ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

本質の情報を得るために

   

core

アカシックレコードやリモートビューイング、チャネリング等、様々な五感を超えていく情報を得る事は誰しもができる能力ですし、無意識的にも行っています。ふとした直感や気付き、誰かの事を思うとその人から電話が来たという出来事、行ったことが無い場所を夢で体験した、等の体験がその例です。

これを意識的に行っていき情報を現実的に活用する際に大切になってくるのが、自分自身の趣味・嗜好、思考パターンや行動パターン、先入観・固定概念、そして葛藤など、個人的なフィルターをできる限り通さない、ということです。個人的フィルターを専門用語でAOL(Analytic Overlay)と言いますが、AOLを通すと情報が歪み、実際の情報から外れていってしまった結果、別の情報に変化していきます。

例えば、「日本の国旗」を情報で受け取っている時、個人のフィルターが入ると、その情報を連想ゲームのように「太陽」「ボール」「りんご」というように過去の記憶から摩り替えてしまうことが起こります。私達の思考パターンは非常に強力に、過去からのデータを使いたがります。

僕が行っているリモートビューイングワークショップで心掛けているところは、このAOLをどんどんと捨てていき、本質の情報へとアクセスしていくということです。勝手なストーリーが展開することに、自らの力で抑えて、個人のフィルターを超えて、情報の中へと入っていきます。すると、最終的には「私=情報」という感覚に繋がり、答えや情報と一体化してくる状態になります。

真の情報を受け取るためには、AOLを捨てて行くことがキーですが、そのためには体のリラックス、集中、情報に投資や期待、ジャッジをしない、ということが大切になりますし、日常的に五感・感情を意識的に味わう事も大切です。五感・感情が十分に味わえると、全てが一つに繋がり、五感を超えた時空にいる事に気付き始めます。

リモートビューイングワークショップでは、自らの力で自分自身のブロックを外しつつ、情報精度を上げていくことができます。これからアカシックレコードやチャネリング、ヒーリング等を学び始める方や情報精度をあげたい方、体外離脱(OBE)・幽体離脱(Astral Projection)を意識的に行いたい方におすすめできるプログラムになっています。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラムです。

東京と広島で決定しております。

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:第一日程:5月25日(土)2日(日)第二日程:6月1日(土)2日(日)
時間:11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/remote_viewing1306tokyo.php

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 広島

日程:6月22日(土)23日(日)
時間:10時~17時
料金:48,000円(税込)
会場:広島市内のセミナールーム(広島市中区舟入南)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/remote_viewing1306.php

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - リモートビューイング, 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
矛盾の世界

日常の中の矛盾点に目を向けること。これが、今この瞬間をエンジョイヒントになっている場合が多いものです。矛盾とは、「あなたはあなただけど、私である」や「ああでもなければ、こうでもない」ということなど。つ …

no image
「疑い」から「質問」へ

「疑う事」がエネルギーの流れを止めるのに一番早い方法です。パフォーマンス不安や集中力の欠如にも関わるけど、「自分はちゃんとできているのだろうか?」という疑いや不安。これが、自分の進む方向にストップを掛 …

no image
イルカのような無邪気さで♪

イルカの目や姿を見ると、時間が無い空間に入ったような感じになり、まさに今この瞬間に存在できる、そんな体験をすることができます。 そこにはイルカの行動や動き、愛嬌のある姿を見ることで、子供のような遊び心 …

no image
今にするか後にするか

受け入れられない事を受け入れる事が、次のステップへと進むキーになっているように感じています。 でも、次のステップに進む前の出来事は今までの自分にとって解決できないんじゃないかと思うような「プラスアルフ …

偏見の無い意図

私たちの想いはどんな形であれ現実に投影されています。目の前に表れている現実は、私たちの意図の結果です。 自分の意図と結果が一致していれば満足しますが、ずれていると不満な状態になります。でも、満足しよう …

アカシックレコードvsリモートビューイング part.2

アカシックレコードとリモートビューイングの違いについてよくお問い合わせがあります。以前にもブログで書きましたが、別の例で書いてみたいと思います。 アカシックレコードとリモートビューイングの違いについて …

no image
リモートビューイングの可能性

今月の21日22日に仙台からスタートするリモートビューイングのワークショップにお問い合わせをいただいておりますが、やはり多いご質問がリモートビューイングを実際に日常にどのように役立てることができるのか …

no image
今から始まるストーリー

今この瞬間に人生の第一幕が終わって、第二幕が始まるとしたら、どんな脚本を書くでしょうか?どんな五感や感情を感じていくでしょうか。 これからの未来(実際は過去さえも)は今この瞬間の意図で決まります。誰し …

no image
カードの不思議

今日はとても暖かく、春の到来を予感させてくれました。 春の何とも言えない香ってありますよね。その香が今日はしていました。 本格的な春まで後少しって感じですね。 暖かかったので、今日のお昼は旗の台にある …

自然から純粋さを知る

自然の中にいると私たちは、自然のエネルギーと共鳴して、純粋でナチュラルな状態になってきます。自然の中には一切のブロックや偏見が無いんですね。 私たちは、様々な偏見がある社会の中にいます。「これがよい」 …