ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

写経とリモートビューイング

   

1454685_10201695475621382_1191459529_n

先日福岡に行った際に日本発の禅寺である聖福寺で写経をしてきました。写経は精神修行の一つの形式で、般若心経を一文字一文字ゆっくりと丁寧に書いていくことで、心がすっきりと晴れやかになったり、平穏になったりと私たちの精神に影響を及ぼすような実践なんです。この時の写経の意図は「父になる自覚」としました。写経は「願文」、つまりは意図を「為」や「右為」というように記載をして祈りを込めて書く、一種の儀式的な要素もあります。

写経を行って気付くことは、リモートビューイングと同じ状態になるということです。リモートビューイングも写経と同じように、文字を書いていきます。写経は決められたお経を書きますが、リモートビューイングは意識が旅をしている時空の五感と感情などを特殊なフォーマットに従って書いていきます。なので、写経の応用的な方法が、リモートビューイングということになるように感じます。自分に正直に今の五感と感情をただ書きます。すると、写経と同じように心がすっきりとしたり、爽快感を味わえるんですね。脳波で言うとベータ波からシータ波へと移っていきます。

ただ、リモートビューイングの場合、自分自身と正直に向き合う程度が強いので、自分自身の中にあるブロックや抵抗が強烈に表れます。ここが、リモートビューイングと写経の違いですね。写経は穏やかにブロックがリリースされたりする反面、リモートビューイングは激しく表れます。

以前、密教の僧侶の方々がリモートビューイングを受講したのをサポートしたことがありますが、写経を行って、なるほどと思いました。写経的な修行とリモートビューイングは似ていますね。

11月30日(土)12月1日(日)はリモートビューイングワークショップin東京です。今年最後のリモートビューイング。2014年へ向けて2013年の垢落としを行いませんか?再受講もできます。

11/30(土)12/1(日) 2DAYSワークショップ 「 リモートビューイングワークショップin東京~イルカのようにクリアに生きるために 」

意識的なタイムトラベルを通して先入観、固定概念、自分らしくない思考パターン・行動パターンをリリースしていきます。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。

日時:11/30(土)12/1(日) 11時~18時
料金:48,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/remote_viewing.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - リモートビューイング, 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
マインドが決める道

人生をどのように捉えるかは人それぞれであって自由です。私たちは生まれたときから、自由を持っています。 傷付く体験、うれしい体験、幸せな体験、辛い体験・・・どんな体験も結局は自分が「そのようになりたい」 …

もし言葉がたった一つしか無い世界だったら

  日曜日、月曜日と実家の松本から両親が上京し、孫の顔を見て本日帰っていきました。松本のジジババの孫を抱っこしている姿に血筋や家系の歴史の一場面を見た感じがして何か不思議な感じがしました。こ …

no image
2010

2010年まで後2年ちょっとですね。その次の年は遂に2011年に・・・この世界では時間って本当に貴重だなと思います。時間があるからこそ、悲しみだけでなく、日々楽しさや喜びを感じられますし、展開していく …

no image
概念が作る世界

私たちが過ごしている日常。この世界、この日常には、たくさんの概念が存在しています。それは、家族、学校や会社、社会、地域、国という、大小に関わらずどんなコミュニティにおいて、他者とのコミュニケーションを …

神秘的な黄金率で創られているシステム

自然界から発見されたマジカル比率。それが黄金率(Golden Ratio:Phi Ratio)と呼ばれる比率です。この比率は、1.6180339・・となる数値で表すことができます。四捨五入をして1.6 …

no image
今を変えるパワー

どのような生き方をしたとしても、最終的には自分のほしい物を手に入れたり、なりたい自分になることができるものです。どんな事が起ころうが、自分の人生は続いていきます。 私たちは、他者との比較や何かを隠すた …

この世界を生きるために必要な個性

この世界の誰もが個性・オリジナリティを日々の中で表現して生きています。この世界では皆違って当たり前、と言うか違わないと成立しない世界。個性・オリジナリティは簡単に言えば、この世界を生きるためにあるとし …

no image
今にするか後にするか

受け入れられない事を受け入れる事が、次のステップへと進むキーになっているように感じています。 でも、次のステップに進む前の出来事は今までの自分にとって解決できないんじゃないかと思うような「プラスアルフ …

no image
微妙な感覚に

私たちは日々の生活の中で様々な感覚を使っています。視覚、嗅覚、味覚、聴覚、触覚という五感、喜怒哀楽の感情、それと気持ち。どれも生きている証でもありますね。その五感・感情、気持ちを味わえることこそが、こ …

no image
武士道の意図とは

東京では桜が絶好調です。まさに春という感じです。週末は実家の信州松本に行っておりましたが、久しぶりの長野の春はとても気持ちが良かったです。皆さんのお住まいの地域はいかがですか? 信州では親戚が集まるこ …