ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

アカシックレコードからの情報の使い方

   

starlight

アカシックからの情報はニュートラル。つまり、良いとか悪いという偏見は一切なく、単なるデータとして記録されている共有ネットワークです。どのように活用するかは私たちの意図や生き方が影響します。

例えば、結婚したいという望みがあるとしましょう。そして、今結婚できない理由はどこにあるのかという事をアカシックから情報を得ます。すると、チベットで何度も敬虔な僧侶やイタリアやレバノンで神父、古代ケルトで神官をやっていた事がどうやら影響しているということが分かったとします。

この情報自体はニュートラルで偏見がありません。単なる情報と言えます。そして、この情報を知ってどのように現実に活用するかで人生を拡大させることにも収縮することにも使えます。この場合、大きく分けて2つの反応の仕方が考えられます。

一つは、「なるほど。過去世で何度も結婚を禁じていた環境にいたんだ。だから今回の人生も結婚は無理なんだ。」という反応。

もう一つは、「なるほど。過去世で何度も結婚を禁じていた環境にいたんだ。でも今は過去世と同じ環境では無いから、結婚の可能性はあるんだ。」という反応。

前者は収縮した反応、後者は拡大した反応と捉えられます。収縮すると人生の展開は遅くなります。拡大すると人生の展開は早くなります。例えば、この質問した人の今回のタイムラインに結婚するというイベントが用意されているとしたら、収縮した反応をすれば結婚の時期は遅くなりますが、拡大した反応をすれば早くなるということです。

結婚を例にしましたが、どんな事例でも同じです。収縮した反応をするか、拡大する反応をするか。恐れや諦めをモチベーションにするか、好奇心やワクワク、明らめをモチベーションにするか。諦めは「どうせ上手くいかないから無理だ」という反応、明らめは「どうせ上手くいくから大丈夫」という反応です。

人生は出来事にどのように反応するかの連続です。いかに自分らしく、比較無しに、反応することができるかが、人生を豊かにするキーのように感じています。

アカシックレコードワークショップ2DAYS in 東京
アカシックレコードの基礎から実際のアクセスを行うワークショップ。アカシックレコードの情報を今に活用しましょう。

日程:8月10日(土)11日(日)
時間:11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルー
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic1308.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - アカシックレコード, 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「私」の源

全ての表現の中には、私たちのビジョンが入っています。それが歪んでいようとダイレクトであろうと、私たちの本質の輝きのエッセンスが入っています。何をしていても、何を見ていても、そこには私たちらしさ・ビジョ …

運がいいとか悪いとか

  運がいいとか悪いとかって話がよくありますね。ラッキー、アンラッキーの概念。   考えてみれば、運がいいとは、欲しいものが手に入ったり、やりたいことができたり、なりたい自分の姿に …

no image
漁火

漁火(いさりび)とは海に灯して魚を集めるための明かり。闇の海に転々と灯る明かりはとても幻想的で、また神秘的。その光は私たちのユニークな光を象徴しているようにも感じます。 この世界はほとんどが空。しかし …

2012冬至を迎える

2012年の冬至が間もなくやってきます。今年の冬至は12月21日20:12です。いよいよ分離の時代よりだったのが、ユニティ(合一・統合)の時代へと入り、これから500年程掛けてユニティへと移行していき …

no image
今を感じる

一瞬裏切られるような行為は新しい扉へのドアなのかもしれません。全ての縁はまさに円、つまり丸で繋がっているんですね。人と人との縁はどのように展開していくのか本当に分からないのだけれど、必ず自分の意識の成 …

no image
連続する地震

関東圏で地震の分散がまだ続いているようです。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050601-00000156-mai-soci 地震という自然の力は確かに巻き込 …

no image
ずっと変わらないもの

地球という星に生まれて私達は生活を送っています。 今まで様々な国を訪れ、いろんな文化と触れてきましたが、地球は狭いという言葉があるように、まさにどこにいたとしても、そこには自分しかいないように感じます …

相手を変えたいと思う時は自分が変わる時

例え相手が理不尽だったり、相手が間違っていたとしても、相手を変えることはできません。 相手を変えようといろいろと戦略を立てたり、分析したり行動をすることは、正直時間の無駄です。相手は相手としてこの世界 …

時間の枠を超越している私たち

当たり前のように使っている時間とうものはとても柔軟です。どのように日常を味わうかによって、長く感じたり短く感じたりするものですね。   時間とは五感・感情と捉えることができます。日常で感覚意 …

地球人からユニティへ

ドバイ&アブダビの旅では、1週間程の滞在の中で様々な国の人との交流がありました。こんなに短期間にいろんな国の人と交流があったのは初めての体験でした。 参考まで聞いた範囲ですが、どんな国の人々との交流が …