物質世界と精神世界のバランス

after_summer

物質世界と精神世界は合わせ鏡のように繋がっています。その中間にあるベールが崩壊してくると、その両方が統合した形でバランスを徐々に取り始めることになります。

最近は、そのベールが離れはじめ、境界線が曖昧になってきているように感じています。様々な形を構成していたエネルギーを肉眼で確認できてきたり、意識のエネルギーが拡大をし始めて多次元的な意識を感じ始めるということも起こってきています。

この意味でも、心身のバランスがとても大切です。肉体は単なる乗り物ではなくて、この世界で「私を知る」ためには欠かせないもの。体のバランスが崩れていると、意識との共鳴が合わず、疲れやすくなったり、気持ちが落ち込みやすくなったり、ケガをしやすくなったりなど、極端な形で体に響きます。

物質世界と精神世界のバランスを日常の中で取っていくことが、豊かな人生、自分らしい人生を歩むポイントだと感じています。

 

▼今週末はリモートビューイングのワークショップを開催します。

8/24(土)25(日) リモートビューイングワークショップin東京~イルカのようにクリアに生きるために
意識的なタイムトラベル体験。意識拡大を行い、思い込みや先入観、固定概念などをリリースし、本来の姿で生きるためのプログラム。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。

日時:8/24(土)25(日) 11時~18時
料金: 48,000円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/remote_viewing1308.php

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください