ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

多次元的な私に気付くために

   

other_system

今こうしている時にも私たちの意識は様々なレベルに存在しています。言葉を変えれば、いろいろなところを旅をしていると言えます。多次元的な私、ここだけではない私という存在と誰しもが気付くチャンスがいつでもあります。

多次元的な自己に気付いてくると、自分自身の豊富な情報ネットワークにアクセスできるようになってきます。アカシックレコードで知りたい情報そのものになったり、リモートビューイングや体外離脱・幽体離脱などを通して、行った事が無い時空を体験することも可能です。

しかし、日々の生活の中でやらなければならないことや、考えなければならないことがたくさんあると、その事に気付く事がなかなかできないものです。現代社会では、インターネットの普及で日々たくさんの情報が流れています。情報量が倍に増えるのが昔なら100年掛かったのが、現代では数日以内に倍に増えるような勢いがあります。SNSやブログなどを介して、他者の情報も入ってくるようになりました。その影響で他者の事が気になったり、ストレスを受けたり、争いになったりなど、情報によって様々な想いが生まれています。もちろん、情報によって様々なチャンスがあり、自分らしい生き方やビジョンを現実化させることもできるようになってきましたし、自己表現方法も多様化してきているように感じます。

物理的なインターネットシステム、非物理的な意識のネットワーク、この両方を活用することで、本来の自分を知る道がよりスムーズになるように感じています。そのために、外部の情報に執着せずに自分らしく活用しつつ、自分の時間を作りクリエイティブな事を行ったり、体を動かしたり、リラックスすることがポイントのように感じています。

▼3月・4月のワークのご案内

イブニングワークショップ「Body & Soul」
臨死的な体験から見るこの世界のシステムから多次元的な視点で今を生きるためのワークショップ。

日程:3月27日(水)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening182.html

アフタヌーンワークショップ「次元を超える旅」 -Beyond the space/time-
臨死的な体験から見るこの世界のシステムから多次元的な視点で今を生きるためのワークショップ。

日程:3月30日(土)
時間:11時~17時30分
料金:10,000円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening181.html

イブニングワークショップ「マントラ&曼荼羅ナイト」
マントラという本質の音と曼荼羅(マンダラ)という本質の色を使って自分と繋がるためのワークショップ。

日程:4月10日(水)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening188.html

その他、上越でのワークショップ、広島でのワークショップも決定しております。詳細はワールドブルーのホームページへ♪

ホームページをご参照ください。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

春分に向かうエネルギー

今月3月21日は春分の日ですね。お彼岸の中日で、「こちら側」と「あちら側」のゲートウェイが開いて繋がる日と言われていますね。この日はワールドブルーでも春分の日の祈りのイベント+薬膳鍋de春分の宴を行い …

no image
ドルフィンスイム&ワークショップ

今年の7月に「イルカの島ネイチャー&ミスティックツアー」と題して、御蔵島でのワークショップが決定しました。アクリスとの初のコラボレーションになります。「本当に楽しんでいいんだ♪」ということを実感するた …

言葉と現実

日常の世界は今まで発してきた言葉や今発している言葉が作り上げている世界と考えられます。どんな事が起こっていても、それは自分が発してきた言葉のエネルギーが具現化した現実。 思考パターンや行動パターンによ …

no image
情報の真偽

世の中たくさんの情報が流れており、何が真実で真実で無いかを判断することは難しくなってきていると感じています。しかし、何を信じるかは抽象的になってしまいますが、結局は自分自身を信じるしか無いと思います。 …

コミュニケーションを通して自分を知る

私たちは日々他者との交流の中で生きています。他者との交流の中で、自分自身を知る旅をしているんですね。自分自身を知るためには、他者とのコミュニケーションが不可欠です。あの金八先生が言っているように「人間 …

no image
柔軟性をビジョンから

日常、私たちは様々な思考が頭をよぎります。ある想いによって支配されてしまい、一日中そのことから離れられなかったり、ふとした瞬間に過去の体験がよみがえり、後悔という形でしがみついてしまう等、このような体 …

no image
“I see you” from Avatar

昨日、川崎のIMAXに二度目のアバターを観てきました。前回は、その映像で圧倒されてしまった面が大きかったので、今回はストーリーに注意を払って観てきました。 アバターには、現代の物質社会に対するメッセー …

no image
比較から生まれるもの

私達が頭で考えている思考パターン、そして自我意識(エゴ)は安全に生きるために活発に活動しています。もちろん、これは悪い事ではなく、健全に健やかに生きていくために必要な私達の機能ですが、過度にこれが強く …

no image
他力本願で行こう!

他力本願・・・この言葉はよく聞きますよね。よく使われている意味は、「他人に依存して物事を行なうこと」というような意味で使われていますが、これは本来の意味とは異なった誤用です。 他力本願という言葉は仏教 …

no image
見えないものが見える時代

様々な技術の進歩によって様々なものが見える時代になってきています。例えば、ツタンカーメンの死因を探るためのCTスキャン。見えなかった歴史が技術によって見ることができるようになってきました。また、デジタ …