ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

神秘的な黄金率で創られているシステム

   

Sriyantra_energy

自然界から発見されたマジカル比率。それが黄金率(Golden Ratio:Phi Ratio)と呼ばれる比率です。この比率は、1.6180339・・となる数値で表すことができます。四捨五入をして1.618と表されることが多いです。

phi_ratio

黄金率を簡単に上の図で説明します。全体の長さをAとすると、Bの1.618倍がAの長さになり、Cの1.618倍がBの長さとなります。このようなバランスが黄金率ですが、これが自然界の中にある法則です。下記の図も黄金率です。Bを1とすれば、Aは1.618倍した長さになるというイメージです。

phi_ratio2

 

例えば、イルカの体もこのバランスになっています。イルカの目と、フィン、尾っぽの配置のバランスが黄金率になっているんです。ペンギンの体のバランスもそうですし、有名なのがオウム貝等の貝の巻き部分の比率です。人間の体の健やかな体のバンラスも黄金率になるとのことです。

 

建築で言えば、有名なのがピラミッドの角度やアテネ神殿のバランスなど、自然界のバランスを利用して作られています。宇宙の話で言えば、地球と月の関係性も黄金率で表すことができるとの事。様々な自然のサイクルは黄金率で支配されているんですね。

 

自然のバランスというのは本当にすごいですし、神秘的ですね。一体「誰が」「何が」黄金率のような比率を作ったのでしょうか?個人的な体験ですが、あちら側の世界に臨死体験で行った時に描いた図がまさにオウム貝の巻き部分のようなイラストでしたし、全ての周りがバランス・調和で秩序が保たれているような認識にもなりました。

 

映画「マトリックス」で描かれているようなアーキテクチャー(設計者)的な「何かが」この意識の世界を創った証のように思えます。創造主・神・始まりの瞬間のビジョン・ビッグバン・Something great・・など様々な呼び方がありますが、私たちはそのプログラムの一つなのかもしれいと感じています。一体何が、この世界を見せているのか?この視点で世界を観察すると「私」という存在の正体が見えてくるように感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

コミュニケーションを通して自分を知る

私たちは日々他者との交流の中で生きています。他者との交流の中で、自分自身を知る旅をしているんですね。自分自身を知るためには、他者とのコミュニケーションが不可欠です。あの金八先生が言っているように「人間 …

no image
寝言

自分では気付かないことの一つに寝言があります。僕も寝言をたまに言うようで、これは遺伝から来ているかもしれません。僕の父親は寝言のプロです。寝言で言葉を喋るのは当たり前ですが、ビートルズの歌を英語で歌う …

まずは自分の気持ちを大切にするコミュニケーション

どんな問題でも突き詰めれば人間関係が関係しているものです。この世界の真理の一つ、それは言葉を使ったコミュニケーションです。コミュニケーションが希薄になると、人間関係上、期待のズレというものが起こりやす …

誰もが特別な存在だから大丈夫

本来、どんな人もこの世界では特別な存在で、素晴らしくて、すごい輝きを放っています。それに気付いていくのが、この人生ですね。   しかし、幼少期の頃の体験や、様々な制約や抑圧を感じた体験の中で …

no image
ロズリン礼拝堂の音の暗号

先日イギリスのトーマスミッチェル氏(Thomas Mitchell)とその息子で作曲家・ピアニストのトーマススチュアート氏(Thomas Stuart)がスコットランドにあるロズリン礼拝堂の壁面に隠さ …

no image
言葉のニュアンス

世界には様々な言語が存在していますが、それぞれの言葉はその国や地域の文化を投影していると感じます。英語と日本語を見ても、単に訳しただけではニュアンスが伝わらないことが多いものです。那須に行った時仲間達 …

簡単な自分のパワーの使い方

私たちは一人ひとりがパワーを持っています。そのパワーは偏見が無くて、そして無限であり、どのようにも使うことができます。そのパワーが、創造力や直感、健やかさなどに活用できると人生がイキイキとワクワクとし …

no image
時間を外した日

1ヶ月28日で28日周期という人間本来の生理的なサイクルに合っているマヤの暦があります。それに合わせると、本日は「時間を外した日」になります。この時間を外した日は、地球が完全に太陽を一回りをして、簡単 …

no image
他力本願で行こう!

他力本願・・・この言葉はよく聞きますよね。よく使われている意味は、「他人に依存して物事を行なうこと」というような意味で使われていますが、これは本来の意味とは異なった誤用です。 他力本願という言葉は仏教 …

ハートのバランス

リアリティとスピリチュアリティを繋ぐ橋となるポイントがハート。ハートが満たされていないと、リアリティばかりに捉われたり、逆にスピリチュアリティばかりに捉われたりし、結果的にアンバランスさや不満、傷付き …