ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

言葉と現実

   

words

日常の世界は今まで発してきた言葉や今発している言葉が作り上げている世界と考えられます。どんな事が起こっていても、それは自分が発してきた言葉のエネルギーが具現化した現実。

思考パターンや行動パターンによって、私達が日々使う言葉は制限を受けていることがあります。日々、決まりきった言葉や口癖など、言葉が作り出す概念に縛られると、現実もいつも同じ繰り返しになります。そして、また同じ思考や行動パターンが続きます。

日々の中で自分が使っている言葉をチェックしてみると今の現実との共通点が見付かるでしょう。また、もし何か問題や不安があるとすれば、その解決が見付かるかもしれません。

また、ボキャブラリーをチェックして様々な言葉を使ったり覚えていくことで、豊かな現実やコミュニケーションが展開していきます。言葉は言霊。なりたい自分を意識した自分の言葉を意識的に使うことは大切だと感じています。

▼東京でのアカシックレコードワークショップ決定しました。

8/3(土)4(日) はじめてのアカシックレコードin東京~イルカのようにチャンネルを開く
初めての方を対象にアカシックレコードの概念や情報から、実際のアカシックレコードへのアクセスを行う体感型ワークショップです。ゲリーボーネルジャパン公認ワークショップ。

日時:8/3(土)4(日) 11時~18時
料金: 48,000円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic1308.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
夢の世界

今年はどのような初夢を見ましたか?初夢は「1月1日から2日の朝に掛けて見る夢」です。12月31日から1日に掛けて見るのが初夢ではないんですね。僕は寝正月だったため、かなりのたくさんの夢を見ました。 今 …

子供に戻ってクリエイティブ

クリエイティビティ(創造力)は誰しもが持っているもの。それをどのように発揮していくかは興味やライフスタイルで様々ですが、誰しもが小さい頃から持っています。 例えば、小さいお子様にペンを渡せば、誰のマネ …

no image
情報を活用すること

今回の震災に関連して、様々な風評・噂が広がり、様々な被害が起こってしまっていることはとても残念なことです。現代は、情報社会。インターネットをはじめとする様々なメディアの発展もあり、様々な情報が検索ひと …

no image
タイムトラベルの夢

タイムトラベルは人類の長年の夢的なイベントとして映画や書籍などで取り上げられていますよね。映画では「Back to the Future」シリーズが有名ですよね。 アインシュタインやホーキング等の現代 …

no image
HERE, THERE and EVERYWHERE

どんな瞬間にも、自分が始まった瞬間が存在しています。始まりの瞬間は創造の瞬間で、それは喜びが放出された瞬間と言うことができると感じます。ちょっと複雑な言い回しになっちゃいましたが、全て目に見えているモ …

no image
人生のプロセスとバックグラウンド

先日仙台に行きましたが、僕にとって大きな出来事を思い出しました。 その当時、大学四年だった僕は教師を目指していましたが、アメリカへの短期留学やインターネットとの出会いを通して、「教師になるなら社会に出 …

恐れの源は自分の中にある

私たちが感じる恐れの元。それは外側にあるものではなくて、そもそもは自分の中にあるものです。確かに、外側の現象がきっかけとなって「怖い」と思うかもしれませんが。結局、反応しているのは、内面にある恐れの源 …

自分にとっての天国は相手にとっての地獄

自分自身が望む事を、必ずしも相手が望んでいるとは限りません。よかれと思ったり、いろいろな情報を教えてあげたいという気持ちから、そこからコントロールの問題が生じることがよくあります。   「自 …

no image
シュールさの中に

僕はシュールな作品や映画、演劇が気に入ってほぼ毎日と言っていいほど見ているかもしれません。思いっきり笑えるものももちろんありますが、なんとなく心の中で残るものや何とも言えない驚きも与えられるようなそん …

物質世界と精神世界のバランス

物質世界と精神世界は合わせ鏡のように繋がっています。その中間にあるベールが崩壊してくると、その両方が統合した形でバランスを徐々に取り始めることになります。 最近は、そのベールが離れはじめ、境界線が曖昧 …