ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

本質の情報を得るために

   

core

アカシックレコードやリモートビューイング、チャネリング等、様々な五感を超えていく情報を得る事は誰しもができる能力ですし、無意識的にも行っています。ふとした直感や気付き、誰かの事を思うとその人から電話が来たという出来事、行ったことが無い場所を夢で体験した、等の体験がその例です。

これを意識的に行っていき情報を現実的に活用する際に大切になってくるのが、自分自身の趣味・嗜好、思考パターンや行動パターン、先入観・固定概念、そして葛藤など、個人的なフィルターをできる限り通さない、ということです。個人的フィルターを専門用語でAOL(Analytic Overlay)と言いますが、AOLを通すと情報が歪み、実際の情報から外れていってしまった結果、別の情報に変化していきます。

例えば、「日本の国旗」を情報で受け取っている時、個人のフィルターが入ると、その情報を連想ゲームのように「太陽」「ボール」「りんご」というように過去の記憶から摩り替えてしまうことが起こります。私達の思考パターンは非常に強力に、過去からのデータを使いたがります。

僕が行っているリモートビューイングワークショップで心掛けているところは、このAOLをどんどんと捨てていき、本質の情報へとアクセスしていくということです。勝手なストーリーが展開することに、自らの力で抑えて、個人のフィルターを超えて、情報の中へと入っていきます。すると、最終的には「私=情報」という感覚に繋がり、答えや情報と一体化してくる状態になります。

真の情報を受け取るためには、AOLを捨てて行くことがキーですが、そのためには体のリラックス、集中、情報に投資や期待、ジャッジをしない、ということが大切になりますし、日常的に五感・感情を意識的に味わう事も大切です。五感・感情が十分に味わえると、全てが一つに繋がり、五感を超えた時空にいる事に気付き始めます。

リモートビューイングワークショップでは、自らの力で自分自身のブロックを外しつつ、情報精度を上げていくことができます。これからアカシックレコードやチャネリング、ヒーリング等を学び始める方や情報精度をあげたい方、体外離脱(OBE)・幽体離脱(Astral Projection)を意識的に行いたい方におすすめできるプログラムになっています。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラムです。

東京と広島で決定しております。

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:第一日程:5月25日(土)2日(日)第二日程:6月1日(土)2日(日)
時間:11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/remote_viewing1306tokyo.php

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 広島

日程:6月22日(土)23日(日)
時間:10時~17時
料金:48,000円(税込)
会場:広島市内のセミナールーム(広島市中区舟入南)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/remote_viewing1306.php

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - リモートビューイング, 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

長年の癖を手放すポイント

長年の思考パターンや行動パターンによって、私たちは心身の様々な部分に負担を掛けているということがよくあるものです。それは、長年のパターンなので潜在意識に追いやられて、なかなか気付かずに、歳を重ねてくる …

意識の境界線を越えていくと

暑くなってきましたねぇ。セミも賑やかに鳴き始め夏本番になってきましたね。セミの音を聴いていると、意識の境界線を越えて意識が拡大していく時のサウンドを連想させます。心身に振動する高い音域を持つ音、サウン …

no image
“I see you” from Avatar

昨日、川崎のIMAXに二度目のアバターを観てきました。前回は、その映像で圧倒されてしまった面が大きかったので、今回はストーリーに注意を払って観てきました。 アバターには、現代の物質社会に対するメッセー …

no image
リモートビューイングの可能性

久しぶりの日記とまたなってしまいました。一ケ月も空けてしまいました。本当にごめんなさい。この日記のメッセージを楽しみにしてくれている方がいると知り感謝の気持ちでいっぱいです。日々気付いたことをこれから …

no image
見えないものが見える時代

様々な技術の進歩によって様々なものが見える時代になってきています。例えば、ツタンカーメンの死因を探るためのCTスキャン。見えなかった歴史が技術によって見ることができるようになってきました。また、デジタ …

no image
自然の中にある数字

私たちは様々な数字や形に囲まれて日常を送っています。それは長年親しんでいるため当然のように感じられているものが多いですが、よーく観察すると神秘で満ちています。この世界に生きていることがスピリチュアルで …

ピンチはチャンス

何か物事がうまく進まなかったり、不安になるような事などが頻繁に起こってくる時、自分の本当の道から外れてしまっているんじゃないか?と想ってしまうことがよくあります。なんだか最近ついてないなぁ、とか。でも …

どこかで会ったことがある感覚

初対面なのに、どこかで会ったことがあるような感覚がしたり、「会ったことありますよね?」みたいに言われたりすることってありますよね。 この「知っている」という感覚、これは私たちの意識が拡大している証の一 …

Self Control

「Self Control」とは「克己心」という意味があります。克己心とは、自分の感情・欲望・葛藤に支配されない平常心のことを意味しています。「Self Control」は1987年にリリースされたT …

血液型の話

皆さんは血液型診断を信じますか?先日、ある飲み会で血液型の話題になったので、ブログに書いてみたいと思います。 僕は大学時代、人の心理と血液型との関係性について調べていた時期があります。調べたところによ …