ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

音の中にあるモノ

   

この世界は音で出来ていると言えます。私たちが日々使う言葉という音が目の前のモノや状況を作り出しています。また、逆に日々の中に溢れている音が私たちの意識に影響を与えています。ある種の音を聴くと意識が拡大したり、収縮したり。音はとてもパワフルです。

この意味で、好きな音楽、気になるサウンドの中には、自分の意識を拡大させる鍵、自分自身の本質のビジョンの「音」が潜んでいるかもしれません。そのような音楽に使われている楽器の音、音と音とが共鳴してできる倍音、楽器と楽器の組み合わせの音、音のスケール等・・・様々な要因があると思いますが、その中に自分の音を引き出すものがあります。

僕は個人的にいろんな音楽を聴きますが、杉山清貴やTUBE、杏里などのジャパニーズシティーポップやA.O.R、TM NETWORKやJuno Reactor的なシンセサイザーを多用したエレクトロニカ的サウンドやチルアウト的なサウンド、StingやTOTOのようなジャジーでありながら民族的なサウンドを取り入れたグルーブ、思わず体が踊り出しちゃうようなヒップホップ的なサウンド、そしてマントラ等を使ったサウンドなんかを聴くと意識が拡大したり、リラックスしたり。波の音や虫やカエルの声、雨音など自然界にある音もいいですね。

最終的には自分自身が音そのものだったんだということに気付いていくでしょう。

▼広島ワークのご案内

広島でのワークショップ&セッションの開催が決定しました。引き続き下記の日程でお申込受付中です。中国地方にお住まいの皆様とお会いするのを楽しみにしています。ワークショップ3日間ご参加される方へは今回のために作ったオリジナル曼荼羅をプレゼントいたします。

2Daysワークショップ「はじめてのアカシックレコード」 in 広島
初めての方を対象にアカシックレコードの概念や情報から、実際のアカシック
レコードへのアクセスを行う体感型ワークショップです。ゲリーボーネルジャパン公認ワークショップ

日程:2月9日(土)10日(日)
時間:10時~17時
料金:48,000円(税込)
会場:広島市内のセミナールーム(お申込頂いた方へ詳細をご案内します)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic1302.php

1Dayドリームワークショップ in 広島「夢を知り、夢を見る」
夢を知り夢を見るためのワークショップ。夢のメカニズムから意識的に夢を見る(明晰夢)ためのドリームワークショップ。

日程:2月11日(祝)
時間:10時~17時
料金:20,000円(税込)
会場:広島市内のセミナールーム(お申込頂いた方へ詳細をご案内します)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/lucid1302.php

▼アカシックレコードリーディングin広島のスケジュール
あなたのアカシックレコードへアクセスし、今この瞬間を豊かに生きるためのアドバイスをさせていただきます。アカシックレコードリーディングの詳細はこちらをご参照ください。

日時:2月8日(金)
時間帯:○空き ×予約済
×11:00-12:00
×13:30-14:30
×15:00-16:00
○16:30-17:30

料金:20,000円(税込)
会場:広島市内(お申込頂いた方へ詳細はご案内させていただきます。)
お申込方法:下記のフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。折り返し、ご連絡させていただきます。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 音楽 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
マイナスとプラス

マイナスのエネルギーとプラスのエネルギーは一緒に来るものです。何か悪いと思われることがあったら「くそ~!」と思わず、「ちょっと待てよ。この出来事はきっと素晴らしいことに繋がっているはずだ」と意識します …

no image
新しいサイクル

3月19日から新しいホログラフィックラインに入ったという情報を友人の木村君からもらいました。この状態は、金魚を金魚鉢から全く違う質の水が入った新しい金魚鉢に移したような状況とのことです。 3月末頃から …

ハーモニー in 春分の日のマントラソング

昨日の3/20に「春分の日のマントラソング」を開催しました。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。春分という「あちら側」と「こちら側」のネットワークが繋がる象徴の日に、みんなでパワフルな …

no image
未来予想図

未来予想図。ドリカムの三部作になっている曲は、まさに未来や夢は自分の想いが創っていく現実化を示唆しているように感じます。『想った通りに叶えられてく』既にそうなってはいますが、これからの時代ますます現実 …

no image
現実化~忍耐から集中へ

この世界のシステムは「創造→維持→破壊」を繰り返しています。これは自然のサイクルで、この流れに任せることで自分が欲しいと望んでいるものや状況を入手できるものです。 そのために、古から様々な儀式や実践、 …

壁は必ず乗り越えられる

私たちは意識的であろうと無かろうと、どんな状況であろうと、自分自身らしい道を歩んでいます。個人的に臨死体験をしたとき、全ての過去も未来も今という瞬間に繋がっていて、実はシンプルな世界だということに気付 …

多次元的に生きる

多次元的に生きるという言葉があります。 僕のワークショップでもこの言葉も一つのキーワードとしていますが、多次元的に生きるとは簡単に言えば「ここだけが自分の全てではないビジョンを持って、今この瞬間を味わ …

no image
変化する時・・・

変化する時、例えそれが自分が望んでいることであったとしても、必ず「恐れ」が出ます。なぜならば、変化とは今までのパターンを捨てたり、今までの習慣を手放す必要があるためです。 人間には思い込みや先入観があ …

no image
ゲートを通る

誰しもがゲートを通り抜ける時が来るように思います。そのゲートはまさに己を知る瞬間、この世界の仕組みを知る瞬間、ゲームのルールに気付く瞬間、全ての出来事が多次元的に時間と空間を越えたところから時間と空間 …

no image
五感について

思い込みは人を困惑させてしまう、ということにハッとしました。ある仕事で打ち合わせにいきましたが、私は当然のように知っていることを相手に伝えましたが完璧に伝えることができませんでした。やはり相手の視点に …