ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

言葉とフィーリング

   

私たちは言葉の世界で暮らしています。言葉の中にフィーリングが保存され、その言葉が発せられることによって、目の前の世界や内側の世界に言葉の世界が創りだされます。それはとてもシンプルな仕組みです。どんな言葉を話そうとも、無意識的に話していようとも、言葉の世界が広がっています。

コンピュータのプログラム言語とも同じです。意図をして、プログラムの設計をし、プログラム言語を使って文字通りプログラムしていく訳です。スムーズに言語を使うことができれば、結果的に意図通りのプログラムが出来上がりますが、どこかに不具合があったり、間違ったコードを書いてしまうと、プログラムが動かなかったり、意図しない結果となります。前の職場でメールマガジン配信システムのプログラム制作をしたところ、永遠にメルマガが送り続けられてしまうというミスをしたことを思い出しますが、それは今ではよい思い出。

本当に望んでいる事を具現化するには、自分の正直なフィーリングと言葉を意識的に矛盾無く一致させておく必要があります。ストレスがあって発する言葉の中にはストレスが入った言葉になり、例え望んだ言葉を発していたとしても、結果的にストレスが具現化してしまうので要注意です。また、カラオケ等の歌詞も要注意です。感情移入して悲しみの歌を歌うと、悲しみが現実に投影されることもあります。

言葉の力はパワフルです。明日18日の午後7時からは「マントラナイト」を開催。意図をマントラという言葉にのせて唱えます。

▼2月末に東京にてアカシックレコードワークショップの開催が決定しました。

2Daysワークショップ「はじめてのアカシックレコード」 in 東京
初めての方を対象にアカシックレコードの概念や情報から、実際のアカシック
レコードへのアクセスを行う体感型ワークショップです。ゲリーボーネルジャパン公認ワークショップ

日程:2月23日(土)24日(日)
時間:10時~17時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic1302tokyo.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
時を待つ

全てはタイミングよく起こっています。今その準備がジワジワと知らないどこかでされています。それは、例えるなら、星。見えている星の光は、現在はもう存在していない星の光もあるでしょう。あるタイミングで突然そ …

続けていく勇気と自信が豊かな結果を生み出す

例えばあなたが今、好きでやっているのに関わらず、なかなか結果が思い通りにならずに困っていたり、不安を感じている場合、 それでも大丈夫です。   今の不安や心配は一時的なもの。ある種の通過点で …

夏至から冬至へ 2014

ワールドカップサッカーinブラジル開催していますね。キャプテン翼の影響もあって、サッカー少年だったので様々な国の個性溢れるチームを見るのは楽しいです。日本の決勝トーナメント進出は厳しくなりましたが、世 …

答えは生きることそのものの中に響いている

何か特別な存在にならなくても私たち一人ひとりは特別な存在であり、生きる証を日々の中で表現してまさに生きています。   それは普遍的に広がっている意識そのものの表現の一つで、個性やオリジナリテ …

no image
億劫や面倒を乗り越える

意識は一つに繋がっているのだと改めて実感しました。よく「人の噂をしていたら本当にその人が現れた」という話がありますが、それは偶然じゃないんですね。全て「意識」です。本日はある出来事があり少し納得がいか …

no image
リモートビューイングの可能性

今月の21日22日に仙台からスタートするリモートビューイングのワークショップにお問い合わせをいただいておりますが、やはり多いご質問がリモートビューイングを実際に日常にどのように役立てることができるのか …

ビジョンが響き渡る日常

  どんな状況であっても、今の現実は感情と五感を通して味わっています。それをビジョンと呼ぶことができます。ビジョンと言うと、視覚的なイマジネーションを連想することが多いですが、ビジョンとは五 …

no image
新・光の12日間

ゲリーの最新作『新・光の12日間―5次元へのシフト』が発売されました。以前発売された光の12日間を修正し、またゲリーのインタビューも追加されています。2011年~2012年のシフトと葛藤について、世界 …

リアリティーの中に輝くアイデンティティーを認めると豊かになる

今回はリアリティーの中に輝くアイデンティティーを認めると豊かになるというお話。   リアリティーはこの世界の現実であり、それを創り出しているのが私たちの独自性や個性、価値であるアイデンティテ …

AOLに参加せずに本質を生きるために

私たちは過去の経験から様々なストーリーを身に着けてきています。その過去のデータから、未来を予測したりリハーサルしたりして、なるべく安全に生きていたいと思うのが人間の本能的なアイデアです。その逆に、私た …