ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

コミュニケーションを通して自分を知る

   

flower_light

私たちは日々他者との交流の中で生きています。他者との交流の中で、自分自身を知る旅をしているんですね。自分自身を知るためには、他者とのコミュニケーションが不可欠です。あの金八先生が言っているように「人間は人と人との間で生きている」ということですね。

 

他者とのコミュニケーションの際、あるポイントまで私たちは自分の内面を他者へと投影します。他者の中に、自分が抱えている問題や葛藤を垣間見るということです。

 

でも、自分の中にある闇やブロックと対峙することはとても怖いことです。なるべくなら、例え今まで傷付いてきたとしても、怖い想いをしてまでブロックを手放したくないと思うのが私たちの本能的なパターン。なるべく安全に生きていくための手段や戦略です。

 

なので、他者との直接的なコミュニケーションを避けて、憶測や噂などで他者の気持ちを推測してしまうことが起こります。「きっとあの人はこう思っているから、こうした方がよいだろう」というような推測や憶測ですね。そして、コミュニケーション不足となり、様々な人間関係の問題が浮上し、結果的に傷付きます。

 

大切なのは、直接的で率直なコミュニケーションですね。勝手な推測では相手の気持ちは分からないもの。正直に「私はこう思うけども、あなたはどう思いますか?」というように、自分の気持ちを正直に伝え、相手の気持ちも聴き尊重するコミュニケーションをしていく事がが楽に、努力無く生きつつ、自分を知っていくためには大切だと感じています。最初のコミュニケーションで意見が分かれても、正直に自分の気持ちを伝え、相手を尊重していくコミュニケーションを続ければ、新しい創造的なアイデアが生まれ、お互いにとって素晴らしい何かが生まれていきます。

 

1月に体外離脱のワークショップが決まりました。また、フィンランドリトリートは明後日12月15日(日)までが締切となります。ご参加お待ちしております。

1/18(土) ワンデイワークショップ 「 体外離脱ワークショップ~体外離脱への旅 」】
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。

日時:1/18(土) 11:00-18:30
料金:20,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/obe.php

2/14(金)~2/21(金) 「 ネイチャー&ミスティックリトリートinフィンランド 」】
フィンランドの自然に触れ自分を知るためのリトリート。フィンランドと言えば、一生に一度は見てみたいオーロラ・・・だけではありません。フィンランドならではのセラピーやシャーマンの儀式、そしてフィンランドデザイン等、様々なアクティビティーをご用意。

日時:2/14(金)~2/21(金)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/retreat/finland2014.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

マントラの音で自分とつながる

マントラとは日本語にすると真言になり、「音」「言葉」を意味するサンスクリット語です。もう少し深い意味としては「本質を所持している音」ということになります。ちなみに、「本質を所持している色・形」になると …

no image
記憶喪失と時間

日々の生活の中、家族や学校・会社、社会の中を過ごす事で、私たちは社会的な合意された現実にフォーカスをしてしまうパターンを身につけていて、自分自身の本質的な心にフォーカスをせず、「他者のため」「社会のた …

no image
体外離脱先でこんにちは♪

アムステルダムから帰ってきてからほぼ毎日と言っていいほど体外離脱体験をするようになりました。数年前からたまに無意識で体外離脱を体験していましたが、最近は回数が多く新しい気付きもあり楽しいです。・・・と …

no image
龍門の鯉

中国の古い言い伝えで「鯉は滝を登ると龍に変わる」という「龍門の鯉」の話があります。中国の黄河上流にある龍門という急流についての伝説。その急流はどんな魚も登ることができないけど、そこを登ることのできる鯉 …

色とりどりの世界で生きる

この世界は色とりどりの世界。般若心境の有名な一節に「色即是空 空即是色(色とはすなわち空であり、空とはすなわち色である)」という言葉がありますが、これをシャーマニズムの視点からとらえると、始まりの瞬間 …

no image
立て続けの出来事

立て続けに何かが続いた時。 例えば、立て続けに・・・ ・落し物をしてしまったり、 ・モノが壊れてしまったり、 ・カラスが暴れているのを見たり、 ・数字のぞろ目222を見たり、 ・妊婦さんと出会ったり・ …

no image
過去と現在と未来

私たちの体はタイムラインを直線上に見て進化しています。つまりは、過去→現在→未来へという流れの中で生活しています。この視点が無ければ生きることはできませんし、他者とのコミュニケーションもできなくなって …

no image
出来事=反応

人は生まれた瞬間、みんな同じ状態。身体的な特徴は違っても、誰しもが裸で生まれます。その後、文化、親、社会、学校等の外的な影響により性格や考え方に人それぞれ差が生まれます。この世の中に自分と同じ人間は誰 …

自分を信頼する力はいつもある

誰もが自分自身を信頼することができます。自分を信頼することがずっとできていれば、どんな風が吹いても嵐が来ても、地震が来たとしても、大丈夫という状態でいられるものです。また、ある意味、この世界に私たちが …

no image
視覚の幅が広がる

最近、僕の周りでは空間に様々なモノが見え始めている人が増えています。僕自身もふとした時に、「あれ?」と感じるものが見てたり。明らかに肉眼で捉える事ができます。僕は光子的なエネルギーの一種だと感じていま …