ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

フォーカスポイント

   

illusion

五感と感情(ビジョン)、そして五感を超えたところにある感性を使って日々私達は生活をしています。どんな状況であっても、そこには五感・感情がありますし、意識をすれば五感以上の感覚も使えるものです。

どこにフォーカスを置くかで体感が変わります。つまり、視覚に頼れば視野が優位に働くし、嗅覚を意識すれば臭いが敏感になります。みんな個性や生き方が違うので、どこが優位になるかは人それぞれですね。

しかし、一部の感覚器官のみを優位にしておくことは、他の感覚器官を活用しないことにもなり得ます。つまり、日々の日常の見方が部分的になるということになります。私達の体は癖を持っていて、幼少期からの体験・体感によって、感覚の使い方にも差があるものです。その感覚の癖が世界を見せています。

昨日書いた言葉の使い方もそうですが、感覚の使い方によって、今まで見えなかったモノが見え始めたり、自分の人生が展開していくことにも繋がります。五感・感情など感覚を幅広く使う事は、豊かな人間体験をする一つのポイントだと感じています。当たり前のように過ごしていた時空をいつもとは違う感覚で味わってみると面白い展開に繋がるかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
オランダのクロップサークル

オランダに現れたとても大きなクロップサークル(ミステリーサークル) http://img33.imageshack.us/img33/8141/stargateik.jpg 象徴的な一つのアートのよう …

ネガティブvsポジティブ

ネガティブ=悪い事 ポジティブ=良い事 というようなラベル付けが一般的にあります。ポジティブ思考になるべきで、ネガティブは不要という考え方です。 ネガティブがマイナスだとしたら、ポジティブはプラス。プ …

no image
比較から生まれるもの

私達が頭で考えている思考パターン、そして自我意識(エゴ)は安全に生きるために活発に活動しています。もちろん、これは悪い事ではなく、健全に健やかに生きていくために必要な私達の機能ですが、過度にこれが強く …

no image
子供の心のちから

僕より約20も離れているけど、子供の心を忘れていない従兄弟がいます。その従兄弟は磁力(マグネティックエネルギー)を使う力が顕著に現れていて、機械を壊してしまうし、例えば傘を持つとカッターで切ったように …

no image
アメリカから帰国しました。

アメリカの旅から帰ってきました。とてもスピリチュアルな旅でたくさんの気付きがありました。自然の美しさや人間が持つ可能性を堪能してきました。詳細はまた後日お伝えしたいと思いますが、地元の新聞に掲載されま …

Policeの曲で意識拡大♪

イギリス出身のバンドThe Police。ボーカルはハスキーな声が魅力的なスティング。彼の声を聞くと非常に意識を揺さぶられます。3人編成のバンドなのに、音の厚みというか音の振動の奥深さを感じ、不思議な …

no image
人それぞれの時間

私たちは時間の中で生活をしています。時間があるからこそ、いろいろなことを楽しむことができるし、いろんな体験ができる。もし時間が無かったら、ある一点に集約されてしまい、そこはまさに「空」間であり、肉体や …

壁は必ず乗り越えられる

私たちは意識的であろうと無かろうと、どんな状況であろうと、自分自身らしい道を歩んでいます。個人的に臨死体験をしたとき、全ての過去も未来も今という瞬間に繋がっていて、実はシンプルな世界だということに気付 …

no image
リモートビューイングの可能性

今月の21日22日に仙台からスタートするリモートビューイングのワークショップにお問い合わせをいただいておりますが、やはり多いご質問がリモートビューイングを実際に日常にどのように役立てることができるのか …

人生は選択の連続ではない理由

この世界には様々な選択が存在していますね。例えば、レストランに行った際にAセットにするか、Bセットにするか・・・、コンビニに行った時にもオレンジジュースにするか炭酸にするか、また仕事でもA社に行くべき …