、モードを切り替える …

no image
スピリチュアリティを手放す時

私達は「自分とは一体何者なのか?」を求め、様々な分野があるにせよ「スピリチュアル」な神秘的な領域、目に見えない世界、言葉では説明ができない所へと入っていく傾向があります。もちろん、人によって切欠は違い …

複雑な世界からシンプルな世界を創造する

この世界はまさに情報社会です。今から500年前に始まったルネサンスの時代から情報がどんどんと増えてきています。時代が進むに連れて、情報量が倍々ゲーム的に膨れ上がってきています。特にメディアの発展、イン …

no image
新しい1年へ

今日は記念すべき誕生日でした。多くの皆様から誕生日メッセージをいただきました。本当にありがとうございます。しかし、一年なんてあっという間ですね。 誕生日は今のカレンダーで定義されていて、違う時代や文化 …

幸せは在る

私たちは幸せになりたいというモチベーションで、様々な行動を取って幸せを求めていく傾向があります。 「幸せ」という言葉の定義は人それぞれが、僕が感じる「幸せ」とは、言葉で表せば「完全なる私」「満足、満た …

砂漠の知恵

大野百合子さんのブログで紹介していたいだいた「砂漠の知恵」を早速読んでみました。この作品は古代エジプトの砂漠で生活していたキリスト教の師父母たちの言行録で、日本風な墨絵のイラストと共にメッセージが書か …

百億の昼と千億の夜

「百億の昼と千億の夜」はアトランティスの崩壊の意図から、今の地球のシステムの関係等を非常に上手くまとめている作品です。元々は光瀬龍さんの小説だったものを萩尾望都さんが漫画化した作品で、イラストでストー …

no image
武士道の意図とは

東京では桜が絶好調です。まさに春という感じです。週末は実家の信州松本に行っておりましたが、久しぶりの長野の春はとても気持ちが良かったです。皆さんのお住まいの地域はいかがですか? 信州では親戚が集まるこ …

no image
ゲートを通る

誰しもがゲートを通り抜ける時が来るように思います。そのゲートはまさに己を知る瞬間、この世界の仕組みを知る瞬間、ゲームのルールに気付く瞬間、全ての出来事が多次元的に時間と空間を越えたところから時間と空間 …

コントロールで再び眠りに落ちることも

最近の時代傾向として、自分自身の本質に目覚め始めやすい反面、元の眠った状態へと戻ろうとする傾向も同時に強くなってきているように感じています。相反する力が働くというようなイメージですね。   …