ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

多次元的に生きる

   

dimensitons

多次元的に生きるという言葉があります。

僕のワークショップでもこの言葉も一つのキーワードとしていますが、多次元的に生きるとは簡単に言えば「ここだけが自分の全てではないビジョンを持って、今この瞬間を味わって生きていく」という事になります。

私達のカラダは過去のパターンや記憶に基づいて、日々起こる出来事を選択して生きています。それは例え傷付いたとしても安全な方法です。起こる出来事を心配したり不安になったり、焦ったりしつつも、ある意味で安心感を得ています。

私達の本質はここだけに縛られておらず、様々な次元や時空を観察し、様々な可能性を知っています。心からワクワクしたり、突然のインスピレーションなどが本質からのビジョンです。

不安や心配などは、カラダが持っている安全に生き延びていくための防衛的な本能です。カラダが本質と一致してバランスを持つことができると、それは多次元的な生き方になってきます。この世界だけではなく、実は私達の意識は様々な領域を包み込むように拡大している事を知る事ができれば、私達は傷付いたり不安を何度も味わう必要は無くなり、自分の本来のビジョンで生きていく事ができるようになるでしょう。

▼7月~8月のワークショップのご案内
夏も様々なワークショップを企画しています。アカシックレコードやリモートビューイング、そして初となる体外離脱ワークショップも行います。

7/8(月) イブニングワーク「Body & Soul~満月の日のワーク 」
体を動かして、体と魂のバランスを取りましょう。満月の日のヨガワーク。

日時:7/8(月) 19時~21時
料金:3,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening207.html

7/19(金)イブニングワーク「 Love for パートナーシップ 」
恋愛をテーマに理想のパートナーシップを作る、現在の恋愛を豊かにするために・・・

日時:7/8(月) 19時~21時
料金:3,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening208.html

7/20(土) アフタヌーンワーク第一部「コマンディング 」
ほしいモノをはっきりとためらいなく「ほしい」と宣言するためのワーク。主に喉のチャクラをテーマに。

日時:7/20(土) 13:00-15:00
料金:3,000 円(税込)
料金:3,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening210.html

7/20(土)アフタヌーンワーク第二部「第3の目を開く」
明晰性、本質を見ること、をテーマに第3の目を活性化を意図したワークショップ。

日時:7/20(土) 15:30-17:30
料金:3,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening211.html

7/23(火) イブニングワーク「マントラナイト~新月の日のワーク 」
新月の日のワーク。マントラを唱えてリラックス&エナジャイズ。

日時:7/23(火) 19時~21時
料金:3,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening209.html

 8/4(日) 1Day体外離脱ワークショップ~体外離脱への旅
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。

日時:8/4(日) 11時~18時30分頃
料金:20,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/obe1308.php

アカシックレコードワークショップ2DAYS in 東京
アカシックレコードの基礎から実際のアクセスを行うワークショップ。アカシックレコードの情報を今に活用しましょう。

日程:8月10日(土)11日(日)
時間:11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルー
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic1308.php

リモートビューイングワークショップ2DAYS in 東京
意識的なタイムトラベルを通して、自分自身で自分のブロックをリリースします。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。

日程:8月24日(土)25日(日)
時間:11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/remote_viewing1308.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・OBE, 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夏至2016! 心身を休める必要性

本日6/21は夏至ですね。一年で最も日が長い1日であり、集合的に「神々の門」のピーク。明日から「先祖の門(肉体の門)」が開き、意識の流れは肉体よりになっていきます。   エネルギー的に夏至は …

no image
ビジョンを今この瞬間に

私たちは誰しもがビジョンというものを持っています。ビジョンとは認識しているもの全てを指す言葉だと僕は感じています。つまり、五感、感情、フィーリングの全て。この現実もそうだし夢の領域もそうです。そして、 …

no image
共感能力

「相手のエネルギーを受けて体調が悪くなる」 「ネガティブな気を受けやすい」 「人の悲しみを受け継いでしまう」等・・・ このような体験の話を聞きます。 ただ、ポイントは「エネルギーは単にエネルギーだ」と …

no image
2012年へ向けて

2011年が終わり、2012年が始まります。昨年は世界的にも様々な出来事が起こりました。東北の震災の影響は今もなお多くの人に影響があります。被害に合われた皆様には本当に心からお見舞い申し上げます。 個 …

no image
スカスカの世界と意識の力

私たちの生活の中には目に見えていないけど、その存在を認めているものがたくさんあります。その中でも分かりやすいのが電気の存在です。コンセントに電源を繋いで機械が動き出せば電気があるということが分かります …

no image
『今』をエンジョイするとは

このサイトのタイトルは「ENJOY NOW」。「今を楽しむ」という意味になりますが、実際『今』を楽しむとはどういう事でしょうか。 実際、「今」を時間軸で捉えることはできないですよね。「今」と思った時間 …

no image
イルカの旅立ち

最近、イルカやクジラ達の座礁問題について耳にするようになりましたね。イルカやクジラはソナーによって物体との距離を分析して移動しています。そのソナーが環境汚染や様々な電波障害的なものが影響しているのが座 …

フランスからのメッセージ

昨日の話になりますが、スピリチュアルストーンのお客さんでもあり、 現在はフランスのパリで宝石学と宝石デザインを勉強されているYさんが事務所にお越しになりました。 Yさんとの出会いは一通のメールから始ま …

no image
家族のダイナミクス

家族についての質問をコメントでいただいたので記事として書きますね。 なぜ人間には家族ということがあるのか。生物学や社会学等で様々な定義があると思いますが、神秘学的な視点では、大きく分けて2つの意義が考 …

no image
ずっと変わらないもの

地球という星に生まれて私達は生活を送っています。 今まで様々な国を訪れ、いろんな文化と触れてきましたが、地球は狭いという言葉があるように、まさにどこにいたとしても、そこには自分しかいないように感じます …