ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

ユーモアと笑い

   

ユーモアは私たちの本質のエッセンスが輝きを増す原動力のようなものです。ユーモアな場面を目撃したり、話を聴いたりして、思わず笑いがこみ上げてくる感覚。この感覚になるまさに瞬間、私たちの意識は拡大し、時間と空間が無い瞬間に入ります。すると、本質の輝きが放射し始めます。

笑いは私たちの心身のバランスを整えてくれますし、免疫も高めてくれるというデータもあります。何か疲れていたり、不安になっている時こそ、笑うことです。何かを見て笑う事もOKですが、ただ笑うだけでも十分効果があります。

ユーモアは、現実と非現実、リアリティとスピリチュアリティ、女性性と男性性等の二元性の中間へと連れて行ってくれます。笑いが生まれるとき、常識と非常識のギャップが生まれています。「おかしい」と思って笑う瞬間、この社会の固定概念や一般常識から離れています。つまりは、固定概念に染まっていない意識が目を覚ますようなものです。

個人的には、シュールな笑いを好んでいます。シュールとはフランス語のシュルレアリスムの略で、和訳すると超現実主義。この主義の元に様々な芸術作品が生まれ、手法としては自動書記なども使われています。シュールとは、現実的なものを超えて、奇抜だったり不条理だったり、一般的な視点からでは理解が難しかったりして、その点が笑えてしまうような概念ですね。個人的にシュールな世界感を描いているアーティストでお気に入りなのが、三谷幸喜さん、松本人志さん、バナナマン、シティーボーイズ、劇団ヨーロッパ企画等。最近のドラマで印象的だったのが、「勇者ヨシヒコ」ですね(^_^)

日々の笑いの中に自分を知るゲートがあるものです。どんな状況であっても笑うことを忘れずにいたいですね。

そんな笑いに繋がるかもしれませんが、オススメブログサイトがあります。「オカシック協会」というブログで、第5次元世界から人間界をウォッチングしているサイトです。日々、人間界から届く情報をカット(イラスト)として捉えてコンクール形式で発表しているとの事です。シュールな感じでメッセージがあったり無かったりしますが、ご興味あればアクセスしてみてください。最近は人間界とのゲートがオープンになっているようで更新頻度もあがっているようです(^_^)

blog_logo_small

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 笑い・喜び ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

何かを新たに始めるときのポイント&LINEアカウントスタート

何かを始めるとき、それが三日坊主になってしまったり、面倒臭くなったり、億劫になったり、言い訳をしたりして、途中で止めてしまうことがあると思います。すぐに結果を求めようとしてしまうとき、そのような想いが …

no image
2008年を振り返って

今年は個人的に大きな年となりました。今までの体験から新しい体験が生まれるような年で、2009年からのルートを決める刻印的な年だったように感じます。 多くの方との関係性や旅、そして仕事を通して、今後の方 …

no image
ほしいモノを手に入れる

私たちは誰しもがこの世界で、ほしいモノを得るためにこの世界で自己を表現しています。ほしいモノという言葉を使いますが、ほしい状況、なりたい自分という言葉に置き換えることもできます。一人ひとりが、それぞれ …

no image
Walking Tour

私たちはどんな時でも、どんな人でも一人にはなり得ません。常に多くの存在、それは今一緒にいる人たち、昔出会った人たち、もう今はいない人たち、動物、植物、鉱物界の存在、スピリット達、アバターと呼ばれる存在 …

no image
感情を味わう

小さい頃の体験を通して、私たちは感情を抑圧することを覚えてきました。 例えば、「我慢しなさい」「こうしちゃいけない」等のコントロールを様々な場面で受けることで、悲しみや怒り等の感情を表現せずに無理に抑 …

A Joyful New Year!!

新年あけましておめでとうございます。 いよいよ2006年になりましたね。僕の中ではいよいよという感じでワクワクしています。小さな頃から何故か2006年という年にはピンッと感じるものがありました。その答 …

謎!チェーン店なのにある店舗の唐揚げが異常に美味しいのはなぜ?

以前某ドキュメント番組で、何度も足を運んでしまう唐揚げ定食のお店の話がありました。その番組では、ある方は毎日通っている程、病み付きになってしまい、何かヤバいものが混入されているんじゃないかということで …

遊び心の中に光るあなたの本質

私たちの本質はいつでも永遠に輝いています。様々なインスピレーションやアイデア、クリエイティビティ、直感、ビジョン、新しい発見・・・等、これらはあなたの源から自然と溢れてきます。無理に探そうとしたり、努 …

シンボルに包まれて

私たちはたくさんのシンボルに囲まれています。例えば、文字。文字自体はある意味単なるシンボルです。文字と文字の組み合わせが文章となり、そこに書いた人の意図が入ります。そして、読み手側の知性や感情などによ …

キチ君棚に挟まる!

土曜日にオランダのお土産を私に妹夫婦の家に遊びに行きました。 妹の赤ちゃんのキッペイ君もずいぶん大きくなってきていて つかまって立つことができるようになっていました。 得意げになってテーブルにつかまっ …