ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

自己表現vs自己証明

   

original_notion

1000人いれば1000人とも違う視点をもっているのが私たち人間です。同じ映画を見て「面白い」と感じても、その見方は人それぞれ違うものです。そして、私たちはその中で生きて、自分自身を表現しています。

しかし、自分が表現していることを、全ての人に分かってもらおうとすると、問題が起こってきます。外側に自分を証明しようとすることは、キリが無く、どんどんと「正しい」「間違っている」の深みにはまっていってしまい、いつも満たされていなかったり、傷付いている状態がループしていきます。そうなると、「あの人はこうだからこうしよう」とか「過去こうだったからこうしよう」みたいな本来の自分とはずれてきます。この意味からの自己表現は、意識を拡大していくのではなく、逆に収縮させて、「自分は誰なのか分からない」という状況になってしまいます。正直、これは自己表現ではなく、自己証明という状況です。

本来の自己表現とは、外側に証拠を求めるのではなく、そのような意図は無く、この地球で存在している「私」の本質から自然と表れるビジョンです。表現している事が、自分自身の人生の目的や方向性と一致していれば、外側に証明する必要性がなく、ただ私としてナチュラルな表現になり、その音に共鳴して似た人達が集まってきますし、自分自身を説明しなくてもよいので楽になりますね。

まずは自分がワクワクすることを日常の中でどんな状況であろうとできる範囲で行っていくことが、本来の自己表現のキーになるように感じています。

今度の土日はリモートビューイングワークショップ。意識的なタイムトラベルを通して自己表現をブロックしているものをリリースし、本来の自分の姿を自らの力で知るためにもリモートビューイングは役立ちます。

9/28(土)29(日) 2DAYSワークショップ 「 リモートビューイングワークショップin東京~イルカのようにクリアに生きるために 」

日時:9/28(土)29(日) 11時~18時
料金:48,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/remote_viewing.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
言葉の暗号

最近、日本人だけでなく外国人の翻訳家の方々と出会う機会が増えています。昨日もニュージーランド出身の翻訳家の人と出会い、いろいろと言葉について話をしました。その方が言うには100%海外の言葉を日本語に変 …

プリン

プリンを分解すれば、牛乳と卵に分けられます。しかし、プリンとして成り立たせるためには、その二つが見事に融合していないと美味しいプリンにはなりません。 美味しいプリンは牛乳と卵の絶妙なバランスが大切でし …

歴史の中の自分

13000年の周期で時間をさかのぼっていくと、アトランティスという時代やレムリアと呼ばれる時代等長きに渡って文明を作っていた時代があったりします。 文献として残っているのは紀元前数千年位からのもので、 …

毎日が誕生日

昨日の体験と今日の体験は全く異なる現実が広がっていきます。もっと言えば、瞬間瞬間、全てが新鮮な体験が展開していると言えます。瞬間瞬間、私たちは生まれ変わっているようなものです。 しかし、私たちは過去や …

no image
human system

TM NETWORKの1988年の作品「Human System」に収録されているアルバムタイトルの曲「Human System」に描かれている世界観はまさにこの地球で葛藤を持って生きるリアリティに対 …

クリエイティブなやり方を見付ける

14世紀に始まったルネサンス頃から人間が持つ様々なクリエイティブ・創造力が高まってきています。これも時代の流れで、権力や戦い等に重きを置いていた時代から、人間が本来持っている可能性を追求していくという …

ブロックをリリースした後に何を入れるか?

暖かい季節になってきましたね。ワールドブルーアウェイクングプログラムも4月末にスタートし、また音声(ポッドキャスト)を使ったワールドブルーラジオもスタートし、ワールドブルーは春から新しい挑戦が始まって …

no image
なぜ惹き付けられるか?

日常様々な出来事がありますよね。いろんな人との出会いや会話、テレビや映画を見たり、音楽を聴いたり、ゴハンを食べたり、お香やアロマの香りを感じたり・・・ふとしたことで悲しくなったり嬉しくなったり。なんと …

認識している世界は一つの箱の中にいるようなもの

  今認識している世界は一つの箱の中にいるようなものです。ある種の境界線を作り、その先には行けずに、この箱の中で完結しているようなイメージです。   意識を拡大させる、もしくは拡大 …

2014年のありがとう

あと数時間で2014年も終わり、2015年になりますね。   今年は個人的には何と言っても娘のリモナが生まれ、家族が三人になったことが大きなイベントでした。娘ももうすぐ8ヶ月。あっという間の …