ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

眠れないときは死の体験と似ている

   

eyes

眠れない時ってありますよね?明日早く起きなきゃならないのに寝つけなくて、ますます眠れないということにハマってしまうという体験や、日中昼寝をしてしまってなかなか寝付けない。

 

眠れない時って、実は寝てたりするんです。確かに「眠れない」と認識した時は、まだ体は眠っていないのですが、徐々に体自体は睡眠モードに入ります。でも、意識の上では「眠れない」という現象を考え続けているので、「眠れない」という現象を夢や明晰夢として体験しています。言わば、「眠れない夢を見ている」状態ということですね。もう「眠れない」という事しか頭の中にはなく、ループしてしまうんです。そして、気付くと朝になっていたり。

実は、死の体験もこれと似ています。死の瞬間に「あの時こうすればよかった」とか「こうしてたらどうなってたかな」とか生前の後悔を強く思っていると、眠れない時と全く同じ現象が展開されます。体は眠り、意識が目覚めている状態です。意識の世界の中で、自由に体験できるチャンスがあるのに、不安や心配にフォーカスをしてしまっている状態。

 

眠れない時は思い切って起きてヨガや瞑想をしたり楽しい事や趣味をするか、もしグルグルと頭の中を「眠れない」という事を考え始めたら、それ以上追いかけずに「行ってみたい場所」や「体験してみたい事」等をイメージすることをおすすめします。すると、そこから明晰夢や体外離脱・幽体離脱へと進むことも可能です。眠れない時は、多次元的な世界を体験するチャンスです♪

1/18(土) ワンデイワークショップ 「 体外離脱ワークショップ~体外離脱への旅 」】
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。福岡開催。

日時:1/18(土) 11:00-18:30
料金:20,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/obe.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・OBE, 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ベーターセッションで体外離脱体験

12/13(土)から始まる「体外離脱ベーターセッションワークショップ」ベーターセッションとは、特殊な音響システムで心身のバランスや意識の拡大をさせてくれるシステム。このベーターシステムを使って今回は特 …

無邪気な喜び

週末に妹夫婦の家に甥っ子の様子を見に行ってきました。 久しぶりに見ると本当に大きく、そしてプックリしていました。 笑顔も頻繁に見せるようになってきていて益々可愛くなってきました。 そして、首も据わった …

オススメ映画「キサラギ」から分かる人との繋がり

僕のオススメ映画の一つが日本映画の「キサラギ」です。もう30回以上は観ているんじゃないかなぁ、という程何度も観ています。 元々は舞台だったものを映画化した作品で、密室コメディドラマです。展開も早くて、 …

五感・感情が導く多次元へのゲート

娘が生まれて100日。昨日はお食い初めの儀式を行ってきました。健やかに丈夫に、豊かに生きるための儀式でしたが、日本には様々な子供のための儀式があって、それぞれが家族との絆を強めるためのものなんだなぁっ …

恐怖が妨げる新しい挑戦

何をするにも体が恐怖を味わっていると、いくら頑張ったり、努力して勉強したりしても、なかなか身に付くことができなかったり、時間が掛かったり、また元通りに戻ってしまうということが起こります。   …

no image
今この瞬間の反応へ

私たち、もっと言えば、この社会のシステムの一部は「過去」で出来ています。例えば、目の前にあるディスプレイや使っているパソコン。これは、過去に「パソコンだ」とか「ディスプレイだ」というように誰かやメディ …

常識からオリジナリティへ

日常の中にある「こうあるべき」という考え方。「私は○○だからこうしなければならない」とか「○○の業界では常識だからこうしなければならない」等。その視点でいては、自分の本質やオリジナリティを知る事から離 …

音の中にあるモノ

この世界は音で出来ていると言えます。私たちが日々使う言葉という音が目の前のモノや状況を作り出しています。また、逆に日々の中に溢れている音が私たちの意識に影響を与えています。ある種の音を聴くと意識が拡大 …

なりたい自分になる~福岡ワーク&セッションのご案内

私たちが住むこの地球のシステムは、たくさんの情報があったり、概念があったり、人々がたくさんいたり、会社があったり、文化や社会・民族がたくさんいたりします。様々な人と人、グループとグループ、土地と土地が …

no image
人と人との繋がり

よく「運命的な出会いだ」と聞きますが、人と人との縁はどんな関係性であっても、全て運命的だと感じています。この前もブログに書いたかもしれませんが、人の縁とは長さで測れるものでもなく、例え瞬間的な出会いで …