ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

アカシックレコードからの情報の使い方

   

starlight

アカシックからの情報はニュートラル。つまり、良いとか悪いという偏見は一切なく、単なるデータとして記録されている共有ネットワークです。どのように活用するかは私たちの意図や生き方が影響します。

例えば、結婚したいという望みがあるとしましょう。そして、今結婚できない理由はどこにあるのかという事をアカシックから情報を得ます。すると、チベットで何度も敬虔な僧侶やイタリアやレバノンで神父、古代ケルトで神官をやっていた事がどうやら影響しているということが分かったとします。

この情報自体はニュートラルで偏見がありません。単なる情報と言えます。そして、この情報を知ってどのように現実に活用するかで人生を拡大させることにも収縮することにも使えます。この場合、大きく分けて2つの反応の仕方が考えられます。

一つは、「なるほど。過去世で何度も結婚を禁じていた環境にいたんだ。だから今回の人生も結婚は無理なんだ。」という反応。

もう一つは、「なるほど。過去世で何度も結婚を禁じていた環境にいたんだ。でも今は過去世と同じ環境では無いから、結婚の可能性はあるんだ。」という反応。

前者は収縮した反応、後者は拡大した反応と捉えられます。収縮すると人生の展開は遅くなります。拡大すると人生の展開は早くなります。例えば、この質問した人の今回のタイムラインに結婚するというイベントが用意されているとしたら、収縮した反応をすれば結婚の時期は遅くなりますが、拡大した反応をすれば早くなるということです。

結婚を例にしましたが、どんな事例でも同じです。収縮した反応をするか、拡大する反応をするか。恐れや諦めをモチベーションにするか、好奇心やワクワク、明らめをモチベーションにするか。諦めは「どうせ上手くいかないから無理だ」という反応、明らめは「どうせ上手くいくから大丈夫」という反応です。

人生は出来事にどのように反応するかの連続です。いかに自分らしく、比較無しに、反応することができるかが、人生を豊かにするキーのように感じています。

アカシックレコードワークショップ2DAYS in 東京
アカシックレコードの基礎から実際のアクセスを行うワークショップ。アカシックレコードの情報を今に活用しましょう。

日程:8月10日(土)11日(日)
時間:11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルー
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic1308.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - アカシックレコード, 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
新しいことを新しいかたちで

大きなエネルギーがあるポイントに向かって密度が濃くなってきているようです。今年は様々な情報によると、創造性が高まり、今まで眠っていたワクワクとした気持ちや意図がより明確になってくるタイミングです。 人 …

no image
ゲートを通る

誰しもがゲートを通り抜ける時が来るように思います。そのゲートはまさに己を知る瞬間、この世界の仕組みを知る瞬間、ゲームのルールに気付く瞬間、全ての出来事が多次元的に時間と空間を越えたところから時間と空間 …

パーソナルリアリティ

私たちが認識している世界は個人個人の見方によって変わります。どのような価値感や新年じゃなくて信念を持っているかが、世界を見せています。 不安になったり心配になったりしている事は、他者にとってみるとシン …

no image
GENESIS

今ここにいる感覚を持つこと。これが「今」を生きるということでしょう。しかしなかなか難しいものです。どうしても未来の不安や過去の失敗などが頭を過ぎる時があるものです。しかしやはりそれは幻想なんですよね。 …

幸せは在る

私たちは幸せになりたいというモチベーションで、様々な行動を取って幸せを求めていく傾向があります。 「幸せ」という言葉の定義は人それぞれが、僕が感じる「幸せ」とは、言葉で表せば「完全なる私」「満足、満た …

ジャッジメント

例えば、次のようなモノがあるとします。ピンクの部分が新品同様で花のような香りがすると思ってください。そして、茶色い部分は古くてなんか臭い香りがするとしましょう。 もしこれを裁く(ジャッジする)見方で言 …

どんな問題や疑問の中には自分の答えがある

  シャーマニズムの体験から理解したのは、この世界は「無・空」から「有」が放射されて創られていると言うことです。始まりは「無」ではありますが、その中にはこの世界の森羅万象・全ての概念を育ませ …

no image
他力本願で行こう!

他力本願・・・この言葉はよく聞きますよね。よく使われている意味は、「他人に依存して物事を行なうこと」というような意味で使われていますが、これは本来の意味とは異なった誤用です。 他力本願という言葉は仏教 …

分かち合いをしなければ自分の正体を知ることができない

本日はアウェイクニングプログラム5期メンバーと薬膳鍋で懇親会をしました。天香回味(テンシャンフェイウェイ)の薬膳鍋はまさに「食べる温泉」で、内側からデトックスでおすすめ。鍋を囲んでの対話は更に関係性を …

オリジナルな創造力

自分らしく生きるという表現がありますが、別の言い方にすれば、「オリジナルな創造力で生きる」になるように感じています。 私達は他の誰にもなれません。私達は誰しもが自分になります。この意味で、この世の中に …