ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

Meditative Time for OBE

      2013/08/07

 

音の力は本当にパワフルです。日々の音が私たちの意識状態を作っていると言っても過言ではありません。音のトーンやピッチ、メロディによって、感情が動かされ、楽しくなったり悲しくなったり、感動したり・・・と、感情というエネルギーにスピンが掛かります。

この世界は言葉で作られていると言われていますが、私たちが日々使っている言葉も音です。外側の音が無くても、私たちの体の心臓の音、血液が流れる音など、体内にも音は存在しています。また意識、特に本質的な魂にも一人ひとりがオリジナルの音を持っていて、それは常にハーモニーを奏でて、今という瞬間に響いているものです。

オリジナルの音を作りワークショップなどで使ってきましたが、この度CDにして販売させていただくことになりました。タイトルは「Meditative Time for OBE」で、体外離脱・幽体離脱、意識の拡大を意図し、アストラル領域へと意識が拡大していくときの音を自然界の音を活用して作ったサウンドになります。

■Meditative Time for OBE ver.2

OBE(体外離脱・幽体離脱:Out of Body Experience)は私たちの自然現象です。それは多次元的な自己を知る素晴らしい体験の一つです。しかし、私たちはいつもその体験をしているのです が、体の習慣や固定概念やブロック等の影響で、OBE体験は記憶の彼方へと行き覚えていないという事になりがちです。この作品「Meditative Time for OBE ver.2」は意識的な体外離脱をすることを意図して作りました。バイノーラルサウンドと呼ばれる手法や、自然界にある意識が拡大する時の音を擬似的に再 現したサウンドになっています。今までワークショップなどで利用してきましたが、改良を重ねてver.2として販売させていただいております。

またトラック2のVisionは個人的に体験した臨死体験の際に聴いた音をヒントに作ったメディテーション用のサウンドです。意識が拡大し、肉体の領域を越えて行く際に響いているエコー音が特徴的です。 各チャクラのバランス・活性化を意図した音も入れています。

パッケージやCDに印刷している色も体外離脱を意図してデザインしました。

是非、体外離脱や意識の拡大にご利用ください。

obe

 

▼収録内容:タイトルクリックで視聴できます。※MP3ファイルを再生できるアプリが必要です。
1)OBE (30:20)
2)VISION (10:04) 合計40:24
※CD-R版になります。

▼用途
・体外離脱、幽体離脱の準備に・・・
・体外離脱、幽体離脱の体質作りに・・・
・意識の拡大に・・・
・意識的な夢の体験のために・・・

▼価格
1,200円(税込み+送料込み(メール便))

▼詳細とお申し込み先
http://www.w-blue.com/sound/

PlayPlay
The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 音楽 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
既に存在している

例えば、目の前に一枚の白い紙があるとします。これから、その紙に絵を描こうとしているところをイメージしてみてください。 頭の中では、何を描こうかと考えたり、構図を考えたり、「あの時、こうしたから今日はこ …

シンボルに包まれて

私たちはたくさんのシンボルに囲まれています。例えば、文字。文字自体はある意味単なるシンボルです。文字と文字の組み合わせが文章となり、そこに書いた人の意図が入ります。そして、読み手側の知性や感情などによ …

意識の境界線を越えていくと

暑くなってきましたねぇ。セミも賑やかに鳴き始め夏本番になってきましたね。セミの音を聴いていると、意識の境界線を越えて意識が拡大していく時のサウンドを連想させます。心身に振動する高い音域を持つ音、サウン …

イリュージョン

リチャードバックの作品「イリュージョン」はこの世のシステムを「ある状態」から描いた作品です。 遊覧飛行で生計を立てているリチャードが、かつては救世主だったと言うリチャード・シモダと出会うことからストー …

no image
感謝の輪

私達人間は文字通り「人と人との間」で生きているんだなぁと感じています。 この世は全て心の投影であり、相手の中に自分を投影させて自分を知るというゲームをしている、そんな感じがしています。自分主人公の映画 …

no image
人間の想像力

本日は大きな雑貨関連の展示会があり、スタッフ全員で参加してきました。たくさんの人が全国だけでなく、全世界から集まってきており、たくさんのアイデアや技術を見ることができ、とても刺激になる一日でした。この …

能力を身に付けるために必要なこと

台風も過ぎ、今日の東京は真夏日でした。暑い一日。熱中症に気をつけないとですね。本日はこれから、「ハートのためのヨガ」を行います。僕が行うヨガは単なるポーズだけではなく、8つのヨガの概念に基づき呼吸法や …

Balancing

母なる地球と父なる宇宙。女性性と男性性。マイナスとプラス。ネガティブとポジティブ。陰と陽。善と悪。 様々な2極の概念がありますが、その片側には答えはありません。例えば、世の中はポジティブが善で、ネガテ …

no image
ループから抜けるために

物事がうまく進まなかったり、何か邪魔や障害というものが起こった場合、例えそれが外側の出来事であったとしても、大きく見ると自分自身の中にある抵抗が作り出していると言えます。 私たちは、何かが起こったとき …

邪気という概念が消えるとき

  今朝は朝早く起きて日本vsコロンビアの試合を観戦しました。前半はナイスな動きでしたが、後半相手のペースにはまってしまいましたね。トーナメント進出は残念でしたが、勝ち負けはお互い相手がいな …