ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

オリジナルな創造力

   

creativity

自分らしく生きるという表現がありますが、別の言い方にすれば、「オリジナルな創造力で生きる」になるように感じています。

私達は他の誰にもなれません。私達は誰しもが自分になります。この意味で、この世の中には自分と全く同じである人は存在しません。ちなみに、ツインソウル・ツインフレームという魂の相方的な存在さえも、ハーモニーがそっくりだけれども、同じではありません。もし、全く自分と同じ人がいてしまえば、この世界は成り立たないでしょう。あるポイントまでは、私達は外側に他者を見て、自分という存在に気付いていきます。

オリジナルな創造力を発揮していくことで、自分らしい人生が展開していきます。創造力の中には、私たちの本質のエッセンスが輝いています。どんな些細な事であっても、その本質の輝きは眩しく輝きます。日々の家事の中でも新しい掃除や洗濯の仕方を発明したり、料理もレシピに頼らず自分の直感で作ってみたり、日常の様々な場面で工夫をすることが創造力に繋がります。工夫すること自体が創造力ですね。

不安や心配事があったとしても、創造力はいつでも自由に使えます。不安だったり疲れていた時こそ、創造力を使うことで解決や新しい発見にも繋がっていきます。
5月19日(土)はカラフルフードコーディネーターの成瀬さんとのワークショップ第9弾「カラフルライフ Vol.9-マンダラランチ」を行います。創造力を発揮して、マンダラのようにワンプレートを作るワーク。ご参加お待ちしております。

Colorful Life Vol.9~マンダラランチ~
カ ラフルフードコーディネーターの成瀬紀子さんとトミーでのコラボワーク。今回のテーマは「マンダラランチ」。用意された食材や調味料を使って自由に調理& 自分らしいワンプレートを作り、そこから自分のビジョンを明確にします。食をより意識的にしていくためのワークショップ。

日程:5月18日(土)
時間:12時~17時
料金:11,000円(税込)
会場:カラーパワーズデザイン・キッチンスタジオ(代々木)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/colorful/vol9.php

top-colorful

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
瞑想のススメ

瞑想と聞くとちょっと宗教的な概念で嫌悪を感じたり、難しそうだと想ったり、日常で実行するのは困難だと感じる人も少なからずいると思います。という僕もそうでした。僕は高校や大学時代はバリバリの科学派で、物事 …

恐れや嫉妬のループから出るために

外側に対して不満や恐れなどがある場合、大抵それは自分の中にある抑圧やブロック、葛藤や固定概念や思考・行動パターンなどが潜んでいることがよくあります。その部分が外側の刺激によって活性化され、対象に対して …

Shantihという音の平安の本質

サンスクリット語で詠われる古代ヴェーダの叡智で最も有名な言葉の一つに「SHANTIH」という音・言葉があります。このShantihは映画「マトリックス レボリューション」のエンディングJuno Rea …

no image
人と人との繋がり

私達がこの世界にいるには、他者がいなければなりません。そうでなければ、私達一人ひとりが元々持っている価値・エッセンスというものに気付く事ができないからです。あのご存知金八先生も言っていたように「人とは …

他者を通して知るこの世界のシステムの正体

私たちは、人と人との交流の中で生かされるシステムを持っています。そのシステム自体、実は私たちの意識が自ら創り出したバーチャルリアリティのようなもので、時空を持っているプログラムです。このプログラムの中 …

気持ちのクリーニング

私たちは物事をどのようにも受け取る柔軟性を誰しもが持っています。ある事象があって、ある人はポジティブに受け取るかもしれませんし、またある人はネガティブに受け取るかもしれません。どのように受け取るかはそ …

no image
タイミング

様々な出来事や出会い等にはタイミングが必ず存在しています。時間軸に当てはめて考えれば、それは様々な要素が絡んでいて、時間と時間が交差している部分。例えば他人とのタイミングがありますね。あの人が、この道 …

no image
カードの不思議

今日はとても暖かく、春の到来を予感させてくれました。 春の何とも言えない香ってありますよね。その香が今日はしていました。 本格的な春まで後少しって感じですね。 暖かかったので、今日のお昼は旗の台にある …

AOL(Analytic Overlay:分析的オーバーレイ)

AOL(Analytic Overlay)とは、サイキック的な能力を活用する際に出てくる専門用語です。分析的オーバーレイと訳していますが、様々なサイキック能力(リモートビューイング、アカシックレコード …

no image
女性のエネルギー

最近、女性の意識のエネルギーは本当にパワフルだなぁと感じています。 女性のエネルギーは直感的でありストレートに表現されやすい質がある反面、男性は思考や分析するマインドが大きいためもあり、物事を複雑に考 …