ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

ユーモアと笑い

   

ユーモアは私たちの本質のエッセンスが輝きを増す原動力のようなものです。ユーモアな場面を目撃したり、話を聴いたりして、思わず笑いがこみ上げてくる感覚。この感覚になるまさに瞬間、私たちの意識は拡大し、時間と空間が無い瞬間に入ります。すると、本質の輝きが放射し始めます。

笑いは私たちの心身のバランスを整えてくれますし、免疫も高めてくれるというデータもあります。何か疲れていたり、不安になっている時こそ、笑うことです。何かを見て笑う事もOKですが、ただ笑うだけでも十分効果があります。

ユーモアは、現実と非現実、リアリティとスピリチュアリティ、女性性と男性性等の二元性の中間へと連れて行ってくれます。笑いが生まれるとき、常識と非常識のギャップが生まれています。「おかしい」と思って笑う瞬間、この社会の固定概念や一般常識から離れています。つまりは、固定概念に染まっていない意識が目を覚ますようなものです。

個人的には、シュールな笑いを好んでいます。シュールとはフランス語のシュルレアリスムの略で、和訳すると超現実主義。この主義の元に様々な芸術作品が生まれ、手法としては自動書記なども使われています。シュールとは、現実的なものを超えて、奇抜だったり不条理だったり、一般的な視点からでは理解が難しかったりして、その点が笑えてしまうような概念ですね。個人的にシュールな世界感を描いているアーティストでお気に入りなのが、三谷幸喜さん、松本人志さん、バナナマン、シティーボーイズ、劇団ヨーロッパ企画等。最近のドラマで印象的だったのが、「勇者ヨシヒコ」ですね(^_^)

日々の笑いの中に自分を知るゲートがあるものです。どんな状況であっても笑うことを忘れずにいたいですね。

そんな笑いに繋がるかもしれませんが、オススメブログサイトがあります。「オカシック協会」というブログで、第5次元世界から人間界をウォッチングしているサイトです。日々、人間界から届く情報をカット(イラスト)として捉えてコンクール形式で発表しているとの事です。シュールな感じでメッセージがあったり無かったりしますが、ご興味あればアクセスしてみてください。最近は人間界とのゲートがオープンになっているようで更新頻度もあがっているようです(^_^)

blog_logo_small

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 笑い・喜び ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

夢から覚めるためのサイン

日常には様々なサインが隠されています。それは、深い眠りから目覚めさせるようなサインで、映画マトリックスでも描かれているような世界。   この世界はあまりにもリアル。それでも、この世界は自分で …

no image
気持ちが沈んだ時こそ♪

 気持ちが沈んだ時って、なかなか体を動かしたり出来ず、いろいろと考えてしまい何をするにも億劫になりがちですよね。 体にはパターンがあります。それは、同じ事を繰り返すという癖ですね。どんな事があったにせ …

no image
現実化と内側を見る事

※最近ブログをお読みいただいた方から文章がドライだし、分かり難いとのご指摘がありました。もちろん僕が書く文章の癖というか質ではありますが、自分の話す際のキャラと異なる面もあるので、これからは「新しい事 …

どのような概念の世界を生きるか?

この世界は概念(意味・創造)でできています。元々はすべての概念が無いソースから何らかの意図やビジョンにより個を含めたすべての概念が生み出されて、私たちの住む世界が成り立っています。概念が無ければ、人と …

感覚からアカシック情報へ

10月になりました。なんかあっという間のような感じがします。ちょうど一年前はフロリダでの結婚式の準備に追われていた時期。あれからもう1年も経つんですね。(ちなみに、今月の28日が「結婚式記念日」。) …

no image
不安を感じたとき

身の回りで様々な不安やトラブルなど存在していますが、これは私たちの心が作り出していると私は感じています。しかし、不安が訪れたとき、地球的、宇宙的規模で物事を捉えてみてください。宇宙は無限で、数えられな …

no image
Raisin Theory

Raisn Theory(干しぶどう理論)という面白い理論があります。これはお笑いのバナナマンのネタの中で使われている話ですが、お腹が一杯の時、しかもデザートは別腹とかも無くてもう何も食べれない時、そ …

豊かさのゲートウェイはどんな状況でも意識的に個性を表現すること

私たちを豊かにしてくれるもの。それは一人一人が生まれながらに持っている個性、創造力です。   それはお金で買えないものですし、誰もがいつでも発揮、表現できるもの。唯一無二のオリジナルのエッセ …

一粒の水滴もたくさん集まると岩を砕く力に

たった一粒の水滴も、たくさん集まれば岩をも砕く程のパワーを持ちます。   これは、どんな事でも少しづつの力がいつの間にか大きなものになることの例えですね。塵も積もれば山となる。ということでも …

no image
スカスカの世界と意識の力

私たちの生活の中には目に見えていないけど、その存在を認めているものがたくさんあります。その中でも分かりやすいのが電気の存在です。コンセントに電源を繋いで機械が動き出せば電気があるということが分かります …