ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

遊び心

   

ドルフィンマインド(Dolphin Mind)は僕が作った造語ですが、「イルカのような遊び心を日常にクリエイトする」という意味の言葉で、3本の柱から成っています。それは、

・遊び心(Playfulness)
・バランス(Balance)
・明晰性(Lucidity)

の3つです。この3つを日常の様々な場面に応用していくことで、まさにイルカのように日常の波を自由に柔軟に歩んだり、ほしいモノが手にはいるようになってきます。

この中でも遊び心は大人になると忘れがちな概念。「遊んでばっかりいたら生きていけない」、「大人になったらしっかりしないといけない」というような教育や社会通念によって、遊び心・無邪気さというものを成長し大人になるにつれて忘れがちになり、外側から言われたことや社会を通じて学んできたことを、疑いもぜずにそのまま受け取り、自分の周りに枠組み・フィルターを作ってしまいます。そして、何か起こるたびに、その枠組みから方法を見つけようとし、何度も何度も同じ繰り返しをしてしまったり、なかなか自分自身のビジョンが発揮されないということが起こり得ます。

自分自身の本質のビジョンを日常に輝かせるには遊び心がキーになります。言葉を変えれば、柔軟性、工夫心、好奇心、無邪気さ、また独創性、オリジナリティとも言えますね。赤ちゃんや子供はどんなものでもおもちゃにして遊んだり、工夫をして新しい遊びを生み出したりします。まさに子供の時のような遊び心には自分オリジナルのビジョンがあります。

この世界に、私たちはオリジナルの自分独自の体験をしに来ています。皆がみんなユニークな存在で、それぞれの道をオリジナルのアプローチで生きています。この意味で、例えば何かを成し遂げたり手に入れたりする方法も一つだけではありません。オリジナルの方法や反応で、出来事に対応することで、意識が拡大すると同時に、自分自身のビジョンもこの世界に放射されてきます。

日常的に、1日1分でも5分でも、遊ぶ事を取り入れることで、本質的なビジョンに気付いてきて、気付いたらほしいモノが手に入っている状態になるでしょう。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

マントラに架ける橋

マントラとは音・サウンドであり、真実を象徴している言葉。伝統的にはサンスクリット語で詠われるヴェーダのマントラが歴史的にも古く、本質を象徴している音。マントラとは「本質を所持している音」とも言われてい …

幸せは在る

私たちは幸せになりたいというモチベーションで、様々な行動を取って幸せを求めていく傾向があります。 「幸せ」という言葉の定義は人それぞれが、僕が感じる「幸せ」とは、言葉で表せば「完全なる私」「満足、満た …

no image
今の意図

すべての体験は今この瞬間から始まっています。それは「過去」も「未来」も。今この瞬間から「過去」も「未来」も生まれています。私達の知性は時間を直線的に捉えることしかできません。様々な体験を過去のデータに …

豊かさのゲートウェイはどんな状況でも意識的に個性を表現すること

私たちを豊かにしてくれるもの。それは一人一人が生まれながらに持っている個性、創造力です。   それはお金で買えないものですし、誰もがいつでも発揮、表現できるもの。唯一無二のオリジナルのエッセ …

マントラの音で自分とつながる

マントラとは日本語にすると真言になり、「音」「言葉」を意味するサンスクリット語です。もう少し深い意味としては「本質を所持している音」ということになります。ちなみに、「本質を所持している色・形」になると …

イリュージョン

リチャードバックの作品「イリュージョン」はこの世のシステムを「ある状態」から描いた作品です。 遊覧飛行で生計を立てているリチャードが、かつては救世主だったと言うリチャード・シモダと出会うことからストー …

豊かな正夢を見るために

ある意味、全ての夢は正夢と捉える事ができると感じています。 私達は寝ている間、様々なタイムラインや領域へと旅をしています。その領域はここと同様にリアルです。多次元的な領域です。過去や未来というタイムラ …

冬至の日の祈りを込めてビジョンを明確に

いよいよ2013年の冬至を迎えます。今年の冬至ポイントは12/22 2:11になります。   冬至は最も夜が長い日ですが、冬至から徐々に太陽の日照時間が長くなっていきます。様々な伝統や文化で …

no image
漁火

漁火(いさりび)とは海に灯して魚を集めるための明かり。闇の海に転々と灯る明かりはとても幻想的で、また神秘的。その光は私たちのユニークな光を象徴しているようにも感じます。 この世界はほとんどが空。しかし …

no image
地球での体験

スピリチュアルな体験やサイキックな力を開発するために大切なことは、やはりなんと言っても「いまこの瞬間」に意識をフォーカスし地に足を付けて、リラックスすることだと感じています。結局、こちらからそのような …