ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

多次元的な私に気付くために

   

other_system

今こうしている時にも私たちの意識は様々なレベルに存在しています。言葉を変えれば、いろいろなところを旅をしていると言えます。多次元的な私、ここだけではない私という存在と誰しもが気付くチャンスがいつでもあります。

多次元的な自己に気付いてくると、自分自身の豊富な情報ネットワークにアクセスできるようになってきます。アカシックレコードで知りたい情報そのものになったり、リモートビューイングや体外離脱・幽体離脱などを通して、行った事が無い時空を体験することも可能です。

しかし、日々の生活の中でやらなければならないことや、考えなければならないことがたくさんあると、その事に気付く事がなかなかできないものです。現代社会では、インターネットの普及で日々たくさんの情報が流れています。情報量が倍に増えるのが昔なら100年掛かったのが、現代では数日以内に倍に増えるような勢いがあります。SNSやブログなどを介して、他者の情報も入ってくるようになりました。その影響で他者の事が気になったり、ストレスを受けたり、争いになったりなど、情報によって様々な想いが生まれています。もちろん、情報によって様々なチャンスがあり、自分らしい生き方やビジョンを現実化させることもできるようになってきましたし、自己表現方法も多様化してきているように感じます。

物理的なインターネットシステム、非物理的な意識のネットワーク、この両方を活用することで、本来の自分を知る道がよりスムーズになるように感じています。そのために、外部の情報に執着せずに自分らしく活用しつつ、自分の時間を作りクリエイティブな事を行ったり、体を動かしたり、リラックスすることがポイントのように感じています。

▼3月・4月のワークのご案内

イブニングワークショップ「Body & Soul」
臨死的な体験から見るこの世界のシステムから多次元的な視点で今を生きるためのワークショップ。

日程:3月27日(水)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening182.html

アフタヌーンワークショップ「次元を超える旅」 -Beyond the space/time-
臨死的な体験から見るこの世界のシステムから多次元的な視点で今を生きるためのワークショップ。

日程:3月30日(土)
時間:11時~17時30分
料金:10,000円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening181.html

イブニングワークショップ「マントラ&曼荼羅ナイト」
マントラという本質の音と曼荼羅(マンダラ)という本質の色を使って自分と繋がるためのワークショップ。

日程:4月10日(水)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening188.html

その他、上越でのワークショップ、広島でのワークショップも決定しております。詳細はワールドブルーのホームページへ♪

ホームページをご参照ください。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
体外離脱先でこんにちは♪

アムステルダムから帰ってきてからほぼ毎日と言っていいほど体外離脱体験をするようになりました。数年前からたまに無意識で体外離脱を体験していましたが、最近は回数が多く新しい気付きもあり楽しいです。・・・と …

誰も傷付けないこと cause no harm

私たちは今いる大きな意義の一つが、古から伝わる言葉「汝自身を知れ」ということです。私たちの本質の正体を知る事が、アプローチはそれぞれであっても、日々の中で、また時空を越えたところで、これを実践していま …

本当に知る覚悟が人生を動かす

遅ればせながらあけましておめでとうございます。本年もブログ「ENJOY NOW」をよろしくお願いいたします。 人はなかなか変わらない・・・と言うか、本当の元の自然な姿に戻ろうとしないという言い方が適切 …

運動と出産

先日、エリーが出産をする田中ウィメンズクリニックで行われた両親教室に参加をしてきました。 田中医院長はマタニティビクスやフィットネ スの先駆者で、とても共感できる深い話が聞けました。田中先生が重視して …

no image
次のステップへ進むために。

私達は誰もが子供のときに親から認められたいという想いを持って育ちます。親がブロックやストレス、葛藤から完全に独立していれば話は別ですが、まさに親の背中を見て育つという言葉があるように、親からの愛や承認 …

フォーカスポイント

五感と感情(ビジョン)、そして五感を超えたところにある感性を使って日々私達は生活をしています。どんな状況であっても、そこには五感・感情がありますし、意識をすれば五感以上の感覚も使えるものです。 どこに …

はっきりとしたコミュニケーションが楽を創る

  大抵の不安や問題の源は、コミュニケーション不足、そしてそこから派生した「期待のズレ」から発生します。他者や自分との正直なコミュニケーションが現実化を加速させるし、現実がとても楽になります …

no image
英語の冠詞(a an the)から

日本人が英語を難しいと感じる要因の一つに冠詞があります。冠詞とはa an theで、簡単に説明すると名詞(モノの名前や名称など)に限定を与える語です。 僕も冠詞は苦手でいつも迷います。aが付くのかth …

no image
シンボリックな現実

私たちの周りには様々な事が起こっています。もちろんそれはある同意に基づいた情報であったり、結果であったり、プロセスの一つであるのですが、外側で起こる出来事に執着してしまう傾向があるように感じています。 …

夢の中の世界

睡眠は休息のためという話もありますが、睡眠中が最も意識が活性化しています。夢はどんなに長いストーリーであっても、ここの時間にしてみたらたったの10秒。つまり、夢の領域には時間というものが存在しないんで …