ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

柔軟な感覚

   

Zemanta Related Posts Thumbnail

先日の続きの話です。エリーが出産する田中ウィメンズクリニックの両親教室での話では、田中医院長からいろいろと興味深い話を聞きました。

その中で、母親のお腹の中にいるときの記憶や五感の発達についての話がありました。様々な研究で、赤ちゃんは生まれて間もないときでも、様々な五感を活用してこの世界を認識し始めているとのことです。

生まれてすぐは視覚も発達していないので目がほとんど見えておらず、ましてや母親の胎内にいる時は全く見えていないというのが一般的な話なんですが、実はどうやらそうではないらしいんですね。ある実験では、生まれてすぐの新生児の前で、耳を触るしぐさをすると、胎児も同じような行動をしたり、ディスプレイに2匹の似ているサルの顔を映すと、大人だと同じ顔として認識するのに対して、赤ちゃんは2匹の顔を区別して認識することができるんです。

さらに田中先生のお産の話で、胎内に管を入れた処置をした事があるそうですが、生まれた子供の記憶で全く話をしていないのに、母親のお腹の中にいたときに棒が入ってきて怖かったというような話をしたそうです。一般的には目が見えていないはずなのに、認識をしているようなんですね。僕の甥っ子も、プールの中にいて水が溢れて僕が出てきたんだよ、と小さい頃話をしていました。

これは、赤ちゃんは視覚=見るという目の感覚だけに頼らず、触覚や嗅覚など、他の感覚から視覚を使っているのではないかという話です。

私たちはこの世界に合意をすれば、それぞれの感覚を区別して捉えていますが、本来の姿は、赤ちゃんのように様々な五感を柔軟に活用できる力を誰しもが持っていると言えます。その能力を思い出すためには、まずは日々の日常の中で、五感や感情を味わう事がキーだと感じます。あるポイントになると、まさに子供のように五感・感情が純粋なエネルギーに統合し、時間が崩壊したり、今まで感じられなかった事を味わえるようになってきます。

 

今週末は「はじめてのアカシックレコード」ワークショップです。まだ残席ありますので、2013年内に受講をされたい方はお早めにお申込ください♪

12/14(土)15(日) 2DAYSワークショップ 「 はじめてのアカシックレコードin東京~イルカのようにチャンネルを開く 」】
イルカのようにチャンネルを開き、アカシックレコードからの情報を日常に活かしましょう。

日時:12/14(土)15(日) 11時~18時
料金:3,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

自分を知る証は日々の日常の中にある

先日のアウェイクニングプログラムのシャーマニックリチュアルにてメンバーが自分に目覚める瞬間に立ち会いましたが、これは僕にとっても大きな体験でした。メンバー全員が今まで体験したことがない体験をした訳です …

リアリティーと夢

今住んでいる世界、今目の前に表れていて認識している世界はリアルです。目の前に机があれば、「机」として認識できるし、誰かがいれば「人」として認識ができ、テレビに映し出される映像もリアリティーとして認識し …

no image
変化=自然になる

最近、仕事でいろいろな変化が現れてきました。 また同時にプライベートでもいろいろな変化が現れてきています。 まぁ、仕事もプライベートも自分を表現している意味では、分ける必要はありませんけども。 様々な …

現実は永遠のパズルの1ピース

昨夜は友人とヨーロッパ企画の演劇「出てこようとしているトロンプルイユ」という作品を観てきました。パリを舞台にしたトロンプルイユ(いわゆるだまし絵)をテーマにした作品でしたが、その内容はまさにシャーマニ …

呼吸と呼吸の間に響く自分自身の真実

私たちはいつでも自分自身の本質と繋がって生きています。それは、楽しいときでも不安な時であっても、どんな状況であっても、いつでも何も変わらず繋がっています。 本質とは、個性、自分らしさ、自分の正体、イン …

コントロールで再び眠りに落ちることも

最近の時代傾向として、自分自身の本質に目覚め始めやすい反面、元の眠った状態へと戻ろうとする傾向も同時に強くなってきているように感じています。相反する力が働くというようなイメージですね。   …

自分の本当の姿を知る旅が始まる

いよいよアウェイクニングプログラム6期が始まります。4/7(土)開講予定で、面談も始まり、いよいよ新しい旅の幕開けとなります。 旅で本当の自分を知ることができる 旅は本当の私たちの姿を浮き彫りにさせて …

no image
夢の中の旅♪

アムステルダムから帰ってきてから夢の質・内容が大きく変わってきました。何度かブログにも書いていますが、リアルであり面白い感覚の夢です。 その中でも特徴的な夢の内容は「旅」です。夢の中で様々なところを旅 …

傲慢と哀れみの罠から離れるために個性が必要なワケ

この世界には様々な景色・風景があります。自然によって作られた景色は、土地それぞれに独特でユニークです。また、人間が作る文化もその土地その土地で様々あります。地球の歴史、人類の歴史という長年の歳月を掛け …

映画のフィルム

私達は一人で生まれ、一人で死んでいく・・・という見方がありますが、私達はどんな時も一人にはなれません。 私達の本質には元々全てのモノ・イベントが含まれています。 この世界では、その全てが、それぞれ「個 …