ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

神秘的な黄金率で創られているシステム

   

Sriyantra_energy

自然界から発見されたマジカル比率。それが黄金率(Golden Ratio:Phi Ratio)と呼ばれる比率です。この比率は、1.6180339・・となる数値で表すことができます。四捨五入をして1.618と表されることが多いです。

phi_ratio

黄金率を簡単に上の図で説明します。全体の長さをAとすると、Bの1.618倍がAの長さになり、Cの1.618倍がBの長さとなります。このようなバランスが黄金率ですが、これが自然界の中にある法則です。下記の図も黄金率です。Bを1とすれば、Aは1.618倍した長さになるというイメージです。

phi_ratio2

 

例えば、イルカの体もこのバランスになっています。イルカの目と、フィン、尾っぽの配置のバランスが黄金率になっているんです。ペンギンの体のバランスもそうですし、有名なのがオウム貝等の貝の巻き部分の比率です。人間の体の健やかな体のバンラスも黄金率になるとのことです。

 

建築で言えば、有名なのがピラミッドの角度やアテネ神殿のバランスなど、自然界のバランスを利用して作られています。宇宙の話で言えば、地球と月の関係性も黄金率で表すことができるとの事。様々な自然のサイクルは黄金率で支配されているんですね。

 

自然のバランスというのは本当にすごいですし、神秘的ですね。一体「誰が」「何が」黄金率のような比率を作ったのでしょうか?個人的な体験ですが、あちら側の世界に臨死体験で行った時に描いた図がまさにオウム貝の巻き部分のようなイラストでしたし、全ての周りがバランス・調和で秩序が保たれているような認識にもなりました。

 

映画「マトリックス」で描かれているようなアーキテクチャー(設計者)的な「何かが」この意識の世界を創った証のように思えます。創造主・神・始まりの瞬間のビジョン・ビッグバン・Something great・・など様々な呼び方がありますが、私たちはそのプログラムの一つなのかもしれいと感じています。一体何が、この世界を見せているのか?この視点で世界を観察すると「私」という存在の正体が見えてくるように感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

no image
バイオリズム

自然にはバイオリズムがあります。バイオリズムとは一定の周期的な動きのことですね。木で例えれば、新緑の時もあれば、枯れて葉っぱが無い時もあります。人間の生理的な現象や「調子」にもバイオリズムがありますね …

no image
Spiritual Japanese B.B.Q

弊社とコラボをしている有限会社B.E.の酒井さんとスタッフとで本所吾妻橋にある焼き肉屋さん「大東縁」で新年会をしてきました。 大東縁さんはこのブログでも紹介させていただいたことがありますが、一言で言う …

この世界を五感・感情を意識的に活用するだけで十分な価値がある

私たちの意識がフォーカスしているこの世界では意味・概念があり、成立しています。例えば、目の前に「机」があるとします。これはアカシャと呼ばれる人類の集合意識、ネットワークの中で机という意味・概念・機能を …

「分かる」感覚と繋がる

不安、悲しみ、心配、嫉妬、妬み、可哀想、恨み、傲慢さ・・・等々、日常には様々な感情的なストーリーがあります。このようなストーリーは、私たちの過去の体験や多次元的な記憶などによってリンクが作られた状態で …

AOL(Analytic Overlay:分析的オーバーレイ)

AOL(Analytic Overlay)とは、サイキック的な能力を活用する際に出てくる専門用語です。分析的オーバーレイと訳していますが、様々なサイキック能力(リモートビューイング、アカシックレコード …

no image
自然の中にある数字

私たちは様々な数字や形に囲まれて日常を送っています。それは長年親しんでいるため当然のように感じられているものが多いですが、よーく観察すると神秘で満ちています。この世界に生きていることがスピリチュアルで …

no image
無敵

無敵。と聞くとゲームなんかで敵にやられず全てをやっつける状態を思い出す人もいるかもしれませんが、無敵とは文字通り「敵が無い」状態のことですね。でも、僕がここで思うのは、それは他者を力で排除したりする事 …

幸せは在る

私たちは幸せになりたいというモチベーションで、様々な行動を取って幸せを求めていく傾向があります。 「幸せ」という言葉の定義は人それぞれが、僕が感じる「幸せ」とは、言葉で表せば「完全なる私」「満足、満た …

五感から直感へ

ちょっと久々の更新になってしまいました。このところ、娘っ子のりもなちゃんの成長が著しく、よく泣くようにもなりましたし、首もよく動かして周りをキョロキョロが増えてきました。もうすぐ3ヶ月。首をすわらすた …

no image
矛盾なく進む道

なぜ自分は地球に生まれてきたのか? この疑問は生きている根本にあるようなものだと思います。その答えのベースは実はシンプルで、知ってしまうと「な~んだ」というもの。 でもその答えを知るだけではなくて、そ …