ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

様々な時空の中で

   

Noova

私たちは様々なレベルで、様々な時空の中を生きています。現実的には今であれば2013年4月25日の16時という時間と時代の中に体は存在していますが、私たちの意識はここだけには捉われておらず、様々なレベルに拡大をしていて、この時代だけではなく、様々なタイムライン・転生まで広がっています。

また、寝ているときだけではなく、今こうしている時も様々な場所を時空を越えて旅をしていますし、リモートビューイングや体外離脱・幽体離脱の体験等を通じても様々な時空へ旅をすることもできます。

そして、今この瞬間の私達は、そんな様々な体験を通じて、現実のリアリティを創造しています。このタイムラインだけに捉われていない自己を知る事ができればできるほど、自分のビジョンがより輝きを増してきて、まさに「今この瞬間」を自分の本質から生きることができるようになってくるでしょう。

 

top-RVwork_tokyo

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:6月1日(土)2日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/remote_viewing1306tokyo.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ダンス

私たちが住むこのシステムには「ダンス」があります。それぞれの文化において、様々なダンスのスタイルがあります。 フラメンコ、ベリーダンス、インド舞踊、ラテン、ヒップホップ、ジャズ、サルサ、ハウス、日本舞 …

「在る世界」と「無い世界」のバランスを取る

私たちが生きているこの世界は様々な概念が在る世界であり、その概念を使って行動して味わっている世界です。   そして、その「在る」というこの世界を創造している源、始まりの瞬間は何も無い「無い世 …

実現可能なリアリティー

私たちの意識はあるポイントまでは、様々な認識している世界に投影をして体験をしていると言えます。例えば、夢で体験している事は、私という存在が理解でき得る範囲での体験ですし、幽体離脱(Astral Pro …

「分かる」感覚と繋がる

不安、悲しみ、心配、嫉妬、妬み、可哀想、恨み、傲慢さ・・・等々、日常には様々な感情的なストーリーがあります。このようなストーリーは、私たちの過去の体験や多次元的な記憶などによってリンクが作られた状態で …

no image
時間というツール

この地球上では直線状に「時間」が流れています。時間とは便利な道具のようなもので、時間を使って私たちは体を使っていろんなものを作ることができたり、考えたり、移動したり・・・時間があるからこそ、「生きる」 …

誰も傷付けないこと cause no harm

私たちは今いる大きな意義の一つが、古から伝わる言葉「汝自身を知れ」ということです。私たちの本質の正体を知る事が、アプローチはそれぞれであっても、日々の中で、また時空を越えたところで、これを実践していま …

コミュニケーションから創造される世界

この世界は言葉で創られている、という言葉がありますが、まさにこの世界は日々のコミュニケーションから創造されているとも言えます。   言葉で演じるシナリオの世界 この世界は他者との関係性を通し …

no image
This is Life

私たちはこの世界に生きるために存在していると言っても過言ではありません。 どんな状況であっても、問題を抱えていようと、自分を知りたくても、どんなビジョンを持っていようと、ここで生きるからこそ「何か」の …

no image
期待とビジョン

「期待」という言葉があります。「こうであったらいいなぁ」という未来に対する予測ですね。期待することで、私たちは未来に対しての目標や目的を持ち、ある種のモチベーションをキープすることができます。 しかし …

no image
リモートビューイングの可能性

今月の21日22日に仙台からスタートするリモートビューイングのワークショップにお問い合わせをいただいておりますが、やはり多いご質問がリモートビューイングを実際に日常にどのように役立てることができるのか …