ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

時間の枠を超越している私たち

   

timeline

当たり前のように使っている時間とうものはとても柔軟です。どのように日常を味わうかによって、長く感じたり短く感じたりするものですね。

 

時間とは五感・感情と捉えることができます。日常で感覚意識をどのように活用するかによって時間の感じ方が変化します。そして、五感・感情が一つの純粋なエネルギーに統合・集中されると、時間という枠組みから離れていく体験になります。

 

今までこの時間を超越する体験をされた方に会ったことがあります。ある人は、寝ている間に別の人生を40年過ごしてきたという方や、ある人は気を失ってしまっている間、別の人生を80年過ごしてきたという方もいたり、また別のシステムで1000年生きてきたという方もおりました。まさに転生・別のタイムラインの体験で、「目覚めたら」今この世界にいる自分に気付いたという体験です。私たちの本質はまさにこのように時間を超越して拡大しているんです。様々な時間軸は層のように重なっていると捉えることもできます。僕自身もある体験で、別のタイムラインの時間の中で生きたという体験をしたことがあります。

 

もしかしたら、今皆さんがここで何十年と生きていても、あるポイントになると別の時間軸へと移行する時、目覚める時がやってくるでしょう。すると、今まで体験してきた体験が、言葉の定義で言うと「夢」として認識されるかもしれませんね。それでも私たちの本質が体験していることには間違いはありませんし、どれもリアルです。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・OBE, 意識・心・気付き , , ,

  関連記事

夏至2016! 心身を休める必要性

本日6/21は夏至ですね。一年で最も日が長い1日であり、集合的に「神々の門」のピーク。明日から「先祖の門(肉体の門)」が開き、意識の流れは肉体よりになっていきます。   エネルギー的に夏至は …

毎日が誕生日

昨日の体験と今日の体験は全く異なる現実が広がっていきます。もっと言えば、瞬間瞬間、全てが新鮮な体験が展開していると言えます。瞬間瞬間、私たちは生まれ変わっているようなものです。 しかし、私たちは過去や …

本日の雲

本日正午頃の雲です。縦に流れる幾筋もの雲が一点に向かって進んでいました。大地の揺らぎのエネルギーとの共鳴で無ければいいのですが。 The following two tabs change conte …

no image
イマジネーションの力

イマジネーションとは直接的な意志の力です。 しかし、イマジネーションとは想像されたもの、つまりは作り上げられたものだと私達は教えられてきました。つまり、現実とは別物であるということを。 全てのモノは人 …

植え付けられた恐怖から自由になるためには?

この世界は私たちの意図やフィーリングが影響して「認識」されています。どのように世界を捉えているかで、状況はどんどんと変化してきます。全ては一人一人が創り出している世界です。   恐怖があると …

能力ではなく生き方

  誰しもがユニークであり貴重な存在としてこの世界で自分自身を表現しています。そして、その表現方法を通して自分自身を知るという体験をすることになります。   徐々に自分自身について …

no image
個人的に捉えることを手放す

イベントも終わりひと段落という感じでしたが、今度の日曜日19日は初の単独講演会になりました。今からドキドキしておりますが、素晴らしい機会でありますし、多くの学びになると感じておりますので、思いっきり楽 …

no image
スピリチュアリティを手放す時

私達は「自分とは一体何者なのか?」を求め、様々な分野があるにせよ「スピリチュアル」な神秘的な領域、目に見えない世界、言葉では説明ができない所へと入っていく傾向があります。もちろん、人によって切欠は違い …

写経とリモートビューイング

先日福岡に行った際に日本発の禅寺である聖福寺で写経をしてきました。写経は精神修行の一つの形式で、般若心経を一文字一文字ゆっくりと丁寧に書いていくことで、心がすっきりと晴れやかになったり、平穏になったり …

no image
共感能力

「相手のエネルギーを受けて体調が悪くなる」 「ネガティブな気を受けやすい」 「人の悲しみを受け継いでしまう」等・・・ このような体験の話を聞きます。 ただ、ポイントは「エネルギーは単にエネルギーだ」と …