ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

記憶のタイムマシン

   

人生を豊かにするコツの一つとして記憶することがあります。どんな些細な事でも構わないので記憶をしていくことで、意識が拡大していきます。

記憶をすることは単に知性を高めるだけではなく、私たちのエーテル体という肉体の1つ外側にある領域を活性化させ、多次元的な自分というものを味わう事ができるようになります。
体外離脱・リモートビューイングを行う時、私たちはエーテル体という「タイムマシン」に乗って旅をします。記憶をすることは、このタイムマシンにガソリンを入れているようなものです。
ちなみに、タイムマシンで思い出すのは映画「サマータイムマシンブルース」。タイムマシン無駄遣いというキャッチコピーも付いている僕が愛する劇団ヨーロッパ企画の作品を元にした映画。
最後は「なーるほど」という時間軸のヒントがある、コメディ。

話がそれましたが、拡大するための記憶にはモチベーションは大切。いろいろな意見があると思いますが、自分自身の興味の無い領域での記憶をすることはかえってストレスになってしまうこともあるでしょう。
例えば、強制的に課された課題や、受験勉強やテスト勉強など、何かの評価を満たさなければならないという義務的な記憶です。

どんなモチベーションでも構いませんので、自分自身が興味を持つ事を日々の中で記憶していくことが様々な可能性を広げてくれるように感じます。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピンチはチャンス

何か物事がうまく進まなかったり、不安になるような事などが頻繁に起こってくる時、自分の本当の道から外れてしまっているんじゃないか?と想ってしまうことがよくあります。なんだか最近ついてないなぁ、とか。でも …

言葉と現実

日常の世界は今まで発してきた言葉や今発している言葉が作り上げている世界と考えられます。どんな事が起こっていても、それは自分が発してきた言葉のエネルギーが具現化した現実。 思考パターンや行動パターンによ …

no image
自然の中にある数字

私たちは様々な数字や形に囲まれて日常を送っています。それは長年親しんでいるため当然のように感じられているものが多いですが、よーく観察すると神秘で満ちています。この世界に生きていることがスピリチュアルで …

本当の自分を生きるために必要な他者の存在

昨夜はいよいよ11/1にシャーマニックリチュアルの旅に出るアウェイクニングプログラム5期のための壮行会を開催しました。5期メンバーから今までの流れや意図を発表したり、他の期のメンバー達が集い、5期に向 …

遊び心の中に在る輝き

大人になると子供の頃のように遊ぶことを忘れてしまったり、遠慮したりためらったりしてしまう傾向があります。 一般常識や社会意識の中で、大人は働いて遊んではいけない、一生懸命努力して頑張らなければ幸せにな …

「~してから○○する」では現実化が遅くなる

「~してから○○する」   この考え方は人生の流れにブレーキを掛けてしまい、いろんなことが後回しになりがちで、人生に対して消極的になっていきます。 「この能力を身に着けてから・・・」「お金が …

no image
モード切り替え♪

人間は変わることはできません。なぜなら、生まれながら自分は自分だから。だから、自分を変えようなんて思う必要性は全く無く、自分自身を受け入れることがとても大切だと僕は感じます。 ただ、モードを切り替える …

グラウンディングなビート2

昨日書くのをすっかり忘れておりましたが、Govindaもおすすめですが、プレム・ジョシュアもグルーブ感があっておすすめです。プレム・ジョシュアはドイツ人で、人生の意味を探しにインドを訪れた際に前にいた …

マントラに架ける橋

マントラとは音・サウンドであり、真実を象徴している言葉。伝統的にはサンスクリット語で詠われるヴェーダのマントラが歴史的にも古く、本質を象徴している音。マントラとは「本質を所持している音」とも言われてい …

3年B組金八先生シリーズ5

最近ふと気になり昔録画しておいた3年B組金八先生のシリーズ5を観ました。毎回金八先生は教育問題や社会問題を大きく取り上げていますが、第5シリーズは主に家庭についての問題も取り上げています。引きこもりの …