ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

遊び心の中に在る輝き

   

DolphinLight2

大人になると子供の頃のように遊ぶことを忘れてしまったり、遠慮したりためらったりしてしまう傾向があります。

一般常識や社会意識の中で、大人は働いて遊んではいけない、一生懸命努力して頑張らなければ幸せになれない、等の概念に束縛された結果、仕事だけの人生になってしまったり、自分のやりたいことを我慢した人生になってしまったり。その結果、自分に罰を与えるように傷付いたり、病気になってしまったりすることが起こってきます。

子供は何でも遊び道具にします。どんな場所にいても、工夫をして遊びを発明したり、楽しんでいつでも笑っています。ある調査で、子供は一日で400回笑うが、大人になると一日15回しか笑わなくなる、というデータがあります。

確かに大人になると責任が増えてきて、やらなければならない事が増えてくるでしょう。しかし、遊び心の中に元々在る自分のオリジナルな音や色を輝かせるヒントが詰まっています。一日の中で時間を作り、遊びを取り入れることも人生を豊かにしていくヒントだと感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - イルカ・ドルフィン, 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

言葉のキャンバス

この世界は全てに形があります。私たちが日々使っている「言葉」も形です。日々、些細な言葉であっても、何らかの形でこの世の中に姿を現します。この意味で、言葉はパワフルですね。 今この瞬間、目の前にある空間 …

no image
変化する時・・・

変化する時、例えそれが自分が望んでいることであったとしても、必ず「恐れ」が出ます。なぜならば、変化とは今までのパターンを捨てたり、今までの習慣を手放す必要があるためです。 人間には思い込みや先入観があ …

加東和さん

昨日、加東和さんという龍・鳳凰の絵をメインに描くアーティストの個展に行きました。加東さんはライブペイントも行い、それはイキイキとした龍や鳳凰等の絵を描きます。その絵は生きています。見るだけで、クンダリ …

no image
エネルギーはエネルギー

エネルギーとは力。もっと言えば、物理的な物体がある仕事をするための力。エネルギーには様々な形態があります。磁気エネルギー、回転エネルギー、爆発エネルギー、上昇エネルギー、振動エネルギー、等など。また、 …

no image
ピンチ→チャンスへ

大きなチャンスの前には必ずそれと同等なピンチ的な出来事がやってくるもの。これは本当に面白い自然の流れです。この事を知っていれば、例えピンチ的な出来事が起こっても「チャンス」として捉えることができるよう …

no image
漁火

漁火(いさりび)とは海に灯して魚を集めるための明かり。闇の海に転々と灯る明かりはとても幻想的で、また神秘的。その光は私たちのユニークな光を象徴しているようにも感じます。 この世界はほとんどが空。しかし …

no image
Q&A 意図について

今回は意図に関してご質問を頂いたので、その回答を掲載したいと思います。参考にしてみてください。 Q. 意図を明確にするのが苦手で、自分の意図したことが本当に結果になっているのか自信がありません。どの瞬 …

通勤は運動にならない?

セッションやワークショップでお越しになる方に運動は最近されているかをお聞きすると「会社に行く際に歩いて行っています」という声をよく聞きます。   しかし、残念ながら通勤では運動にはならない事 …

体から始まる現実

私たちの本質の意識は現実がどのような環境であったとしても、いつでも全てを知っている状態に在ります。全てのビジョン(五感・感情)を通して、それが喜びであれ不安であれ、全てに納得し腑に落ちた状態でいつでも …

いつも在る

この地上に溢れている全てのモノに何一つ無駄なモノは無く、いつでも必要なタイミングで私たちの存在を見せてくれています。 もし目の前に美しい花があるとするならば、その「美しさ」は私たちの存在を象徴していま …